(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Queen of Hip-Pop ♪安室奈美恵

66d837a2.jpg
オリコン初登場2位を獲得し、再びアーティストとしての勢いを盛り返した感のある安室奈美恵の最新作『Queen of Hip-Pop』です。

今作の重要人物となるNao'ymtが手掛けた強気なタイトルチューン「Queen of Hip-Pop」michicoによる刺激の強い歌詞とバングラ風のエキゾチックなトラックが衝撃的な「WANT ME,WANT ME」、後半でマーチングバンド風に転調し、♪ウ ウ ワー ワーというキャッチーなフレーズとPVでのチアガール姿が可愛らしいリード曲「WoWa」、重厚なビートに乗せアンチを一蹴し、ファンへの思いを歌うT.Kura&michico夫妻制作の「I Wanna Show You My Love」、同じくT.Kura&michico夫妻によるガーリーなヒットシングル「GIRL TALK」Nao'ymt制作で安室本人が作詞を担当したcRUNK & B風の「FREE」LL BROTHERSLil' Jonのモノマネに思わず( ̄ー ̄)ニヤリとするクランクチューン「My Darling」安室奈美恵史上初となるデュエット曲でNao'ymtを相手に迎えた心地良さ満点の「Ups&Downs」C.“Tricky”StewartがProduceした爽やかポップナンバー「I LOVE YOU」、ヒットメイカー・松本良喜が手掛けた珠玉のバラードナンバー「ALL FOR YOU」、硬質な印象とクールさを兼ね備えた人気曲「ALARM」、煽動的でアグレッシブな「No」「No」の後にシークレットトラックとして収録されている原曲とはガラッと趣を変えたメロウチューン「No pt.2」と、まさに“Queen of Hip-Pop”を名乗るに相応しい傑作に仕上がっています。
【最高位2位/455,428枚】
★★★★★
スポンサーサイト

テーマ:安室奈美恵 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/287-ff01ee6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安室奈美恵 「Queen of Hip-Pop」

デビューから15年経った今でも第一線で活躍し続ける、日本を代表する歌って踊れるアーティスト"安室奈美恵"。そんな安室ちゃんのavex移籍後6枚目となるオリジナルアルバム、「Queen of Hip-Pop」の感想文です(・&fora PONY♂ ENTERTAINMENT INC.【2006/11/20 16:28】

【レビュー】 安室奈美恵『Queen of Hip-Pop』

今回のレビューは、安室奈美恵が2005年にリリースしたアルバム『Queen of Hip-Pop』です。 Queen of Hip-Pop(2005/07/13)安室奈美恵Nao’ymt商品詳細を見る ... 放課後、図書館からロック・ミュージック。【2008/07/28 02:39】
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。