(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIVE ♪浜崎あゆみ

浜崎あゆみ
結婚後、初となる浜崎あゆみの新曲集『FIVE』。AKBやジャニーズが全盛の中、もはやシングルチャートで1位を取ることは困難と判断したのか、夏恒例の複数A面シングルではなく、ミニアルバムという形態を選んだ全5曲入りです。

1.progress
ゲームタイアップがついた今作唯一のアップナンバー。初期~全盛期を彷彿とさせる正統派J-POPに仕上がっております。PVは意外にも最初のワンコーラスの歌唱シーンとラストシーン以外には本人が登場しない異例の作り。曲のテイストと映像が全然合ってない気がします(´Д`)


2. ANother song feat. URATA NAOYA
弟分・URATA NAOYA(AAAのリーダー)をフィーチャーした未練がましいラブソング。AyuとNaoyaだから“AN”が大文字なのかと思いきや、曲を聴けばAyuとNagaseのANじゃねーかこの野郎(・∀・) と思うこと必至。離婚したいオーラを感じる1曲その①。


3.Why... feat.JUNO
JYJジュンスの双子の兄・JUNOをデュエットパートナーに迎えた別れの歌。「ANother song」で忘れられない“昔の男”への未練をぶちまけた後は、“今の男”との別れの曲を、さっきと違う男と一緒に歌うという、離婚したくてたまらないオーラを感じる1曲その②。


4.beloved
デビュー曲「Poker Face」を手掛けた星野靖彦氏によるバラードナンバー。かつて全盛期に書いていたようなモラトリアム系の歌詞で懐かしさを演出。無難な良質バラードの趣。


5.BRILLIANTE
どこの言語かわからない迫力のあるコーラスが怖い民族的なナンバー。PVに出てくるコーラスの外国人女もなんか怖い…(゚Д゚) 独創的な曲調のせいで歌詞があまり耳に入ってこないんですが、この曲も歌詞が離婚したいモード全開\(^o^)/ PVでは半裸のマッチョ野郎も大量に登場。完全にゲイ受け狙いで、Kylieの人間ピラミッドをパ(ry


*.Why...(Remix)
5曲目の6分過ぎから始まるシークレットトラック。ちょっとアーバンなR&B風トラックに装いを新たにしたバージョンです。こっちのバージョンの方がクドくなくて良い気がするー(・∀・)



といった感じの5曲(実質6曲)を収録した作品となっております。
文中で何度も離婚離婚言ってますが、こういう記事が出てるので、ただの一般人の戯言・妄想だと受け取ってくださいw

でも、これで本当に近々離婚発表したらどうしましょうwww
スポンサーサイト

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。