FC2ブログ

(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

Here today-gone tomorrow ♪矢井田瞳

734879b1.jpg
“ヤイコ”こと矢井田瞳の5枚目のオリジナルアルバム。8月15日=ヤイコの日 に発売された東芝EMIからは最後のリリースとなる作品です。今後は、インディーズレーベル「青空レコード」で活動(販売はavexが請け負うとのこと)するということです。個人的に、3~4枚目のアルバムは、才能が枯れてきたように感じる出来の曲が多かったので、今回はそんなに期待していなくて惰性で買ってしまった部分が大きかったのですが、蓋を開けてみれば意外とよかったというか、(あまり期待していなかったのがよかったのかもしれないけど)結構良く出来てるんじゃないの?(・∀・)ニヤニヤと上々の評価を下せる内容でした。

去年の夏に発売したBEST ALBUMに未収録だったシングル「Chapter01」のアルバムバージョンで、歌詞とアレンジも改編された「Chapter02」は、01よりバンドサウンドが前面に出ていて、こっちのほうが(・∀・)イイ!!先行シングルとして出た「マワルソラ」は、シングルとして聞く分にはたいした事ない駄曲と思っていたけれど、アルバムの中の1曲として聞くと良曲に聞えてきました。ヤイコってアルバム型アーティストなんだな~と実感。(苦言を呈すと、サビでハミング?するのはもういいかな…と。)悩ましげなAメロが耳に残る「七色ピエロ」“どれだって間違いじゃない 60億の生き方”という詞にちょっとだけ励まされます。映画『きょうのできごと』のテーマ曲だった「マーブル色の日」は、肩の力を完全に抜いて聞ける1曲。のんべんだらりとした感じがいいです。ウエスタン調の軽快なノリも入ったロックチューン「NOT A PERIOD」、手拍子が全編に使われた「Pajama Holiday」、アコースティックピアノ1本で歌い上げるバラードナンバー「ビルを見下ろす屋上で~whitfield version~」宇多田ヒカルなども手掛ける河野圭がProduceした「雨と嘘」は、静と動のコントラストがハッキリとしたドラマチックなアレンジが秀逸。今回は複数のプロデューサーや、ミュージシャンと組んでいるので、今までにはない感じが楽しめる作品になっています。欲を言えば、初期の楽曲のような思いっきり弾けまくった曲が何曲かあればよかったかな。保守的な方向に向かっているように聞こえるので、初心忘れるべからずでアッパーなものも作り続けていって欲しいです。
【最高位3位/112,121枚】
★★☆
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/363-40d90cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)