(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ΘωΘ)meryland 2012 邦楽ALBUM 10(ΘωΘ)

またまたお待たせしました。
第3弾、邦楽アルバムTOP10の発表です。

安室奈美恵
1位 Uncontrolled ♪安室奈美恵
全英語詞による楽曲もふんだんに収録された安室奈美恵20周年記念アルバムが見事年間1位を獲得!当初は新曲の少なさに物足りなさを感じたりもしましたが、捨て曲なく何度もリピート出来る作品で、クオリティ・再生回数的にも文句なしのNo.1となりました!

西野カナ
2位 Love Place ♪西野カナ
現代女子のカリスマ()、西野カナ嬢の4枚目のアルバム。数字ネタを封印したアルバムタイトルや、リード曲「Be Strong」などに代表される「脱★会いたい」系のリリックなどから、既定路線をぶち壊し、女子力をアゲながら、アーティストとして、そして現代女子として一皮向けた様子が伺える作品となりました。

きゃりーぱみゅぱみゅ
3位 ぱみゅぱみゅレボリューション ♪きゃりーぱみゅぱみゅ
Katy Perryも認めたジャパニーズファッションモンスター・Kiriko Takemuraの1stフルアルバム。カラフル&メルヘンな遊園地にいるような気分を楽しめる作品。

吉川友
4位 ONE for YOU! ♪吉川友
かっぱ寿司のCMに出演中の美女・きっかの1stフルアルバム。王道アイドルポップスからロック、バラード、ダンスナンバーまで良曲をがっつり詰め込んだ渾身の1枚!

松下優也
5位 2U ♪松下優也
爽やか好青年なパブリックイメージを無残に打ち砕くB-BOYスタイルなLIVEドキュメンタリーで今回も俄かファンをドン引きさせた松下クンの2nd Album。完成度の高いR&Bチューンをフルボリュームで詰め込んだ大充実作。

wmlthis.jpg
6位 MOVE LIKE THIS ♪w-inds.
セツナ系のリード曲「Listen to the rain」やメロウR&B「You & I」以外はすべて世界照準のダンストラックというカッコ良さ全開なダンスアルバム。K-POP聞く前にまずは国産品でしょ。

吉川友
7位 ボカリスト? ♪吉川友
4位のオリジナル作に続き、唯一の2作同時ランクイン!名曲揃いの選曲で送るアイドルソングカバーアルバム。ボカロPによるサウンドプロダクションは40点ぐらいの出来ですが、とにかく選曲が素晴らしい。そして、暴走が止まらないコチラのインタビュー記事も素晴らしい→【インタビュー②】

JIN AKANISHI
8位 JAPONICANA ♪JIN AKANISHI
UNLOCKEDなメイサ様の中にうっかり出してしまったがために、干されまくりの1年となってしまったJIN AKANISHI氏の全米デビュー作。意外にも出来が良く、Jason Deruloとかその辺のPOP/R&Bクロスオーヴァー系男性歌手好きは難なくハマれそうな内容です。

加藤ミリヤ
9位 TRUE LOVERS ♪加藤ミリヤ
アルバム曲から漂うメロディや構成のマンネリ感がキツめな今作ですが、トータル的なクオリティは上手い事まとまっています。今作未収録となったシングルのc/wが粒揃いなので、裏BEST的なものもそろそろ期待。

SPEED
10位 4 COLORS ♪SPEED
出すタイミングが遅すぎてさっぱり売れなかった、SPEEDの本格再結成後初のオリジナルアルバム。タイトルの割にアートワークは白で統一したりと解せぬ部分も多々ありますが、「あしたの空」以降のシングルを網羅し、幸せそうなカップルで賑わう店内BGMにはそぐわないX'masソング「Unlucky X'mas」などのアルバム曲もなかなかの出来栄えで、聴き応えのある作品でした。


以上10作。

残るは洋楽アルバムTOP10です!
スポンサーサイト

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。