(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣と楓 ♪鬼束ちひろ

鬼束ちひろ
鬼束ちひろ、初のセルフプロデュース作となったフォーライフ移籍第1弾アルバム『剣と楓』です。本作と同時発売で、初の自叙伝『月の破片』も出版。(※生い立ちやデビュー前~全盛期の出来事がメインで、ハムスター事件やバイク事故、ストーカー騒動、暴行事件などには触れられておりません。)「これが本当の自分だ!」と言わんばかりに、ジャンルレスな音楽性を魅せただけでなく、個性的なファッションや妖怪メイクでビジュアル的にも衝撃を与えてくれております。

【収録曲】
1. 青い鳥
2. 夢かもしれない
3. EVER AFTER
4. IRIS
5. 僕を忘れないで
6. An Fhideag Airgid
7. SUNNY ROSE
8. NEW AGE STRANGER
9. CANDY GIRL
10. 罪の向こう 銀の幕
11. WANNA BE A HAPPY WARRIOR
12. 琥珀の雪


これが 未来の 犯罪者という挑戦的なメッセージから始まり、私は 過去を 犯せるという意味深な発言で締めくくられる今回のアルバム。マイケル・ジャクソン似の風貌と呪われそうな表情が印象的なジャケット(※参照)が怖い先行シングル「青い鳥」鬼束ちひろらしい情念的な鋭い表現が並ぶロックバラード「罪の向こう 銀の幕」、ギターとストリングスのシンプルなサウンドの英語曲「WANNA BE A HAPPY WARRIOR」、ピアノ主体のアレンジで物寂しげな鬼束節を聴かせる安心品質のバラード「琥珀の雪」といった従来のイメージに沿った楽曲はもちろん、ケルト音楽のカバー「An Fhideag Airgid」、これもアイルランドの民族音楽かと聴き手を困惑させる自作曲「SUNNY ROSE」、全編英語詞の狂った歌唱がヤバイエレクトロチューン「NEW AGE STRANGER」に提供することを妄想しながら作ったというストリングスを取り入れた爽快なロックチューン「EVER AFTER」、(彼女にしては)乙女チックな片想いの詞とロックサウンドのミスマッチ感が面白い「IRIS」など、音楽性の幅を広げるための挑戦作も多数収録しています。初期の音楽性を狂信的に崇拝していた者からしたら完全に裏切られたような内容で、実際に批判的な意見も多いようですが、個人的にはコレはコレでアリだし、「いいぞ、もっとやれwww」的なスタンスで、どんどん人と違ったこととオリジナリティの両極を追求していってもらえれば面白いな~と、これからも引き続き応援していきたいなと思う1枚でした。「ケータイは折るためのもの」「父の顔面にフマキラーを吹きかけた」などの独自の理論や武勇伝を多数掲載した自叙伝『月の破片』とセットで聴くと聞こえ方も違ってきそうです。
スポンサーサイト

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。