(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHAPTER 2:THE VOICE ♪Syleena Johnson

e4034889.jpg

Kanye Westのヒット曲「All Falls Down」で激シブな歌声を聞かせてくれたことでおなじみ、60年代から70年代にかけて活躍したシンガー・Syl Johnsonの娘・Syleena Johnson(セリーナ・ジョンソン)の2nd Albumです。お父様の曲を聴いたことがないのでなんともいえませんが、さすがシンガーの娘!!と言いたくなるほどのソウルフルで黒い声をもったお方です。

前へ前へと突き進んでいくような温かみのある生音ソウルファンクナンバー「The Voice」、アコースティックな清涼感溢れる「Faithful To You」Deniece Williams「Free」使いのスムースなミッドダンサー「Now That I Got You」、同郷・シカゴつながり&レーベルメイトでもあるR.Kellyが手掛けた「Guess What」、今様なタイトなビートに乗せ、ラストにはアカペラを聞かせる「Is That You」、暗く重たい雰囲気のHIP-HOPビートの中を分厚いコーラスで歌い進んでいく「Tonight I'm Gonna Let Go」、しっかりとした芯のある美しいコーラスに魅了されるミッド「If You Play Your Cards Right」、無駄な音を削ぎ落としたアコースティックソウルナンバー「Guitars of The Heart(Happy)」、女性らしい柔らかな歌声を聞かせるストリングスが美しい(Larry Gold絡み)「so willingly」、ドラマティックなバラードナンバー「I Believe In Love」Busta Rhymes「Put Your Hands Where My Eyes Can See」使いで、Busta本人とRampageSHAMSPLIFF STARといったFLIPMODE SQUADの面々が参加したHIP-HOP寄りのプロダクションがカッコ良すぎな「Tonight I'm Gonna Let Go The Remix」(※手掛けたのはR.Kelly!!!)など、Syleena嬢の天然モノのソウルフルな歌声が最高な1枚となっています。若くしてこれだけ貫禄のある歌声を聞かせてくれる存在は貴重です。
★★★☆
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/576-c00c885a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。