FC2ブログ

(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Once Again ♪John Legend

John Legend

デビューアルバム『Get Lifted』が大ヒットを記録し、グラミーを受賞。大成功を収めた後も、Kanye West,Common,BLACK EYED PEASから、最近ではCHEMISTRYまで数多くのアーティストの作品に参加してきたJohn Legendの待望の2nd Album『Once Again』です。

1.Save Room★★☆
BLACK EYED PEASwill.i.amが手掛けた本作からの1st Single。温かみのあるオルガンやバンドサウンドが特徴的なミッドナンバーで、曲単位で聞くと地味すぎるけど、聞けば聞くほど味が出てくる1曲です。

2.Heaven★★★☆
カントリーっぽい声ネタループを使ったKanye Westプロデュース曲。声ネタがいい感じです。

3.Stereo★★★★
前2曲とは違った力強いサビが印象的な1曲。好きなアーティストに近付く為に自分を利用した女について歌ってます。(※実話かどうかは不明)

4.Show Me★★★
Raphael Saadiqが手掛けたロックにも通じるブルージーな雰囲気を湛えた1曲。「Stereo」とは一変して、柔らかなボーカルを披露しています。

5.Each Day Gets Better★★★★
will.i.amJohn Legendの共同プロデュースによる心温まるソウルナンバー。時を越えて愛される魅力を持った1曲。

6.P.D.A.(We Just Don't Care)★★★★
ピアノ伴奏をバックにした爽やかで軽快な曲調に合わせて、“公共の場でヤッちゃおう♪”と歌う、清々しい青姦推奨ソングw 下品に聞かせないところが流石ですが、実際にやったら確実に逮捕されます。

7.Slow Dance★★★
will.i.amJohn Legendの共同プロデュースのジャジーなミディアムナンバー。古いレコードを聴いているような感覚が素敵です♪

8.Again★★★
John Legendが単独で書き上げた美しいピアノバラード。フツーにいい曲ですが、自分が好きなJohn Legendは、この曲や「Ordinary People」のような曲での姿ではないので評価は星3つに…。

9.Maxine★★☆
好きだった女にそっくりな女=Maxineさん を見ながらいろいろ想像している曲。Maxineさんに魅了されて心が躍っている感じが曲調によく表れています。

10.Where Did My Baby Go★★★☆
これも本人が単独で書き上げた曲。自身の弾くピアノとストリングスのが奏でる甘い旋律に乗せ、去ってしまった彼女が戻ってくるように歌います。

11.Maxine's Interlude★★
「Where Did~」で去ってしまった女がMaxineさんだったというオチ。

12.Another Again★★
Kanye Westも制作に関わった華やかなミディアムナンバー。8曲目の「Again」からこの曲まで、微妙にストーリーが繋がってるような気がします…。

13.Coming Home★★☆
ピアノ+ストリングス+コーラス隊という壮大アレンジ3原則が揃ったバラードナンバー。と言っても、そんなに壮大すぎるわけじゃなく、厚かましくならないよう美しく纏まっています。これもwill.i.amJohn Legendの共同プロデュース曲。

14.Out of Sight★★★
日本盤ボーナストラック。美しいピアノサウンドと少しノイジーなビートが合わさったミッドダンサー。Produced by Tom Caraskey & John Legend

15.Don't Let Me Be Misunderstood★★
John Legend本人の単独プロデュース曲。ブレイク前のLIVE音源集『Solo Sessions: Vol.1: Live At The Knitting Factory』に収録されていた曲だそうです。サビの終わりがいいね。

16.Please Baby Don't(Sergio Mendes feat.John Legend)★★
ブラジリアン・ミュージックの巨匠・Sergio Mendesの大ヒットアルバム『Timeless』収録曲。心地良いボサノヴァ曲です。

最初に1度聴いたときの印象はあまり良くなかったんですが、何度も聴くうちに味が出てきて、どんどん好きになってきたアルバムでした。前作と比べてHIP HOP的な要素が減退しているから、個人的には取っ付き難い感じがあって、曲単位で聞くと退屈に思えてくることもあるけど、相変わらずメロディメイカーとしてのセンスも素晴らしいし、流行に流されない普遍的な良さを持った心に響く音楽がたくさん詰まっていて、アルバムとして聴く分には素晴らしい作品だと思いました。
【最高位17位/56,777枚】
★★★★
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


1stって「なんちゃらピーポー」のイメージしかないから(ってかそれしか知らないw)全くもってHIP-HOPしてるアルバムだったなんて考えもしなかったw
逆にそんなイメージがなかったから2ndを試聴した時に「おっ!いいじゃん!」って感じたのかw
そっかー、1stはこれ以上にグルーヴ感じらるってことは期待できるかも(・∀・)ニヤニヤ
でも先に2ndを買ってみるね♪♪
とっても参考になりました(´∀`)
【2006/11/08 01:08】 URL | ポニー♂ #- [ 編集]


同じく当初は『えらい地味な曲やなー』思ってたけど、聴けば聴くほど沁みてきたわぁ。>Save Room 
その最初から『Easy Day Gets Better』あたりまでの流れがスムーズで好きww 逆にその後はほとんど聴いてなかったり(ノ´∀`*) ぁ
【2006/11/08 01:21】 URL | 木津健 #- [ 編集]

>ポニー♂さ~ん
アルバム買うことにしたんだね~(・∀・)ニヤニヤ
もし、1stを買うなら「So High [Cloud 9 Remix]」が入ってるやつがオススメだよ!
(って、イラナイ輸入盤が1枚あるけどw)

【2006/11/08 01:43】 URL | ピタ #- [ 編集]

>健ちゃん
「Save Room」はいまだに曲単位ではそんなに聞こうと思えない^^;
でも、アルバム単位だと不思議な事にすごく気持ちよく聞けるんだよね。
前半の曲の方が好きかな~。
【2006/11/08 01:45】 URL | ピタ #- [ 編集]


興味深いレビューありがとうございます。
楽曲は、ほとんどピアノが使われたものが多くて、よさげですね?
聞いてみたくなりましたよ。
【2006/11/09 23:53】 URL | M♪ Boy #- [ 編集]

>M♪ Boyさん
ジャケにもピアノが登場してるぐらいですからね~(・∀・)ニヤニヤ
最初は地味かな~と思ったんですけど、
じわじわと効いてくるアルバムでした。
【2006/11/10 01:46】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/431-9398eefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

John Legend 「Once Again」

デビューアルバム「Get Lifted」でグラミー賞を受賞したシンガーソングライター、「John伝説」こと"John Legend"の2ndアルバム「Once Again」の感想文です。プロデューサーは伝説さん自身に加え、Black Eyed Pe PONY♂ ENTERTAINMENT INC.【2006/12/17 14:10】
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。