(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRUTHFULLY SPEAKING ♪Truth Hurts

68b0e951.jpg
インド民謡をサンプリング(後に訴訟問題に発展しましたが・・・)した妖しくエキゾチックな魅力を強烈に放ったデビュー曲「Addictive」で、HIP-HOP/R&B界に衝撃を与えた女性シンガー・Truth Hurtsのデビュー盤。ソングライターとしても活躍し、Dr.Dreにその類稀なる才能を買われ、この『TRUTHFULLY SPEAKING』Dr.DreのレーベルであるAftermathからのアルバムデビューとなりました。このアルバムには、Dr.Dreの他に、TimbalandR.KellyDJ QuikRay Murray(Organized Noise)ら大物プロデューサー陣が参加したジャケ共々かなり濃い内容になってます。

まずは、何といっても衝撃的なのが先述の「Addictive」 のちに、“インド系R&B”という系譜をもたらしたエポックメイキングな1曲。Produceを手掛けたのはDj Quikで、Rakimがフィーチャーされています。ゴスペル調のコーラスから、KRS-ONE「I'm still #1」をサンプリングしたヒップホップへと変わる展開がユニークなDr.Dre制作の幕開け小曲「PUSH PLAY」、ジャジーなムードを漂わせるアダルトなミッド「NEXT TO ME」Dr.Dreによるひんやりとした質感のミッド「Jimmy」Timbalandが手掛けたお得意のチキチキ系アップ「Real」、エモーショナルに歌い吠えるミッドナンバー「This Feeling」Dj Quikが手掛けたグルーヴィーなミッドダンサー「I'm Not Really Lookin'」、ゲットーのダークでデンジャラスな空気感が伝わる小品「Queen of The Ghetto」R.KellyがProduce&シンガーとして参加したサビのインパクトが強烈に残る「The Truth」Dr.DreをラッパーとしてフィーチャーしたHIP HOPナンバー「Hollywood」など、濃厚な曲がこれでもかと詰まった1枚になっています。

「Addictive」R&Bチャート最高2位を記録する大ヒットになったものの、このアルバムの売り上げは期待されていたほど伸びず、その後、Aftermathとの契約はこの1枚で切られ、2nd AlbumはRaphael Saadiqが主宰するインディ・レーベル“Pookie”から発売されました。2ndの方にも、「アタシがインド系の元祖よ!!」と言わんばかりのインド系R&Bナンバーが収められていますので、気になった方はそちらもチェックを。
★★★☆
スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/341-ed4c6f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。