(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ΘωΘ)meryland 2014 邦楽SINGLE 10(ΘωΘ)

明けましておめでとうございます。
今年も(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)にご訪問頂き、ありがとうございます。

さて、本年も新年恒例企画、年間BESTの発表を行います。
2014年度は、PCの故障や仕事でなかなか自由に音楽を聴く時間がなかったことなどが影響し、
全部門TOP10の発表とさせて頂きます。

今回は邦楽のSINGLE TOP10を発表。
(原則としてCD SINGLEとして2014年に発売されたものを対象としています。)
※ちなみに、2013年度のランキングはこのような結果でした⇒【2013年】

今回もカウントダウン形式でお送りします。

それでは、10位から4位まで一気にドーーーン!!!
(※画像クリックでYoutubeに飛びます。)

℃-ute
10位 I miss you/THE FUTURE ♪℃-ute
新・ハロプロリーダー、矢島舞美を擁するアイドルグループ・℃-uteの現時点での最新シングル。「I miss you」は3つのサビメロが同時に存在する複雑な楽曲構成で、コーラスワークを重視するハロプロ初期のスピリットを継承しつつ、少女の孤独感を歌うプラチナ娘。的なスタイルを提示した意欲作。両A面のもう1曲「THE FUTURE」は、モーニング娘。'14「What is LOVE?」と同系統のパワフルでロックなEDM調ナンバー。これからのハロプロを人気・実力面で引っ張っていくのは間違いなく彼女達なのです。

平井堅
9位 グロテスク feat.安室奈美恵 ♪平井堅
歌うカミングアウト・堅姐さんと日本のNo.1ゲイアイコン・Namie Amuroが夢のコラボレーション。Namieの既存曲(「Make It Happen」)の焼き直し感の強いトラックでありながらも、“マウンティング”と“自己愛”というゲイのトレンドをがっちり掴んで離さない世界感を描き、『ファーストクラス』に歓喜するオキャマ達から熱烈な支持を受けたのであります。

MAX
8位 情熱のZUMBA ♪MAX
2013年の大ヒットナンバー「Tacata'」に続け!とばかりに発表されたインパクト勝負のラテンダンスナンバー。
(・∀・)<♪ズンバズンバズバ ズンバズンバズバ ズンバズンバズバ ズン バンバンバ のフレーズの中毒性はもちろん、“所詮海辺の恋はZUMBA”という迷フレーズ、「Let me see ya 尻軽デス!」というノリノリな合いの手、それに応えるようにSomething Newが解放されちゃったアラフォー女子が踊り狂う!これぞ2014年の神KUSO曲!!

石川さゆり
7位 暗夜の心中立て/名うての泥棒猫 ♪石川さゆり
“石川さゆり×椎名林檎”という、「女の業」を歌わせたら右に出る者は居ないであろう2人による豪華コラボレーションが実現した本作。花魁心模様的な情緒を感じさせる艶歌「暗夜の心中立て」、ザ・ピーナッツをイメージして書き上げたハードボイルドな昭和歌謡「名うての泥棒猫」と、異なる魅力を放つ2曲をカップリングした2014年のベストコラボレーション作品。

モーニング娘。'14
6位 TIKI BUN ♪モーニング娘。'14
8代目リーダー・道重さゆみの卒業シングルとなった本作は、DJプレイ的な擬音をタイトルに冠した“自分のポリシーを貫き通す芯の強さ”を歌ったメッセージソング。メンバーに贈る曲というよりは、病に倒れたつんくが、自分自身に向けて綴った応援歌のように受け取れます。⇒【歌詞】カップリングには、“可愛い”がギュッと凝縮された道重さゆみの卒業記念ソロ曲「シャバダバドゥ~」と、残されたメンバーによる道重リーダーへの感謝の念が込められた演歌「見返り美人」を収録。

DIVA
5位 DISCOVERY ♪DIVA
AKB48グループから初の本格ダンス&ボーカルユニット誕生!という触れ込みでデビューしたものの、長らく飼い殺し期間の続いたDIVAがようやく再始動!…と思いきや解散www ラストシングルとなった今作は、秋元康に「決め打ちで(AKBのシングルに)小室曲どうですか?」と自ら売り込んできた小室哲哉に丸投げし、H Jungle with Tのカバーを含めて4曲をTKがプロデュース。表題曲「DISCOVERY」は、そのフレーズの使い方にダサさを感じざるを得ないものの、作詞作曲だけでなく編曲まで手掛けた純度100%の小室サウンドで、TKフリーク必聴の1曲。モロにglobeっぽい「Surrender」や、オリエンタルな雰囲気の「Believe in myself」など、各Type別に収録されているc/w曲もTKらしい良作揃い!

伊藤萌々香
4位 Poker Face ♪伊藤萌々香
フェアリーズ、待望の1st Albumの中の唯一の新曲として収録されていた楽曲「Poker Face feat.MOMOKA」を、『伊藤萌々香ソロデビュー曲』としてまさかのシングルカット。モーニング娘。'14「What is LOVE?」への挑戦状的な攻めたトラックに、SPEEDイズムを継承する伊秩メロディを乗せたアップナンバー。“Virgin傷ついた日は壊れそうになるけど”と処女喪失の痛みをクールに歌い上げています。(嘘) meryland awards 2014で最優秀c/w SONGを受賞したc/wの「LOOK AT ME!!」も必聴。


TOP 3の発表は続きを!!


西野カナ
3位 We Don't Stop ♪西野カナ
タイトルはMiley Cyrus、ヘアメイクはNamie…と、飽くなきインスp…探究心で日本を代表するディーヴァとしてシーンに君臨するカナ嬢が、EDMへのアプローチを魅せたポジティヴなメッセージソング。北関東の臭いがすると評されたサビの後には、oh oh oh oh oh eh eh eh eh eh oh oh oh oh oh~と高らかに歌い上げるパートを設ける等、シンガロング対応もバッチリ。カップリングでは友人のバースデーを祝ったり、25歳を機にスキンケアの見直しを検討したりと、女子の日常を切り取ったような内容のシングルに。

松田聖子
2位 I Love You!!~あなたの微笑みに~ ♪松田聖子
デビュー35周年を迎えた永遠の国民的アイドル・松田聖子の80枚目のシングルに激ハマリ。齢52歳にして、MVでウエディングドレスを着るという神経の図太さ、“輝きだす”“駈け出そう”など何度使えば気が済むんだというフレーズ・中2レベルの語彙・BBA臭い表現が炸裂する陳腐な自作リリック(【参照】)、その陳腐な世界観をより引き立てる当たり障りのないポップなメロディ。これらの奇跡の組み合わせによって生まれるSeikoワールド、皆さんもぜひ楽しんで!

安室奈美恵
1位 BRIGHTER DAY ♪安室奈美恵
一部の層を中心に絶大なる支持を得たドラマ『ファーストクラス』の主題歌となったNamie Amuroの最新曲が2014年の1位を獲得。ドラマの殺伐とした空気を、一瞬にして柔らかく温かなものに変えるパワーを持ったミッドナンバー。指からウン…黄金色の物体を出して歩き回るMVも印象に残りました。c/w曲ではPixie Lott大先生もペンを執って大活躍。いろいろと報道されたりしてますが、今年もジャパニーズ・ディーヴァ・マウンティングランキングのトップを死守できるよう、頑張るのよ、Namie。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


 あけましておめでとうございます! 今年もmerylandさんのお世話になります、よろしくお願いぴたします!`・ω・´
 去年はまさかのKENとNAMIE、通称"毛並み"コンビのコラボが聴けるというビッグ・コンテンツがありましたよね! 言われてみれば確かに「Make It Happen」っぽさがありますねwww去年はまさに聴く音楽も『ファーストクラス』に影響を受けたといっても過言ではありませんね!
 ZUMBAきたわよ! やっだまさかのこの曲も新ジャンル神糞……"所詮、海辺の恋はZUMBA"って去年の邦楽界に燦然と輝く迷フレーズですよねwww彼女たちが「Something New」する日も近い! 新曲楽しみですね`・ω・´
 そしてさゆりんご! ドラマ『花魁心模様』の打ち切りはとても残念でしたが、その心の穴を埋めてくれるかのような業深いコラボレーションでしたね! 昭和をんなのママンが「名うての泥棒猫」は名曲と言ってて、遂に林檎もこの域まで極まってきたのね、と感慨深くなりましたw
 モー娘。'14のこの曲、呪術的なフレーズとDJダンス(?)がとても印象に残っていますw道重の卒業は寂しいですが、MJで最後に披露した「シャボン玉」の懐かしさに拍手です!
 そしてカナ嬢も「Something New」……インスパイアの嵐ながら、確実にカナ嬢としてのアイデンティティが光っている最高のダンス・チューンでしたね! 私も「25」になったのでスキンケアを見直そうと思います!←
 やっぱり、2014年を代表するのは『ファーストクラス』……と言わんばかりの堂々たる1位ですね! さながらJ-pop界のマウンティング・ランキングでトップに君臨するドンのようで素敵です! 視聴後に爽やかな余韻を残してくれるのもよかったですよね(・∀・)やっぱり指先から出ている液体はウn(ry……大先生が関与したり、インドのディーヴァKENともコラボしたり、最近は世界照準なNAMIEさん……今年の活躍も楽しみにしています!
【2015/01/02 16:56】 URL | ゆずひめ #leF2ecbc [ 編集]

>ゆずひめさん
新年明けて10日経ちましたが、今年も宜しくお願いぴたします(´∀`)
思い返せば2014年は『ファーストクラス』がキーワードになった1年でしたね。
画像のチョイスも間違ってなかったなと感じております(`・ω・´)

新宿2丁目系インドディーヴァのKENには
今年も女の業を歌い続けて欲しいですし、
MAXはデビュー20周年ということで、今年もどんどん神KUSO曲、
久々のオリジナルアルバムのリリースも期待しています!

林檎さんも新年早々、楽曲提供と自身の新作リリースが続くので、
今年も楽しませてぴただけるのではないかと楽しみにしております。

知名度の低いメンバーが残ったモー娘。'15、
パワーダウンさせずにどう売っていくのか、要注目ですね!

カナ嬢、今年は何を巧みにインスパイヤしてくるのか、
こちらも見どころの一つですね(・∀・)

そして、Namie。
2015年もディーヴァ・マウンティング・ランキングのTOPに君臨し続けることが出来るのか…。

本当に楽しみな1年になりそうです!
【2015/01/10 19:06】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。