FC2ブログ

(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DREAMGIRLS

Dreamgirls

The Supremesをモデルとし、ガールズグループの栄光と挫折を描いたブロードウェイミュージカル『Dreamgirls』の映画版『Dreamgirls』のサウンドトラックです。主演を務めるJamie FoxxBeyonceEddie Murphyといった錚々たる面子から、映画の中で圧倒的な存在感を放つAmerican Idol上がりの新人・Jennifer Hudsonらによる劇中歌が収録されています。
■映画の感想文は⇒【こちら】

【収録曲】
1.Move★★★☆
2.Fake Your Way To The Top★★★☆
3.Cadillac Car★★★☆
4.Steppin' To The Bad Side★★★☆
5.Love You I Do★★★☆
6.I Want You Baby★★★☆
7.Family★★★☆
8.Dreamgirls★★★☆
9.It's All Over★★★☆
10.And I Am Telling You I'm Not Going★★★★
11.When I First Saw You★★★
12.Patience★★★☆
13.I Am Changing★★★☆
14.I Meant You No Harm/Jimmy's Rap
15.One Night Only★★★★
16.One Night Only(Disco)★★★★☆
17.Listen★★★★★
18.Hard To Say Goodbye★★★☆
19.Dreamgirls(Finale)★★★☆
20.When I First Saw You(Duet)
★★★


特に印象に残った曲について、ストーリーの流れも交えつつ書いていきたいと思います。
【主な登場人物】
ディーナ(Beyonce)
The Dreamsのリードボーカル。
エフィ(Jennifer Hudson)…元リードボーカル。解雇される。
ジェイムス(Eddie Murphy)…ローカル人気の黒人歌手。ドリーメッツ=The Dreamsをバックコーラスに起用。
カーティス(Jamie Foxx)ジェイムス/The Dreamsのマネージャー
C.C.エフィの弟。ソングライター。


この辺を踏まえた上で読んで下さいm(_ _)m

『Cadillac Car』
ジェイムスが歌うC.C.制作のヒットナンバー。元々ジェイムス側にいた人間がC.C.の才能を認めるきっかけとなった曲。曲はローカルヒットとなったものの、すぐさま白人にパクられてしまい、C.C.らは苦汁を飲まされる結果に…。1曲の中で前半がジェイムス版オリジナル、後半が白人パクリ版です。


『Family』
ジェイムスのバックコーラスを辞め、グループとしてデビューすることが決まったThe Dreams。しかし、デビューに当たり、リードボーカルを歌が抜群に上手くてガタイのいいエフィから、容姿端麗なディーナに変更することがマネージャーのカーティスから告げられてしまいます。ショックを受けるエフィ。それを「グループが有名になるため」「みんなの夢を叶えるため」「俺達はファミリー」などと嘘くささ全開でC.C.や他のメンバー全員が歌いながらエフィを諭す場面で使われている曲です。かなり残酷な事を言っているのに、俺達は正論を言ってるんだよ(´∀`)と言わんばかりに丸め込もうとしているのが嫌な感じ~('A`)そんなわけで、偽善的な歌で総攻撃されて半ば強引に丸め込まれてしまったエフィの複雑な気持ちを考えて涙が(ry


『And I Am Telling You I'm Not Going』
メンバーや実弟のC.C.、さらには愛するマネージャー・カーティスからも罵倒され解雇を告げられたエフィが、カーティスに対して「私はあなたとここに残るわ」と激唱するエフィの最大の見せ場に使われている1曲。カーティスが目の前からいなくなってもひたすら歌い続ける姿に思わず目頭が(ry

『One Night Only』『One Night Only(Disco)』
カーティスのやり方にウンザリしたC.C.が、クラブで再起をかけ歌い始めたエフィと再会。リードボーカル変更事件の際にした「いつかまたエフィのために曲を書く」という約束通り、C.C.エフィのために書き上げた楽曲で、エフィはローカル限定でレコードを発売。上々の評判を得ますが、それをカーティスが耳にし、同じ曲をディーナに歌わせようと画策。圧力でエフィのレコードを潰し、華やかなディスコバージョンに仕立て直してディーナに歌わせます。かつての仲間から奪った曲を何も知らずに歌うディーナ…。かつて愛した男に再起のきっかけを潰されたエフィ…。そんなことを思うと涙が(ry


『Listen』
Beyonceのアルバム『B'DAY』にも収録されていた大バラードナンバー。しかし、実際はBeyonceではなく明らかにディーナのための曲でした。マネージャー兼夫であるカーティスの商業主義的なやり方に嫌気が差し(「君の声には個性がないから、ミキシングで調整してる」とまで言われる始末。)、これまで言われるがままにしてきた自らを葬り去り、これからは自分で自分の道を切り開いていくわと力強く宣言する楽曲で、映画を通してようやく曲の真意を知ることができ思わず(ry


そんな感じで、映画観てピタさん泣きまくりでした。・゚・(ノД`)・゚・。
新曲のお披露目の場として機能しがちなサントラとは違い、どれも劇中で使われている曲ばかりなので、映画を観た人なら絶対に楽しめるサントラだと思います!逆に、映画を観なければいまいちパッとしないかも…。とにかく映画とセットで楽しんで欲しいサントラです。ここで紹介したのは通常盤ですが、DVDも付いた3枚組のデラックスエディションも発売されています。
【最高位14位/108,745枚】
【最高位23位/50,400枚】
※デラックスエディション
★★★★
スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


通常盤ってこんなにバッサリ曲が切られてるんだねー
デラックスエディションはホントに余すことなくって感じだったよー!
今度そっち貸してあげるよー♪
ホントに映画を見たあとだとスッゴイ楽しめるサントラだよねー!
聴いてると映画が蘇るよね!
特に「One Night Only」と「Listen」の真実は衝撃的だった!
【2007/02/25 01:31】 URL | ポニー♂ #- [ 編集]

>ポ兄♂ちゃ~ん
3枚組買った人から見るとかなり切られてる感じなの?
通常盤でお腹いっぱいなんだけどw
多分、通常盤の方が売れてるのは
これで十分お腹いっぱいになれるからだと思ったよ。
【2007/02/25 01:42】 URL | ピタ #- [ 編集]


切られてる切られてるーw
映画で歌った曲全部入ってるし、映画の流れそのまんまの曲順だから、もう1回映画見てる気分になるよー
そしてまたピタくんが号泣…とw
【2007/02/25 01:44】 URL | ポニー♂ #- [ 編集]

>ポ兄♂ちゃ~ん
曲目見たー(・∀・)
ちょっと魅かれたけど、やっぱ自分は通常盤でいいやと思ったw
どうせ大半の曲は削(ry
【2007/02/25 02:09】 URL | ピタ #- [ 編集]


いやー良かったですねー。この映画。
サントラを聞くと、またあの名シーンが思い出されますね。
自分もエフィが歌ってる場面とか涙が出そうになるシーンもありましたよ。
【2007/02/25 23:53】 URL | M♪ Boy #- [ 編集]

>M♪ Boyさん
うるっと来る場面ありましたよね~(ノД`)シクシク
最近、映画とかTVとか音楽でもすぐ泣くようになったので
いろんなシーンで涙流しました。
【2007/02/26 00:07】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/611-3700cb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。