(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-ROCK with U ♪三浦大知

d7ea6535.jpg
安室奈美恵MAXSPEEDDA PUMPらを輩出した沖縄アクターズスクール出身のキッズグループ・Folderのメインボーカルとしてデビュー。変声期突入に伴うグループ消滅(女子メンバーのみのFolder5に)⇒休業期間を経て、ソロシンガーとして再デビューした三浦大知の1st Album『D-ROCK with U』です。“D-Rock”というのは彼の愛称みたいなもので、LIVEでは“D-ROCKゥーという女の子達の黄色い歓声が飛び交っています。

彼の魅力はなんといってもダンス!!1度、彼のLIVEを見に行ったことがあるんですが、本当に凄かった!!かなりハードに踊ってるのに全然歌がブレてないし(※口パクではありません。)、声の調子も安定していて、これには同じ男として敗北感が…。ここまでしっかりと歌って踊れる人は、日本のアーティストにはあんまりいないんじゃないかと思いました。アルバムを買うならPV4曲とLIVEのダイジェスト映像が収録されたDVD付がオススメです。収録されている楽曲の方は、復活の雄叫びを上げる「I'm Back~The theme of D-ROCK with U~」SOYSOULK-ONがラップで参加したデジタルロックダンスナンバー「No Limit」(※Rhymester宇多丸参加バージョンはシングルのみ収録です。)、今井了介Produceのやや前傾姿勢のトラックに乗せ、時にはファルセットも聞かせる「Make It Happen」、躍動感あふれるサウンドに思わず身体も動き出す「Open Your Heart」、LIVEではコンコンコンとドアをノックする動作がお約束の美しいバラードナンバー「Knock Knock Knock」Usher「Yeah!!」に関与したPatrick"J.Que"Smithによる本場のクランク&B「Word!」、どことなくNivea「Still in Love」を彷彿とさせるデビュー曲「Keep It Goin' On」、クセのある変態トラックの「Bad Day」、“歌いたかった それだけなんだ”という冒頭の歌詞から音楽に対する情熱が伝わってくる本人が作詞に挑戦したバラード曲「17 Ways」など、ボーカル面でやや単調に聞こえる部分もあるものの、今の日本にはなかなかいない本格的に歌って踊れる男性アーティスト”としての地位を確固たるものにすることは間違いなしの快作に仕上がっていると思います。

あと、三浦大知といえば忘れちゃいけないのがこのAA
大知クール

なんだかんだでアルバムの中では「Free Style」が1番好きなのです(・∀・)ニヤニヤ
【最高位18位/18,739枚】
★★★★
スポンサーサイト

テーマ:avex - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/237-7247c142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。