(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vivian ♪Vivian Green

2cc07494.jpg
1stの頃のベリーショートから、髪を伸ばしてぐっと女性らしく美しくセクシーに変身したフィリーの才女・Vivian Greenの2nd Album『Vivian』です。今作は、1stに色濃く出ていたネオフィリー色がやや薄まったものの、彼女が持つ瑞々しい歌声の魅力が活かされた、上品かつ清涼感のあるソウルナンバーが収められた作品に仕上がっています。また、今作にはProducerとしてScott Storchが参加していたりと、制作陣の豪華さもUP↑しています。

Scott Storchは、グルーヴィーなリズムの上をピアノの調べが美しく響き渡る先行曲「Wish We Could Go Back」、急ぎ足なギターとドラムのシンプルかつ洗練されたトラックの上で激しい感情をぶつける「Mad」の冒頭2曲をプロデュース。前作からの続投組・Anthony Bellが手掛けたストリングスの美しい流麗な「Frustrated」、ちょっぴりクセのあるメロをもつ妖艶なミッド「DAMN」、ホーン使いの甘くて可愛らしいポップな印象の「I Like It(But I Don't Need It)」、往年のソウル曲を思わせる仕上がりの「Gotta Go Gotta Leave(Tired)」、ラップとポエトリーの中間を行くようなライムを披露し、ドラマティックなストリングスアレンジ(Larry Goldが担当)が素晴らしい「Perfect Decision」、今様な感じのHIPHOP色も取り入れた「All About Us」Steve McKieSteve Greenが手掛けた軽やかなアップ「Sweet Thing」、派手さはないもののVivianの透明感のある歌声を活かした落ち着きのある美曲に仕上げられたJames Poyserとの共作曲「Under My Skin」「Sweet Memory(Beautifully Young)」など、Vivian Greenさんのクリアで美しい、水のように透明でうるおいのある歌声が堪能できる1枚になっています。楽曲面でも、前作より眠たくなる要素が少なくなってると思うので、ネオフィリー系が苦手な人はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。
★★★
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


昨日教えてもらったフィリー系ってのと、Scottさんの組み合わせの予想が全くつかないんだけどww
それでも★は同じなのね…w
曲的にはコリーヌベイリーレイと同じような感じを想像すればいいのかな(・∀・)?
【2007/01/11 10:08】 URL | ポニー♂ #- [ 編集]

No subject
1stはコリーヌみたいな感じだけど、2ndは違う感じだと思うよ。
声質も全然違うからね~。
★はアテにしないでw
米国のiTSで全曲試聴できるよー。
【2007/01/11 14:45】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/562-1737cbe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。