(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Femme Fatale ♪Britney Spears

Britney Spears
Britney Spearsの7枚目のオリジナルアルバム『Femme Fatale』です。

【収録曲】
1. Till The World Ends
2. Hold It Against Me
3. Inside Out
4. I Wanna Go
5. How I Roll
6. (Drop Dead) Beautiful feat. Sabi
7. Seal It With A Kiss
8. Big Fat Bass feat. will.i.am
9. Trouble For Me
10. Trip To Your Heart
11. Gasoline
12. Criminal
13. Up N' Down
14. He About To Lose Me
15. Selfish
16. Don't Keep Me Waiting
17. Scary



日本盤はボリュームたっぷりの全17曲入りとなった今作。口パク批判で一時は犬猿の中かと思われたKe$haが楽曲提供したKe$ha風ポップス「Till The World Ends」から始まり、全米1位を掻っ攫った直球エレクトロな1st Single「Hold It Against Me」、甘く艶めかしい歌声を聴かせる「Inside Out」Max Martinプロデュースによるエレクトロダンスポップ「I Wanna Go」、クールで無機質な印象を残すポップナンバー「How I Roll」will.i.amが手掛けた単調なメロディの繰り返しがクセになる「OMG」系統のエレクトロチューン「Big Fat Bass」Britneyのキュートな魅力を詰め込んだポップチューン「Trip To Your Heart」、ギターサウンドが印象的なミディアムチューン「Criminal」、ロッキッシュな一面も覗かせるRodney Jerkinsプロデュースの「Don't Keep Me Waiting」Britney自身がソングライトに関与した激キャッチーな日本盤ボーナストラック「Scary」など、要所要所にバラードを挟むことなく、最初から最後まで全編ダンスナンバーで統一されたエレクトロ風味の効いたポップアルバムに仕上がっています。この潔い構成とボリューム感、世界的スーパースター・Britney Spearsの魅力を安心して楽しめる久々のアルバムになったんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。