(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BubbleMan Engine ♪MAA

MAA
「神は彼女に何を与えた…」

「幻想の世界に舞い降りた 噂のサイコシンデレラ」

「前代未聞の衝撃がここに… シーンを改革する破天荒なポップアイコン!!」


などなど、リスナーの興味を掻き立てる斬新なキャッチコピーで攻めまくる美形女性シンガー・MAAの1st Full Album『BubbleMan Engine』が完成しました。

【収録曲】
1. FREEウィルス ZONE
2. モンキーボーン・シティー
3. GOLD LION
4. F.B
5. King&Queen&Kiz
6. Mayday
7. ノーブラsleep walk
8. ベビーシッター罠
9. ハングオーバー・ペイバック
10. New Moon
11. バレリーナ・ブレインシステム
12. OKay
13. Tomorrow @ Your Kingdom(THE LOWBROWS remix)
14. come again



昨年末にリリースしたミニアルバム『Monkey Kingdom』からの再収録曲も含む今作。サウンドプロデュースは引き続き、THE COMPANYRickyが担当しています。曲目を見てまず目を引くのが、「ノーブラsleep walk」「ベビーシッター罠」じゃないでしょうかw 今作ではm-floのカバー「come again」を除く全曲をMAA自身が作詞しており、一読(聴)しただけでは到底理解不能、感覚で理解していくしかない独特な詞の世界観が炸裂。その一端が曲タイトルにもハッキリと表れているのです。しかしながら、サウンドは至ってキャッチーなエレクトロJ-POP。件の「ベビーシッター罠」なんかはモロにKe$ha「TiK ToK」を彷彿とさせる出来で、親しみやすさ抜群。「ノーブラsleep walk」も、チープで妖しげなテクノビートが酩酊状態での深夜徘徊のピッタリなテンポ感を演出した佳曲だと思います。その他にも、クレイジーな言葉遊び×エッジーなサウンドが高濃度の中毒性でリスナーに迫る「King&Queen&Kiz」、エキゾティックなポップチューン「Mayday」、歌詞に突如Gwen Stefaniが登場し、曲の最後にはゲロを吐く「F.B」、3rd Singleとしてリリースされたミディアムナンバー「Okay」など、妖艶なビジュアルと歌声、メンヘラ寄りなリリックで独自のスタイルを確立し、商業的成功の部分を抜きに考えるとして“和製Lady Gaga”的な立ち位置をより盤石なものにしたと言えるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。