(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Goodbye Lullaby ♪Avril Lavigne

Avril Lavigne
カナダのROCKプリンセス、Avril Lavigneの4th Album『Goodbye Lullaby』です。

【収録曲】
1. Black Star
2. What The Hell
3. Push
4. Wish You Were Here
5. Smile
6. Stop Standing There
7. I Love You
8. Everybody Hurts
9. Not Enough
10. 4 Real
11. Darlin
12. Remember When
13. Goodbye
14. Alice


厳粛なピアノの音から始まる小曲「Black Star」、“明るくPOPにイメチェンしてみました☆彡感”が強かった前作『The Best Damn Thing』からの1st Single「Girlfriend」の流れを汲んだPOPな小悪魔ロックチューン「What The Hell」、爽やかな北欧系ギターロックチューン「Push」、冒頭から"Bitch"/ "Fuck"/"Shit"といった単語を痛快に歌い放つキャッチーなPOP/ROCKナンバー「Smile」、自然体なサウンドとメロディ、ストレートな歌詞が持ち味のラブソング「I Love You」、離婚した元夫(Deryck Whibley)がプロデュースした意味深なお別れ哀愁ソング「Everybody Hurts」、同じくDeryckプロデュースによる彼に宛てたかのような歌詞が印象的な「Not Enough」、シンプルなギター弾き語り風アレンジで聴かせる「Darlin」、映画『Alice in Wonderland』のテーマ曲となったメルヘンかつスケール感のある「Alice」など、原点回帰を思わせるキャッチーな面を見せる前半、元夫のDeryckのプロデュース曲やセルフプロデュース曲が多くを占め、内省的(“離婚”に対する反省)な世界に入り込む後半といった構成のアルバムとなっています。様々な人生経験を経て大人になったAvrilを実感できる一方、ちょっと後半がおとなしすぎる気も。
スポンサーサイト

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


このアルバム、パンキッシュだった3rdと比べて遥かに聴いてるんですけど、
徐々にパワーダウンしていく感が否めませんよね´`
「Smile」のキャッチーさと「Alice」の圧巻さが群を抜いていると思います(゚∀゚)
「What The Hell」も思ったより浮いてなくてよかったです♪
【2011/03/15 13:27】 URL | ユズヒメ #leF2ecbc [ 編集]

>ユズヒメさん
後半なんか寂しい感じですよねー。
3rdの評判があまり良くないですが、
自分は正直今回そんなにピンと来てません(´Д`)
LIVEに誘われてるんですが、いろんな意味で行けるかちょっと心配です。
【2011/03/16 07:57】 URL | ピタ #- [ 編集]


色々と意見はあるかもしれないけど、
前作ではWhen You're Gone、Innocence、Keep holding onあたりの曲が好きだった自分にとっては
かなりお気に入りの1枚になりそうな気がしますv-91

【2011/03/23 00:24】 URL | ウルフ #- [ 編集]

>ウルフさん
お気に入りになりそうで良かったですね♪
友達から今度の来日公演に誘われてるので、
もし行けるならどんどん聴き込んでLIVEを楽しめるようにしておきたいなと思ってます!
【2011/03/24 00:53】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。