(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ΘωΘ)meryland 2014 洋楽ALBUM 10(ΘωΘ)

新春恒例の自己満足企画、最後は洋楽ALBUMのTOP10です。
こちらも対象作品は2014年発売のオリジナルアルバム。(ベストアルバム、配信限定EPは対象外)

■2013年の結果は⇒【こちら】

それでは、10位から4位までご覧ください。

Mariah Carey
10位 Me. I Am Mariah... The Elusive Chanteuse ♪Mariah Carey
タイトルとジャケ写が公開された時がピーク、2014年最大の出オチ作品がこちら。愛娘・愛息をフィーチャーする親バカっぷりを見せる等、パッケージから溢れ出る『悦』とディーヴァ感は半端なかったものの、内容に関しては、(商業的な面も含めて)空回りしている感が否めないものとなりました。
推し曲⇒「You Don't Know What to Do」「Meteorite」「Thirsty」

Goapele
9位 Strong As Glass ♪Goapele
凛とした佇まい、清涼感のある歌声が心地よい聴後感をもたらしてくれるGoapeleの最新作。Snoopを招いたディスコチューン「Hey Boy」や、所属レーベルの主宰者・Eric Benetとのアップナンバー「My Love」など、従来のネオソウルなイメージを覆すアップナンバーも収録。
推し曲⇒「Hey Boy feat. Snoop Dogg」「My Love feat.Eric Benet」「Some Call It Love」

Aloe Blacc
8位 Lift Your Spirit ♪Aloe Blacc
Aviciiの大ヒット曲「Wake Me Up」にfeat.され、一躍有名となった男性シンガーのオリジナル作。「Wake Me Up」のアコースティックバージョンでAvicii流れの新規客の好奇心を掴みつつ、アルバム全体的には味のある歌声を活かしたグルーヴ感のあるスタイリッシュなR&B/SOULを展開。
推し曲⇒「Soldier In The City」「The Man」「Here Today」

Aretha Franklin
7位 Aretha Franklin Sings The Great Diva Classics ♪Aretha Franklin
Queen of Soul、Aretha Franklinによるディーヴァ達の名曲カバー集。超大御所によるオリジナリティが炸裂したボーカルアレンジはもちろんのこと、AdeleとDiana Rossをマッシュアップする斬新な手法など、単なるカバーの域に収まらない圧倒的なパワーに満ち溢れた1枚。惜しむらくはアレンジの安っぽさ。サウンドが洗練されればもっと良くなったはず。
推し曲⇒「Rolling In The Deep」「I Will Survive」「I’m Every Woman」

Ariana Grande
6位 My Everything ♪Ariana Grande
先日発表した洋楽SINGLE部門でTOP10入りを果たした「Problem」「Break Free」が収録された、固定アングル系ディーヴァの2nd Album。黒歴史になる事などお構いなしに彼氏とのコラボ曲を入れ、Namie Amuroの後を追って葉加瀬太郎とコラボする等、【ディーヴァ度】アップへの飽くなき探求心とは裏腹に、My Everythingと銘打つほどでもないボーカリストとしての味の薄さが露呈したアンビバレントな1枚。
推し曲⇒「Problem feat. Iggy Azalea」「Break Free feat. Zedd」「Love Me Harder」

Pharrell
5位 G I R L ♪Pharrell
「Happy」が全世界的なブームを巻き起こしたPharrellの2枚目のソロ作。勢いに乗って作った急造作ではあるものの、逆にその真空パック感がプラスに働き、Justin TimerlakeやMiley Cyrus、Daft Punkなどが参加した2014年を象徴するトレンド感満載の1枚となりました。
推し曲⇒「Happy」「Gust of Wind」「Come Get It Bae」

Michael Jackson
4位 XSCAPE ♪Michael Jackson
マイコーの死後3作目となるアルバムは、未発表のデモ音源をTimbalandやRodney Jerkinsがボーカル素材を一切イジることなく「コンテンポライズ(現代化)」させた、懐かしさと新しさが融合した奇跡の新曲集。現代風でありながらも、やりすぎないトラックメイキングのおかげで、懐かしさも感じさせるバランス感覚の優れた1枚に。
推し曲⇒「Love Never Felt So Good」「Slave To The Rhythm」「Xscape」

残るはTOP 3の発表!!


Kylie Minogue
3位 Kiss Me Once ♪Kylie Minogue
キス顔を晒す45歳、ポップミュージック界の美魔女の12枚目のオリジナル作。Sia、Pharrellといったヒットメイカーを起用し、ノリの良いSEXソング(「Les Sex」)も収録した性欲高まる熟女ならではのゴキゲンなエロポップアルバム。
推し曲⇒「I Was Gonna Cancel」「Les Sex」「Fine」

Mary J.Blige
2位 The London Sessions ♪Mary J.Blige
実質的な新作となったサントラ『Think Like A Man Too』からわずか半年というインターバルでリリースされた本作は、PharrellやThe-Dreamらが参加した極めてUS的な『Think~』とは対照的に、Sam Smith、Emeli Sande、DisclosureなどのUKアクトとのコラボレーションで生まれたSOUL/DANCEナンバーを収録。レトロなソウル「Therapy」、繊細な美メロバラード「Not Loving You」、クールなダンストラック「Right Now」など、新鮮な耳触りの作品集。
推し曲⇒「Not Loving You」「Right Now」「Nobody But You」

Jennifer Hudson
1位 JHUD ♪Jennifer Hudson
ますます美しくなったJennifer Hudsonの3作目。ストリート感の漂うジャケットとは裏腹に、アルバムの内容はディスコ/ソウル調のナンバーが並ぶダンサブルな作風。ゲストはR.Kelly、Timbaland、T.I.、Iggy Azaleaと手堅い人選で、2曲程度用意されたスロウ曲でも堂々とした歌いっぷりの良さを披露。
推し曲⇒「Dangerous」「It’s Your World feat. R.Kelly」「I Still Love You」
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


 遂ぞ完走させてぴただきます!
 マラ様確かに出オチ感ハンパなかったですねwww親バカソングは自重してほしかったですが、こんな出オチなパッケージじゃなければ空回り感もなかったのかな、と思える結構充実した内容で、特にディスコ・ゴスペル辺りはお気に入りになりまぴた(・∀・)
 お、Aloeさん! シングル「The Man」が人生のエンドロールみたいな壮大さで好きだったんですけど、そういえばアルバムをチェックするのは忘れてまぴた(ノ∀`) その路線なら(John Legendにそっくりなところも含めて)気になるおかたです!w
 アレサ様、選曲が絶妙すぎました……そしてこの歳でこのアイメイクも素敵……荻野目洋子さんと同じく、深みにハマってしまいそうで避けてしまったんですが、オリジナリティ溢れる大御所作品だなんて、手を出してしまいそうですw
 新年早々アリアナの新たな楽しみ方をご教授くださりありがとうございます! ホント言われてみればそうですね、彼氏との公私混同コラボにTARO HAKASE……目指せNAMIE MEETS J.LOな存在! そして打ち消し線の部分wwwwwまったく、ホントに目が離せない存在ですね!
 Pharrell、ここまで旬な人材が一枚に会したのもそのフットワークの軽さや人徳ゆえって感じですよね、シャレオツな1枚でございまぴた(´∀`)
 女神Kylieきました! ゴキゲンなエロポップってなかなかスパッとは出てこないコピーですよね流石wwwこんな純度の高いポップ・アルバム、若手じゃなくて大御所が出すような時代になったのか、と思うようになってきましたw
 最近ブログのために11月までの作品ばかり聴いていたので、そろそろMJBさんを聴きはじめます(・∀・)だんだん楽しみになってきまぴた!w
 そして1位JHUDさん嬉しいです! ホントにどんどん洗練されていきますよね彼女……やっぱりこれジャケットの問題ですよねw本当に素晴らしいディスコ・ソウル・アルバムで、1位大納得です!
 以上、今年も年末年始記事お疲れさまでございまぴた! もはやブロガー界の大御所になりつつあるピタさんの継続っぷりと、相変わらず個性が溢れているみずみずしさに敬意を払いつつ、今年のコメツアも完走させてぴただきます! 本当に楽しい記事をたくさんありがとうございまぴた(´∀`)今年もmerylandさんの記事を楽しみにしています! それでは!
【2015/01/04 15:58】 URL | ゆずひめ #leF2ecbc [ 編集]

>ゆずひめさん
Comment tour 完走お疲れ様でした!
本当にありがとうございます!!

マラ様は本当に出オチ感が凄くてw
でも、出オチだけで上位に食い込めるインパクトを残したのはさすがです。
座席で危機的状況に見舞われ、2曲目で寝そべった糞来日公演も忘れられない思い出になりましたw

Aloe Blacc、とりあえずチェックしとけって感じで買ったんですが
すごく聞きやすくて、見事TOP10入りとなりました(´∀`)

Arethaは何を歌ってもパワーでねじ伏せて自分の歌にしてしまうので、
大御所の力は偉大だなと思い知らされる作品でした。
ただし、本当にアレンジがことごとく安いのが残念。

TARO HAKASEを起用して「たまごっち」タイアップを付けるのがAriana流よ!
(タイアップ情報見た時、関連性が意味不明でクッソワロタwww)

Pharrell、音楽だけじゃなくファッションでもさらに名前が浸透した1年でしたね。
一体どれだけ稼いだんだろう、そりゃ当然Happyだよなと考えてしまいますね(´∀`)

>ゴキゲンなエロポップ
何も考えずさらっと書き上げてましたwww

MJBさん、このブログ的にはマスコット的存在なのでハズせない作品です(`・ω・´)
サントラの方は何度聞いても全然ハマれませんでしたがw

JHUD、やっぱりジャケットで損してますよね!
こんなに素敵なディスコ・ソウル・アルバムなのに、
なんなのこのJeannie Ortegaみたいな字体

途中、心が折れかけましたが、今回も何とか予定通り記事を完成させることが出来ました(´∀`)
今年の年末はもっと早め準備を心がけたいと思いますw
【2015/01/10 19:58】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。