(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a-nation stadium fes.2013/09/01@味の素スタジアム

a-nation
a-nation stadium fes.の東京公演2日目に行ってまいりました(・∀・)

15時過ぎに会場入りすると、既にステージではOPENING ACTのFAKYがMC中。
FAKY
1. Better Without You
2. Girl Digger


1曲目のパフォーマンスは残念ながら見れなかったんですが、この日初披露となる新曲「Girl Digger」のパフォーマンスは観ることが出来ました。カッコ良さは伝わってきたので、本格派ダンスヴォーカルグループとして、今後の活躍に期待ですね(・∀・)

その後、TRFのオーディションによって選ばれたAct Dancersによるパフォーマンス(今年はTRF「Because Of U」で踊りました。)があり、a-nation本編が開幕となりました。


続く

AAA
AAA
1.PARTY IT UP
2.Love is in the Air
3.ウィーアー!
4.777~we can sing a song~
5.ハリケーン・リリ、ボストン・マリ


トップバッターはAAAでした。
公式グッズにも通じるカラフルでPOPな色使いの衣装で登場し、歌って踊ってのパフォーマンスを見せてくれましたが、どうもマイクの調子がいまひとつ。ニッシーしかろくに歌声が聞こえん(´Д`)
※ちなみに、今回のa-nationの記念として唯一買ったのがAAAのタオル。デザインがかわいい。

ソナーポケット
ソナーポケット
・好きだよ。~100回の後悔~
・ソナポケ☆DISCO
・線香花火 ~8月の約束~
・365日のラブストーリー
 他
(※曲目・曲順不詳)

2組目はソナーポケット。
ごめんなさい、全く興味な(ry
歌詞の中身は西野カナとほとんど変わんないのにねー。

SUPER☆GIRLS
SUPER☆GiRLS
1. MAX!乙女心
2.常夏ハイタッチ
3.プリプリSUMMERキッス


シューティングアクトのスパガは夏曲を3曲披露。
ソナポケで立ってたお客さんが一気に着席するという残酷な光景が見られた一方、見事な振りコピで懸命に応援するヲタの姿も発見し、個人的にはソナポケ以上に楽しかったですよ。歌も生でちゃんと声通ってたしね。

May J
May J.
1.ハナミズキ
2. Precious
3. Garden
4. Beautiful Days
5. RAINBOW


今やカラオケ芸人としてお茶の間ですっかりおなじみとなったMay J.さん。カバー曲を立て続けに披露し、存在感をアピールするも、後半のオリジナル曲2曲はコール&レスポンスありきの選曲で逃げ切ったか…という印象。

■RUNWAYChannel
May J.が終わった後、卑猥な女ダンサー集団が登場し、セクシーなダンスパフォーマンスを披露。
その後、再びステージにMay J.が現れて歌い始めると、まさかのこじはる(小嶋陽菜)登場で一瞬にして客席大興奮。
この時間はファッションショーが繰り広げられ、こじはるに続いて、ダレノガレ明美、河北麻友子、加賀美セイラ、菜々緒、道端アンジェリカなどが登場しました。


Dream5
Dream 5
1.We are Dreamer
2. EZ DO DANCE
3. CRAZY GONNA GRAZY

シューティングアクトのDream 5は、最新曲とTRFのカバー2曲の計3曲を披露。特にTRF2連発は相当な盛り上がりで、a-nationにおけるTRFの偉大さ、楽曲の持つパワーの凄まじさを感じました。若いからTRFよりもダンスにキレがあるんだよね

m-flo
m-flo
申し訳ない、お食事&休憩タイムにしてしまいました。
CREAMのMinamiがゲストに出たところまでは見てたけどね。

倖田來未
倖田來未
1.IS THIS TRAP?
2.Boom Boom Boys
3.Bling Bling Bling
4.キューティーハニー ~ Butterfly
5.愛のうた
6.LALALALALA
7.BE MY BABY
8.Poppin' love cocktail


日が暮れてきた頃に倖田さん登場です。イマイチ盛り上がりにくい曲が続きましたが、露出度の高い衣装やドラムを叩くパフォーマンスなどで客席を盛り上げた後に、代表曲「キューティーハニー」「Butterfly」をメドレーで披露。一旦ステージから捌けて、本人の代わりに中央から登場したのはブタ鼻をつけた渡辺直美!!「愛のうた」をワンコーラス歌ったんですが、本人お墨付きの歌の上手さでございました。どうやらフジテレビの番組がらみでのサプライズ登場だったらしく、アンジャッシュの渡部建もステージに登場。最後の曲に“もう1匹の子豚”も登場すると予告していきました。倖田さん単独のMCでは、「素晴らしい!」と言ったのをわざわざ「素晴らスウィートですぅ~」と言い直すなど、サービス精神旺盛。ラストの「Poppin' love cocktail」では予告通り渡辺直美とハリセンボン近藤春菜がバックダンサーとして登場しました。

SHINee
SHINee
1.Dream girl
2.Breaking News
3.fire
4.Dazzling girl
5.Boy Meets U
6.sharlock


この日のK-POP枠はSHINee
登場がアナウンスされると黄色い歓声が響き渡り、場内には彼らのイメージカラーである緑のペンライトを持ってる方も多く見られました。
が、しかし!!!
席を立って場外に移動する人の数も多い!!!w
F1ブロックの後方5~6列ぐらいはほぼ全員いなくなりました\(^o^)/
ステージよりもトイレタイムっぷりが気にな(ry

氣志團
氣志團
1.俺たちには土曜日しかない
2.恋人
3.SUPER BOYFRIEND
4.One Night Carnival 2013
5.BOY MEETS GIRL


倖田さんの流れを汲んで「BE MY BABY」を流しながら登場した氣志團。トリを務める浜崎あゆみを気持ちよく迎えるために会場を温めることを使命とし、代表曲4曲を披露した後、予定外のアンコール?という設定で始まったラストの「BOY MEETS GIRL」の曲中でスタッフに強制退場させられるという演出で、笑いも交えながら会場を盛り上げていきました。

浜崎あゆみ
浜崎あゆみ
1.INSPIRE
2.Rule
3.Moments
4.TO BE
5.HANABI
6.Greatful days⇒Sunrise ~LOVE is ALL~⇒Boys&Girls
7.You&Me
8.July 1st


トリは女王・浜崎あゆみ。
半裸のダンサーズを従え、椅子に座って貫録たっぷりに登場です。
「Moments」からは着物に着替え(画像参照)、さらに着物の下には白いドレスを仕込んでおり、舞台上での早替えも披露。「Greatful days」からは恒例の場内1周でスタンド席を沸き上がらせ、「You&Me」「July 1st」と夏曲2曲をステージで歌い、a-nationのラストを花火とともに飾っていきました。
※ビブラート芸が控えめだったこと、コーラスにオカマが増えていたことを御報告致します。



(TRFもELTもいないし、個人的には)メンツ的にはそんなに…って感じだったんですが、結果的にはお祭り感覚で楽しめた1日でした。ヤフオクで定価の3割ぐらいで落とせたからっていうのもありますがw
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。