(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A ONE ♪浜崎あゆみ

浜崎あゆみ
国内外の豪華クリエイターによる世界標準の作品集となった前作『Colours』から約9か月という短いスパンで発表された、浜崎あゆみの16枚目となるオリジナルアルバム『A ONE』です。前作とは打って変わって、今作はJJ Lin以外は全て日本人作家による楽曲提供の、“王道J-POPアルバム”という趣になっております。

1.a Bell
(merylandオフィシャル・アンオフィシャル邦題「丹の鐘を鳴らすのはあなた」)
アルバムの始まりを告げるインストナンバー。
「a Bell」ってタイトルのくせに鐘の音が鳴らない件。

2.WARNING
(merylandオフィシャル・アンオフィシャル邦題「ララライ音頭2015~あゆ美にご用心~」)
名曲「SURREAL」から15年ぶりとなる「ララライ音頭」第2弾が完成!
物分りの悪いファンに対する激おこメッセージとも受け取れる過激な歌詞と、それに負けず劣らずの攻撃的なロックサウンド、そして挑発的なヴォーカルにゾクゾクすること必至のハードロックチューン!!
オカマがゴミの様に群がるMVも必見です!!

3.NO FUTURE
(merylandオフィシャル・アンオフィシャル邦題「お先真っ暗」)
「先生っ、喉ちぎれそうです!!笑」とお得意のTwitter芸を披露した、小室哲哉提供によるglobe感の強いナンバー。
個人的には今作で1番好きなトラックです。
歌詞は報われない恋に対して湧き上がる抑えきれぬ感情と諦めを綴っています。(…あぁ、またNagaseさんのことか。。。)

4.Anything for you
(merylandオフィシャル・アンオフィシャル邦題「あんたに全部くれてやる」)
こちらもTK大先生作曲によるのっぺりとしたバラード。
“一座”の座長らしい男前なメッセージを7分間にもわたって歌い上げています。

5.Last minute
(merylandオフィシャル・アンオフィシャル邦題「終焉」)
2014年のクリスマス・イブにリリースした3曲A面シングルの中の1曲。十八番とも言える激情型ロックチューン。
Twitter上でフォロワーにMV制作の是非を問うという茶番を繰り広げた末に完成した、良く言えば発想力豊か、悪く言えば低予算な電球MVにおける発狂芝居とその見事な女優っぷりにもご注目下さい!

6.Zutto...
(merylandオフィシャル・アンオフィシャル邦題「ズット。。。」)
昨年末リリースのシングルのメイン楽曲。多胡邦夫のペンによる王道の年末調整バラード。
「アナと雪の女王」にインスパイヤされたと思われる、氷点下のスタジオで胸の谷間を晒すMVも是非見てあげてください。

7.Out of control
(merylandオフィシャル・アンオフィシャル邦題「始末の悪い女です」)
Bメロが「SEVEN DAYS WAR」風な、Tetsuya KomuroではなくTetsuya Yukumi作曲によるミディアムナンバー。
歌詞の中身は、泣き方を忘れ、生きる意味すらわからなくなるほどに会いたい病をこじらせたメンヘラソングとなっております。

8.Story
(merylandオフィシャル・アンオフィシャル邦題「あゆ美の小噺」)
HIROMI GOとの破局の際に、『生まれ変わったら一緒になろうね』という名言を残したSEIKO MATSUDAのスピリットを受け継いだような、丹 Song for Nagase的なメッセージが込められたミディアムナンバー。

9.The GIFT
(merylandオフィシャル・アンオフィシャル邦題「おくりもん」)
シンガポールの歌手・JJ Linが書き下ろしたバラードは、なんと、自身2作目となるウエディングソング。前回のウエディングソングはMV含め、見事に黒歴史となりましたね(・∀・)今回はMVにリアル旦那を起用せず、作曲者のJJ Linを旦那役に起用。優しく穏やかに幸せな門出を祝うように歌っているのですが、なぜか全く幸せを運んでくれなさそうな仕上がりに思うのは気のせいでしょうか。

10.The Show Must Go On
(merylandオフィシャル・アンオフィシャル邦題「一座は進むよどこまでも」
TK作曲による、今年のツアーのテーマソング的な内容のアップチューン。昨年末のカウントダウンライブで掲げていたメッセージはこの楽曲からの引用だったのですね。♪イェイ!イェイ!イェイ!イェイ!と超ゴキゲンに歌っています。

11.Walk
(merylandオフィシャル・アンオフィシャル邦題「あゆ美の歩み」)
3曲A面シングル収録の小室哲哉バラード。冒頭からしっとりと♪ウ~、ラララ~、ランラ~ララ~イ と歌い出し、今日1日の生きざまを省みたり、明日への思いを馳せるナンバーとなっております。

12.Movin' on without you
(merylandオフィシャル・アンオフィシャル邦題「ムーヴィン音頭」)
宇多田ヒカルトリビュートに収録されたRedOne Productionsのクリエイターによる衝撃のEDMカバーを急遽オリジナルアルバムに追加収録!日本の音楽業界を共に盛り上げた盟友“ヒカルちゃん”の楽曲を嬉しそうに歌っているのがビンビン伝わってきますね!
スポンサーサイト


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。