(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年3月のシングルたち

先月末に書いた記事がなかなか好評だったので、調子に乗って今月もこの形式で記事を書いてみました(´∀`)


【アイドル系】
Berryz工房
「ヒロインになろうか!」♪Berryz工房[Video]
結成7周年を迎えたBerryz工房の25枚目のシングル。まずは、PVを御覧下さい。
見てる暇なんてねーよという方は↓の画像を御覧下さい。
Berry GaGaLady GaGa
(画像㊧Berryz工房/画像㊨Lady GaGa)
御覧の通り、本物そっくりの見事なガガ様コスプレを披露しております。ノコギリガールもビックリなパクリっぷりですね(´∀`) “みんな憧れのヒロイン”=ガガ様 という発想から生まれたであろう今回のPV、見どころはガガ様コスだけではありません。振り付けもユニークです。⇒[参考映像]
個人的名シーンはこちら↓
Berryz工房 須藤茉麻
というわけで、とにかくPVで笑わせて頂いた作品ですwww 表題曲が「ヒロインになろうか!」、カップリング曲が「ヒーロー現る!」と、連動性がある点も評価したいシングルです。



ももいろクローバー
「ミライボウル」♪ももいろクローバー[Video]
今会えるアイドル、週末ヒロイン・ももいろクローバーのメジャー第3弾シングル。タイトル曲「ミライボウル」は、もはや歌ではないAメロや、強引すぎるサビなど、ハチャメチャな構成で聴き手を困惑させる問題作。PVはももクロ版「Mr.Moonlight」といった感じで、聴き慣れると「このハチャメチャ感がももクロらしくて(・∀・)イイ!!」と感じること必至の魔法のような楽曲に仕上がっております。その他、カップリングの「Chai Maxx」はコミカルなアイドルポップス、通常盤のみ収録の「全力少女」はキャッチーな正統派アイドルソングとどれもハズレなし!青の脱退嫌だよー(´Д`)


【女性ソロシンガー】
北乃きい
「絆」♪北乃きい[Video]
スキャンダルを乗り越え、女優業も好調な北乃きいの3rd Single。今回はデビュー曲「サクラサク」のアンサーソング的な楽曲で、作曲はBOUNCEBACKが担当。前2作ではカップリングに回されていたタイプの王道のavexサウンドを聴かせる楽曲となっています。カップリングには、スキャンダルのお相手と知り合ったきっかけとなったドラマの主題歌「トドカナイ」、キラキラしたダンスチューンに挑戦した「Wishing on a star」を収録。

倉木麻衣
「1000万回のキス」♪倉木麻衣[Video]
(・∀・)イセーンマンカイノキース♪というサビの糞ダサいフレーズが耳から離れない、あやや、GLAY、MAY'Sらのキス記録を桁違いで更新したMai-Kの2011年第1弾シングル。タイトル曲はどこか懐かしい雰囲気のする切なげなミディアムナンバーに仕上がっております。カップリングの「さよならは言わないで」は爽やかなロックテイストの楽曲。「会いたくて」という単語が数回入っても全く厚かましく聞こえないのはさすがMai-Kです(`・ω・´)

加藤ミリヤ
「勇者たち」♪加藤ミリヤ[Video]
オリコン1位を獲得したアルバム『HEAVEN』発売後、初となる加藤ミリヤの2011年第1弾シングル。シングル曲とは思えぬほどサビメロが弱過ぎな気がする表題曲「勇者たち」Tomokazu MatsuzawaプロデュースのHIP HOP SOUL風な「SIGN」藤井フミヤのカバー「わらの犬」を収録した3曲入り。で、今回個人的にお目当てだったのが初回生産限定盤に付いているDVD。(楽曲のパンチが弱いので、初回盤で安易にPVを付けていたら購入を見送ってたと思われ。)DVDには『Beat Connection 2010』のライブ映像3曲を収録してるんですが、濃いメイクで変な格好のダンサー達と風変わりなダンスをしながら自分で作った楽曲をしっかりと生歌で歌うスタイルを見て、ミリヤこそ『和製Lady GaGa』と呼ぶに相応しいスタイルで自分を表現しているアーティストではないかと感じました。(←異論は大いに認める。)


【イケメン】
ISSA × SoulJa
「4 chords」♪ISSA × SoulJa[Video]
前作「Breathe」が好評につき、第2弾が実現したISSASoulJaのイケメンコラボシングル。メイン楽曲「4 chords」Jeff Miyaharaがプロデュースした清々しくメロディアスなラブソング。SoulJaがボソボソラッパーとしてではなく、シンガーとして歌声を響かせている点が楽曲により紳士的な印象を与えています。一方、カップリングの「Glory」SoulJaがメインとなったラップ曲。SoulJaの男前なフロウが実にカッコ良く、女性シンガーと組んだ時のグダグダ感、楽曲レイパーっぷりが嘘のようです。 ISSAの声がほとんど聞こえてこない気もしますが、SoulJaさんはまだまだやれるラッパーであるということを証明してくれる1曲として機能するんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


おお、イケメン枠の2人は今回もいい感じですね。
清々しい世界観を崩さないボーカルは確かに紳士的だと思いますし、
ビジュアルも最強なコンビで(・∀・)イイ!
FU..じゃなかったISSAの髪色凄い…

コンビニで(・∀・)イセーンマンカイノキース♪が流れてきた時は油断してた故に思わずにやついてしまい、
元の表情に戻すのに若干の苦労を要してしてしまいましたwww
恐ろしい。
早くも次のネタ投下(夏ごろ?)が楽しみでしかたありません(`・ω・´)
【2011/03/16 20:23】 URL | こわもて #IjUZIPhA [ 編集]

>こわもてさん
イケメン枠のお二方はルックスのバランスも良くて
このままアルバム1枚くらい作ってしまえと思います。
(その前にDA PUMPでもっとリリースして欲しかったりもしますがw)

(・∀・)イセーンマンカイノキース♪を聴くと、
Mai-Kが砂浜に無邪気にお絵かきをしている姿が
自動再生されるようになりました\(^o^)/
被災地支援自作コラとか
音楽以外でのネタ投下もあることを今年も期待しております(・∀・)
【2011/03/16 21:37】 URL | ピタ #- [ 編集]


いっそ「ガガになろうか!」だったら潔い気もしますね(゚∀゚)

(・∀・)<イセーンマンカイノキース♪は母がベタ褒めしてたので
お年頃の方々にもファン層を広めるチャンスになるといいですね!

「勇者たち」のPVは寝そべっているときのメイクが可愛らしくて流石はカリスマだと思いましたw

イケメン枠、ジャケだけで爽やかさお腹いっぱいです(´∀`)
【2011/03/17 11:23】 URL | ユズヒメ #leF2ecbc [ 編集]

>ユズヒメさん
ガガ系のタイトルはライバルであるSDN48に先にやられてるので
そこは何としてでも避けたかったのではないでしょうかw

Mai-Kのファン層っておそらくアラフォーのオッサンが多(ry

ミリヤさんは初回盤のジャケットが暴漢に襲われた後みたいで、
目で何かを訴えているように見えますw

イケメン枠のお2人はホントに濃い顔同士お似合いですよねー(´∀`)
【2011/03/18 00:30】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。