(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Living For The Weekend ♪The Saturdays

The Saturdays
2008年のデビュー以降、毎回良質なポップアルバムを提供してくれるUKのガールズグループ・The Saturdaysが、4作目となるフルアルバム『Living For The Weekend』をリリースしました。

近年では全米にも進出し、リアリティ番組に出演する等、世界に向けて活動を広げている彼女たちですが、最新作『Living For The Weekend』は良くも悪くも安定の仕上がり。
Sean Paulを客演に迎え全米進出の狼煙を上げた「What About Us」、本国UKでTOP5入りを果たした歌唱力を活かした正統派ポップスな2nd Single「Disco Love」、一昔前に流行ったレトロ風味なサウンドの「Gentleman」、疾走感たっぷりのEDMポップ「Not Giving Up」、Darkchild印のアーバンポップ「Lease My Love」、本国でTOP10ヒットを記録したEDMチューン「30 Days」、イントロが全裸鉄球女「Wrecking Ball」を、サビはKaty Perryの大ヒット曲たちを思わせる「Anywhere With You」、憂いを帯びたメロディが耳に残る「Plobrem With Love」、バラードの女王・Diane Warren作による美バラード「You Don't Have The Right」、タイトルと呼応する形で“I Wanna Dance With Somebody”と歌うところにWhitneyへのオマージュを感じる「Don't Let Me Dance Alone」など、実力も華もある5人による耳馴染みの良い(ダンス)ポップミュージック集という趣の、従来通り平均点の高い内容となっております。


スポンサーサイト

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。