(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lif-e-Motions ♪TRF

ec50d5ee.jpg
先月、6年振りのシングル「Where to begin」を発売し待望の復活を果たしたTRFのオリジナルとしては6年9ヶ月ぶりの新作『Lif-e-Motion』が登場です!!今回は、CD2枚組で1枚目がTRFのオリジナルアルバム、2枚目はTRFの名曲をavexのアーティストやTRFに縁のある人々がカヴァーしたトリビュートアルバムとなっています。さらに、インタビュー映像やTRFのヒストリーVTR、代表曲10曲のPV(ショートバージョン)、ダンス講座などが収録されたDVD付も登場!!買うならDVD付がオススメです!!

まずは、1枚目のTRFの新作から。このアルバム、今までのTRF作品の中でも1番聴きやすいアルバムなんじゃないでしょうか。実験的なわけでもなく、本当に聴いててハッピーになれる、名曲満載の作品に仕上がっていると思います。1曲目のノリのいいTRFらしいダンスナンバー「Good day, Sunshine」からテンションは一気に上昇↑↑ 琴の様な音が入ったトランス系統のクールなダンスナンバー「Everlastings」、アッパーでカッコ良すぎる堂々の復活曲「Where to begin」(※歌詞が"fry again"から"fly again"に訂正されてました。)、♪ラ~ラ~ラ~ラ~ ララララーラ~のコーラスが清々しい「You & me」(最後の転調が(・∀・)イイ!!)、SAMDJ KOOのラップ(←随分上手くなってます)も入ったホーンの音が彩りを加えるミディアムナンバー「Precious」、アコースティックギターの音が爽やかな軽快なアップナンバー「As it is」avex所属のミクスチャーバンド・Dt.(元センチバNatsuが在籍)のHIDEがラップで参加したやわらかく電子的なサウンドが気持ちいいリード曲「Life signs again」DJ KOOYU-KIが曲を共作したスケール感のある「Be ever wonderful」、9.11チャリティー企画"song+nation"のアルバムに収録されていた小室曲「One Nation」TRF屈指の名曲の2006年版「ENGAGED '06」など、大満足の内容でした

Lif-e-Motions
そして、(もしかしたらこっちの方を楽しみにしている人が多いかもしれない…)トリビュートアルバムの方ですが、こちらも各アーティストが様々な解釈でTRFの名曲にチャレンジしていて、聴き応えのある内容でした。唯一、小室哲哉がアレンジに携わったKEIKO参加の「EZ DO DANCE」は、小室氏曰く「原曲が完璧すぎて、手がつけようがない」との事で、TRANCE REMIXっぽい感じに仕上げられています。globe色丸出しです。KEIKOの歌パートはサビ(+ラップ?)のみで、しかも英語。オリジナルと近い仕上がりを期待している人には不満が残ると思われます。せっかくKEIKOがオーディションで歌ってステージから転落した曲なんだから、フルコーラスで歌わせてあげれば良かったのに・・・というのが個人的な感想です。意外にもカッコ良かったのがT.M.Revolutionによる「Silver and Gold dance」 原曲をハードにぶち壊してくれましたが、これが意外とハマッてます。BoAによる「survival dAnce~no no cry more~」は2ステップっぽい要素の入ったアレンジがクールな仕上がり。「Where to begin」のカップリングとして一足早く聴くことができた伴都美子による「TRUTH '94」はアコースティックアレンジでしっとりと歌い上げていて、曲の持つ雰囲気によく合っています。先行配信されていたAAAによる「CRAZY GONNA CRAZY」は、相変わらず男メンバーの声の通りが良すぎ。いい意味での安っぽさ、未熟さがあります。1番意外な人選だったのが国際派女優・工藤夕貴YU-KIと舞台で共演したのが縁で参加することになったとのことですが、YU-KI自身が彼女の声に合う曲を選曲しただけあって、見事にハマッています。曲は妖しげな魅力をもつ名曲「masquerade」で、個人的にトリビュートの中でも1,2を争う出来だと思いました。そして、これまた意外なのが俳優の寺脇康文岸谷五朗が参加した「Overnight Sensation~時代はあなたに委ねてる~」 彼らとも舞台つながりで共演が実現。コーラス要員ではなく、YU-KIと一緒にちゃんと歌ってます。avexの女王様・浜崎あゆみは、このアルバムにおいては意外にも控えめな印象。美しいストリングスアレンジをバックに「teens」を歌っているのですが、これがすごくおハマさんと合ってて(・∀・)イイ!!有名なシングル曲じゃないけど、この選曲で大正解だったと思います。Every Little Thingによる「BRAVE STORY」は完全にELTの世界に染め上げられております。持田香織のまったりとした歌い口が心地良くもあり、またこの歌い方…( ゚д゚)ポカーンとなったり…。ラストは、倖田來未YU-KIのデュエットによる「JOY」 倖田さんはバラードに定評がある方なので、曲との相性も◎ でも、聴いてるうちにYU-KI倖田さんの声の区別がつきにくくなってきたり・・・(ノ∀`)  といった具合に、トリビュートの方もかなり楽しめる仕上がりになっております。

DVDの内容はといいますと、TRFの歴史をPVやLIVE映像を交えて短時間で紹介する「History of TRF」、トリビュートに収録されている10曲のPVやLIVE映像がワンコーラスずつと、TRFのメンバーへのインタビュー(リリースがなかった6年間についてそれぞれが語っています)、トリビュートに参加したアーティスト(AAABoA浜崎あゆみは出てきません。KEIKOの代わりに小室哲哉が登場。)のインタビュー映像、そしてダンスのHow to映像というトータルで100分近くある大充実の内容になっています。

聴いて損をすることは絶対に無いアルバムだと思いますので、是非聴いてみてください!!!SAMさんのカラダも凄いです(;´Д`)ハァハァ
【最高位8位】
★★★★☆
スポンサーサイト

テーマ:avex - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/210-d10c1506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。