(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年上半期【邦楽SINGLE BEST10】

どうもお久しぶりです(´∀`)ノ

すっかりブログを書かなくなって早3か月…(´∀`;)

ちょうど今年も折り返し地点を迎えたということで、久しぶりにブログで上半期のお気に入りでも晒してみようかと思います。

さてさて、「あんたパタッとブログ書かなくなったけど、どうしちゃったの!?」と、いろいろと心配・御迷惑をお掛けした方も1人や2人いらっしゃるのかもしれませんので、一応近況報告を。

おかげさまで今年は公私共に大変順調で、毎日充実した生活を送らせて頂いております(´∀`)
仕事に関しても、初めて音楽やエンタメに関わらない世界である程度の役職を与えてぴただき、それなりに責任感を持ちながら日々働いております。音楽を聴く機会はめっきり減ってしまいましたが、幸いにも職場に有線が流れるので、Billboardの最新ヒットは一応押さえられているかと思われ。

仕事、音楽、下ネタ、愚痴で構成されたTwitterをやっているので、よかったらフォローしてみて下さい。
https://twitter.com/mery2410

では、本題に入りましょう。

上半期のお気に入り公開シリーズ第1弾、今回は邦楽のSINGLEです。

続きから御覧下さい( ・∀・)ノ<ドゾー


モーニング娘。
1位 恋愛ハンター ♪モーニング娘。
モーニング娘。10期メンバー加入第二弾シングルは、アイドル×ダブステップという試みで、他のアイドルグループに実力と音楽性の差をまざまざと見せつけた攻めのダンスナンバー!インパクト大の開脚狩猟ダンスも必見!

吉川友
2位 こんな私でよかったら ♪吉川友
ハロプロエッグ出身のソロアイドル、きっかの3rdシングルは、かつて浅倉大介プロデュースで活躍したシンガーソングライター、サカノウエヨースケが楽曲提供。耳に残るキャッチーなサビと、覚えたくなる振り付けの中毒性にヤられた人が意外と多いのでは!?

girl next door
3位 signal ♪girl next door
落ち目街道まっしぐら!!もはや誰にも没落を止められないガルネクさんは、脱アガルネク策として、元ELT五十嵐充氏を制作に迎え、三代目Every Little Thingを襲名することになりました。初期ELTのファンは応援してあげようね(´∀`)

ドリームモーニング娘。
4位 シャイニング バタフライ ♪ドリームモーニング娘。
3月10日の武道館公演を以って第一章終幕を迎えたドリームモーニング娘。の1stシングル。水商売が似合うお年頃のアイドルグループにぴったりのアイドル歌謡。

きゃりーぱみゅぱみゅ
5位 つけまつける ♪きゃりーぱみゅぱみゅ
いもうと倶楽部の出世頭、きゃりーぱみゅぱみゅの第一弾シングル。「つけまつげ」をテーマに、きゃりー色全開でここまでポップでキャッチーな曲を仕上げてくる中田ヤスタカ、やはり彼は只者ではない。

安室奈美恵
6位 Go Round/Yeah-Oh ♪安室奈美恵
20th Anniversaryを迎えた安室奈美恵の2012年第一弾シングル。春先にピッタリのライトなアップナンバー「Go Round」と、Jason Deluro野茂英雄の顔が脳裏に浮かぶダンスナンバー「Yeah-Oh」。日本語バージョンが聞けるのは今のところシングルだけ!!

Ms.OOJA
7位 Be… ♪Ms.OOJA
1/fゆらぎ成分を持つ実力派R&Bシンガー、Ms.OOJAの歌うヒットポテンシャルの高いメロディが光る名バラード。エレクトロ志向のパーティーチューンや、松本英子「Squall」のリメイクをぶち込んだシングルのトータルバランスも絶妙。

DiVA
8位 Lost the way ♪DiVA
メンバー出演のウルトラマン映画の主題歌となったAKB派生ユニット・DiVAの3rdシングル。愛内里菜に歌わせたら、さぞかし素敵なコナン主題歌としてスマッシュヒットを記録したことでしょう。

C&K
9位 ジャパンパンパン~日本全国地元化計画~ ♪C&K
某デラックスさんの番組のエンディングテーマでお目にかかって以来、メロディとダンスが頭から離れないレペゼン日本なパーティーチューン。PVで披露するダンスもインパクト大!

加藤ミリヤ
10位 AIAIAI ♪加藤ミリヤ
AIはゴリラ、AIAIはお猿さん、AIAIAIはバケモノ\(^o^)/ という冗談はさておき、加藤ミリヤ2012年第一弾シングルは“ミリヤ流 愛の十戒”を歌ったアン・ルイス風歌謡ロック!!カップリングには爽やかさの中にも原曲以上の怨念成分を含んだ、不幸女キャラがバシッとハマった工藤静香「慟哭」のカバーを収録。



このような感じになりましたがいかかでしたでしょうか?

久々にブログ用に文章を書いたので、どこまで書いていいんだか加減が良くわからんw

洋楽編とか、アルバム編とか、近いうちにアップできればと思うので、引き続き宜しくお願いぴたします(´∀`)
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。