FC2ブログ

(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

INFINITY EIGHTEEN VOL.2 ♪鈴木あみ

b8964221.jpg
18歳のバースデイに発表した『infinity eightteen vol.1』から約2ヶ月半というハイペースでリリースされた続編アルバム。シングル曲の多かったvol.1とは対照的に、VOL.2は初登場1位を獲得した先行シングル「THANK YOU FOR EVERY DAY EVERY BODY」とそのカップリングの「I really wanna tell」以外は全くの新曲。内容もキャッチーな曲が多かったvol.1とは相反する、実験的な要素の強い曲が揃っていて、TK「鈴木あみ」という素材を使って好き勝手に遊んでいる印象が強い作品です。

Ludacrisとのヒット曲連発でおなじみの女性ラッパー・SHAWNNAが在籍していた女性ラップデュオ・Infamous SyndicateをフィーチャーしたHIP-HOP的要素の強い「Let me talk about my history one more time」♪アンアン アン アン というコーラスが可愛い「INFINITY 18 VOL.2」、しゃがれた日本語男声ラップが絡む「I really wanna tell」、Vol.1に収録の「INFINITY 18」にも似た無機質なビートに小室節全開なメロディが乗った「DRIVE ME CRAZY」TK久保こーじの共作曲のスローナンバー「Down Beat」、ちょっぴりJanet「If」を彷彿とさせるハードなギターの音が印象的な「Make a Move」、再びInfamous Syndicateがフィーチャーされたプログレ風な「Please stay tuned」、ラストを飾るメロディアスな佳曲「STEP」など、前2作と比べて小室哲哉の趣味が爆発した感じのアルバムです。全体的にボーカルにエフェクト処理が多用されすぎている感じがしますが、おそらく当時のTKは、あみの声にエフェクトをかけることにハマっていたのでしょう。Infamous Syndiateが絡んだ曲などは、同時期に活動していた元dosで前妻のAsamiとのユニット・Kiss Destinationの作品とも似た雰囲気が感じ取れる場面があります。

コアなTKサウンド好きには高評価を受けた作品ですが、一般のファンの間ではなかなか評価がされにくい内容だったと思います。自分も最初はなかなか良さがわかりませんでした。このアルバムも限定盤が存在しており、ビニール袋に入れられている仕様(写真参照)で、捨ててしまいたくなるんだけど、顔がプリントされてるし、曲目も書いてあるしで、すごくCDを聴くのに困りました…。結局これも2枚持ってます。
【最高位2位/427,150枚】
★★★☆
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/269-ee4c7921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)