(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE BEST OF YUKI KOYANAGI ETERNITY~15th Anniversary~ ♪小柳ゆき

小柳ゆき
1999年9月15日にシングル「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」で衝撃的なデビューを果たした小柳ゆき。そんな彼女も今年の9月でデビュー15年目を迎えました。今作はデビュー15周年を祝う企画盤としてリリースされた小柳ゆきにとって3枚目のベストアルバム。(※バラードバストとSAで売ってるような非公認廉価版ベストを除く。)一見、手抜きのように見えるCDジャケットは、実は収録曲のPVやアートワークからインスパイヤされたエッセンスにより構成され、小柳ゆきの歴史を表現しています。

ここで1点気になるのが、今作がデビューから2007年まで在籍していたWarner Music Japanから発売されているということ。今年7月に発売された最新シングル「ひまわり」まではUniversal Musicからの発売だったので、15年目突入のタイミングで古巣Warnerへと戻ったのでしょうか?それとも、契約枚数がまだ消化しきれてなかったとか??10月には7年前のアルバムに収録されていた曲「One in a million」を今更シングルカットするし、どんな大人の事情があるのか、きちんと知りたいところです。

さて、内容に話を戻しましょう。
収録曲は以下の通り。
1.あなたのキスを数えましょう ~You were mine~
2.愛情
3.can’t hold me back
4.be alive
5.DEEP DEEP
6.beautiful world
7.my all..
8.remain~心の鍵
9.HIT ON
10.Endless
11.Lovin’ you
12.ON THE RADIO <日本語ヴァージョン>
13.恋のフーガ
14.誓い
15.Sunrise
16.あなたのキスを数えましょう -Orchestra Version-


1~13曲目までは2004年発売のPV集付き初ベスト「MY ALL」に収録済。ベスト初収録は14、16のみだし、前述の大人の事情もあってUniversal移籍後のシングルは未収録という、ファンとしては何の魅力も旨味も感じない内容というのが正直なところ。ですが、全盛期(初期)の曲しか知らないという方への【入門編】には最適な内容であると思います。

コアなファンへの訴求ポイントは16曲目の「あなたのキスを数えましょう -Orchestra Version-」…と言いたいところなんですが、コレ『Koyanagi the COVERS PRODUCT 1』のボーナストラックですよね。どうも声が若いと思った…。「Sunrise」もライブで聴きすぎたせいで、CDのオリジナルのアレンジを忘れていて、一瞬「おっ!」と思ったんですが、確認したらオリジナルのまんまでしたw
ということで、やっぱりコアなファンにとっては内容云々じゃなく、“出たから買う”“ご祝儀”の意味が強いかも。

より“今”の小柳ゆきを堪能したい人には、今年3月に発売された『YUKI KOYANAGI LIVE TOUR 2012 「Believe in yourself」 Best Selection』がオススメ。最前列でニヤつくピタ氏も観れるDVD付のLIVE盤です。
YUKI KOYANAGI LIVE TOUR 2012 Believe in yourself Best Selection(DVD付)YUKI KOYANAGI LIVE TOUR 2012 Believe in yourself Best Selection(DVD付)
(2013/03/27)
小柳ゆき

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。