(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Colours ♪浜崎あゆみ

浜崎あゆみ
デビュー16周年を迎え、年下の米国人医学部大学院生と結婚し、空港芸人として話題作りに励むAYU ME.The Airport Divaこと浜崎あゆみのニューアルバム『Colours』。キャリア16年にして、初めて夏に発売されたオリジナルアルバムとなった今作。毎度恒例となっていたインスト曲を排除し、全10曲といういつもよりも少なめな曲数ですが、“各国を代表する超豪華プロデューサーが参加した世界標準の傑作”(※公式サイトより)と自負する自信作となっているようです。

では早速、その内容を1曲ずつ紹介していきましょう。

(※以降、作品への愛情が強い故に文章の毒気が強くなります。)

01 Feel the love
昨年末に発表された、約3年3か月ぶりのリリースとなったシングル曲。(オリコン初登場5位、初動3万枚)小室哲哉作曲/DJ Hello Kittyプロデュースという、オワコン感満載な布陣による何のヒネリも感じさせないチープな直球EDM。“「もうそろそろ見る目養っていいんじゃない?」なんてよく耳にするけど実際正しい恋愛ってなに?”“迷走してない人なんている?”と、一昨年世間を騒がせた某ダンサーとの熱愛報道に対しての開き直りともとれる歌詞も話題となりました。今作に付属のDVD/Blu-rayには、新たに制作されたアニメ版のVideo Clipを収録。ayupanとタイのウサギのコラボなんて誰得だよ


02 XOXO
♪Girl Just Wanna Headphone!!!Headphone!! としか聞こえないヘッドフォンソング。公式サイトでは“RedOneが参加”と謳っていますが、クレジットを見る限りでは、“RedOne Productionsの作家が参加”というのが正しいような…。Aメロの辺りはJ.Lo「On the Floor」を彷彿とさせますね。我儘ボディを曝け出した黒のシースルー衣装に身を包み、自己愛オーラをプンプンと振り撒きながらスマホで自撮りしながらクラブに向かっていく…という笑撃的なvideo clipもお見逃しなく。


03 What is forever love
弟 こと AAAのリーダー・URATA NAOYAをフィーチャリングヴォーカルとして迎えたデュエットソング。初タッグとなるDAISHI DANCEお得意の、メロディアスでありながらも切なくスリリングなピアノハウスチューンです。歌詞は・・・え~っと、結婚してもまだNagaseさんのことが忘れられないのかしら??

04 Hello new me
ドラマ『続・最後から二番目の恋』のオープニングテーマに起用され、配信リリースされたミディアムナンバー。ドラマの余韻をぶち壊したと叩かれた前作♪うどん脳~ うどん脳~(How beautiful you are)の反省を活かしたのか活かさなかったのか、ドラマの内容に多少なりとも寄り添った歌詞で、ビブラート芸も封印。しかし、麺類に対する執着心か、煮麺を彷彿とさせるタイトルを付けました。

05 Pray
アニメ映画『BUDDHA 2』の主題歌に起用された6分超のバラード。多胡邦夫(作曲)/中野雄太(編曲)というおなじみの布陣による通常営業的な作品です。歌詞は…え~っとやっぱりNagaseさんのことが忘(ry

06 Terminal
オランダの人気DJ・Armin van Buurenが手掛けたエレクトロチューン。Terminalっててっきり空港のターミナルの事かと思ってたんですが、サウンドを聞く限りだと空港よりも西新宿の某発展場がよく似合うダンスナンバーですね。店内で流れてても全然違和感ないと思います。

07 Angel
前の曲で“天使などいらない”と歌っていたのに、“I wanna be an angel for you”とか歌いだします。しかし、残念なことに“I wanna be 炎上ぉぉぉ~ おんおぉ~お~ おんおぉ~お for you”と、炎上商法を企む女の演歌にしか聞こえないという不思議。プロデュースはなんとRodney Jerkins。Beyonceの最新作をイメージさせるようなシンプルかつ穏やかな仕上がりです。若干筋肉不足な感もある天使達に囲まれて、ワイヤーで吊りあげられるコントのようなvideo clipも必見!


08 Merry-go-round
「Feel the love」のカップリング曲で、m-floが制作し、VERBALがラップで参加したEDMチューン。こちらも「Feel the love」同様、元バックダンサーとの破局について歌ったのではないかと聞き手に勘ぐらせるリリックが綴られております。


09 Lelio
♪れりおれりおれりれりお でぃーじぇい いぇ~だっ あはっ あはっ あっちゅ~ という一度聴いたら耳から離れなくなること必至の珍妙なフレーズが繰り返される中毒性の高いダンスチューン。“考えるのやめたら?”と歌っていますが、こんなの聞かされたら、言われなくても考えることをやめたくなります。 video clipでは惜しげもなく我儘ボディ(特にお腹)を大公開!!Namie Amuroさんの「In The Spotlight(TOKYO)」と見比べるの禁止。




10 NOW & 4EVA
ラストは、原一博(作曲)/中野雄太(編曲)というおなじみの顔ぶれによるavexらしい作品。(少しglobe臭がするのは気のせいでしょうか。)歌詞は、え~っと・・・これも恐らくNagaseさんの(ry
なんだかんだ言って、個人的には王道なこの曲が1番好きです。

以上、個性豊かな楽曲で構成されたキャラの濃い作品集。
これが世界標準のaYUMI HAMASaKIだ!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。