FC2ブログ

(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

CHANGING THE GAME ♪INFAMOUS SYNDICATE

86f27d49.jpg
タワレコ輸入盤セール発掘品その①
Ludacrisのクルー・DTPの紅一点ラッパーとして昨年ソロアルバム『Worth tha Weight』をリリースしたShawnnaが在籍していたフィメールラップデュオ・Infamous Syndicateのアルバム『CHANGING THE GAME』です。TRUE KiSS DESTINATION鈴木あみのアルバムにも参加したりと、小室哲哉との絡みもありましたね~。購入の動機は、Shawnnaが在籍していたという点で前から気になっていたのと、[FEATYRING KANYE WEST]の文字を見つけたことが決定打でした。

まず、最初に謝っておこう…m(_ _)m ゴメン、どっちがShawnnaの声かわかんない…( TДT)たぶん、声が低い方がShawnnaなんだろうけど。ジャケはチャーリーズ・エンジェル風ですか?左の方はチャリエンって言うよりダチョウ倶楽部ですよね・・・w ジャケは、イメージ的に中古で叩き売りされてるセガサターンのソフトっぽい感じがします。注目のKANYE WEST参加曲「WHAT YOU DO TO ME」ですが、蟹江さん制作のギターがループする淡々としたトラックに、今とほとんど変わらないスタイルの蟹江ラップが聴けるゆったりとした曲になっております。最後の方にFRANKLIN WILLIAMS JR.(←誰?)のボーカルがさりげなく乗っかっていて薄味な感じの曲でした。蟹江さんが手掛けた曲は他にも2曲ありまして、「CLOCK STRIKES 12[FEATURING FATAL]」も淡々とした印象の曲。もう1曲の「CITY OF HUSTLAS」はネタを生かしたのがよく伝わってくる仕上がりになってます。ギターがカコ(・∀・)イイ!!才能が本格的に開花する前夜って感じですね。蟹江さんの師匠でもあるNO I.D.が手掛けている曲も4曲ほど収録されているので、そのつながりでの蟹江参加となったことが推測できます。NO I.D.制作による大ネタ・Roy Ayers「Mystic Voyage」使いのメロウ&ドリーミーな「IT'S ALRIGHT」は、ゆる~い後半の掛け合いがいい感じです。「HOLD IT DOWN」のタイトなトラックもカッコイイ。シングルにもなった「HERE I GO」は妖しげな感じと、呪文でも唱えているかのようなフック、2人のラップスタイルの違いが明確に表れているところなどが素敵です。宇宙的な「I GAVE YOU ME」は女性ボーカル(KIA JEFFRIES)が後半でフェイク聞かせまくりです。ヒヤヒヤしたウワモノがループする上を早口気味にラップする「WEST SIDE」は、艶かしいあくび?入り。『ゲームを変えてやる!』と宣言しておきながら、特に決め手となる1曲がないのが難点ですが、305円というのはお買い得に感じるアルバムでした。
★★☆
スポンサーサイト




テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/382-b52a9294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)