(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIVA (Type-A) ♪DIVA

DIVA
AKBグループから初の本格ダンス&ボーカルユニット誕生!という触れ込みで結成されたグループ『DIVA』の1stにしてラストとなるアルバム『DIVA』です。(Type-A)となる今作にはこれまでリリースしてきた4枚のシングルの表題曲+メンバー作詞による新曲などが収録されております。

まず、簡単にグループのこれまでの歩みについておさらいしましょう。

2011年1月 AKB48メンバーの増田有華、秋元才加、宮澤佐江、梅田彩佳の4名により結成。
2011年4月 デビュー会見にて追加メンバーの一般募集を発表。
2011年5月 デビューシングル「月の裏側」発売。
2011年8月 2nd Single「Cry」発売。
2011年12月 追加メンバー6名をお披露目。
2012年3月 10人体制での第1弾シングル「Lost the way」を発表。
2013年1月 ISSAと写真を撮られてAKB48を脱退した増田が、DIVAの活動も辞退。
2014年8月 長らく飼い殺しされた挙句、解散を発表。ラスト作での増田復帰も発表。
2014年10月 ラストシングル「DISCOVERY」発売。
2014年11月 アルバム『DIVA』発売。ラストライブ開催を以て解散。

以上のような歴史を持ったガールズグループ、それが今作の主役・『DIVA』なのです。

アルバム収録曲を1曲ずつ紹介します。

1.月の裏側
他のAKB派生ユニットとは趣の異なるロック歌謡的なアプローチを魅せた記念すべきデビュー曲。マクラ大戦(※週刊文春で枕営業と疑われるような記事が掲載された一件)の禊を終えたばかりの秋元メンバーの凛とした佇まいが印象的な1曲。

2.Cry
前作の流れを汲んだセカンドシングル。特筆事項も無いので、このユニットのメンバーを簡単に説明しますね。抜群の歌唱力と豊満なおっぱいを持つ増田、マクラ大戦を乗り越えた姉御肌の秋元、ダンススキル自慢の梅田、歌唱力は微妙だがAKB選抜の常連で人気面を支える宮澤。以上の4人に、次の曲からは(追加しなくても良かった)追加メンバーが加わります。

3.Lost the way
というわけで、オーディションで選ばれた6名が加わり、10人体制となってリリースされた3枚目のシングル。ですが、追加メンバーは結局バックダンサー扱いですw 楽曲面ではより一層J-POP色が強くなり、特に秋元メンバーの愛内里菜を彷彿とさせるボーカルは必聴。コナンの主題歌にしたい仕上がりですが、残念ながらウルトラマンの主題歌でした。

4.DISCOVERY
小室哲哉全面プロデュースのラストシングル。作詞作曲はもちろん、アレンジまで小室哲哉単独なので、TKヲタは聞き逃し厳禁。サビ前の「ディスカバリー!!」のダサさ&一応歌詞は英字表記なのにカタカナ読み丸出しな発音の悪さが聞きどころですね。ちなみに「DISOVERY」のシングルは全4曲小室哲哉プロデュースとなっており、個人的にはglobe度の高い「Surrender」が一押し。

5.DIVA!
アルバム用の新曲。宮澤メンバーが作詞を担当したパーティーチューンです。解散する彼女たちの今の気持ちと、ファンに対するメッセージがストレートに表現されたノリノリな楽曲です☆
正直、今年耳に入れた曲の中でワースト作詞大賞をあげたいレベルに歌詞が酷いwww

6.大スキ+大キライ=大好き!
アルバム用の新曲。梅田メンバー作詞で、実質梅田メンバーのソロ曲なのではないでしょうか。アニソン、キャラソンにありがちなキャピキャピした曲調で、梅田メンバーはアイドルの恋愛をテーマにしたリリックを書き上げています。恋愛したいのかアイドルやりたいのかハッキリしろ!と思いますが、梅田メンバーはまだ現役アイドルなので、こういう建前的なアイドルソングに落ち着かざるを得ないのよネ。

7.WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント~
H Jungle with Tの大ヒット曲のカヴァー。増田メンバーが脱退し、活動が停滞していた頃に配信リリースした楽曲です。糞カヴァーなのは言わずもがなですが、1番の爆笑ポイントは間奏の「ウィアカ!ウィアカー!!」の部分ですねwwwなんだよあれwww

8.一人想い
秋元メンバー作詞による新曲。作曲:ats-、編曲:渡辺徹というavexマニアにはたまらない布陣で贈る王道avexサウンド。ガルネク亡き後、こういう曲を求めていた人も多いんじゃないでしょうか。歌詞も現役でアイドル活動中の宮澤・梅田の2人と異なり、等身大の切ない片思いソングとなっております。

9.You should know it...
ISSAと撮られた増田メンバー作詞によるR&Bテイストのミッドナンバー。さすが、スキャンダルで辞めた女は書く内容の説得力が違う。メンバー自作詞シリーズはAKBを旅立っていった2人の圧勝。

10.妄想シンデレラ
「追加メンバー6人も思い出作りに1曲歌わせてやるよ。」そう言われてみんなで一生懸命作ったような感じが伝わってくるE-girls風ポップナンバー。満足な活動が出来なくて悔しい思いをたくさんしただろうけど、数年後にどこかの週刊誌でフルヌードになったりしないでね。

11.For tenderness
解散し、それぞれの道を歩んでいくDIVAのために、元AKBセンター・大島優子が歌詞を書き下ろしたバラードナンバー。そのトピックありきで、楽曲としては残念ながら凡庸すぎて全く印象に残りません。

以上、ジャンルのとっ散らかったまとまり皆無の全11曲。

個人的にはこんなにバラバラで面白いアルバムはなかなかお目にかかれないので、とても楽しんでおります。
スポンサーサイト


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。