(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

This Is Me ♪Kiki

32a0e606.jpgKiki
名門ゴスペル一家の血を引くKikiことKierra"Kiki"Sheardの2nd Album『This Is Me』です。別ブログでも触れていますが、今回も日本盤ジャケの詐欺具合が凄い!!そして、輸入盤ジャケがこれまた酷い!!

宣言通り、私、今回このアルバム2枚買いました。日本盤の方はブックレットが薄っぺらくて、曲目と作者クレジットしか載ってませんが、輸入盤のほうにはちゃんと歌詞と写真も何点か載っています。そして、その写真ですが、日本盤のジャケのイメージでKikiを捉えてる人が見たら、思わず気絶してしまいそうなくらい迫力満点のボディで…。もうね、日本の東芝笑みさんには、「そんなにKikiのありのままの姿を隠してでも売りたいのか!!」と言ってやりたいですねw ジャケ話はこれぐらいにしときましょう。内容の方ですが、今回も非常に聴きやすい内容になってます。リード曲の「YES」なんて、完全にAmerie「1Thing」です。日本盤では2曲目に収録されている「You」もパーカッシヴな感じがRich Harrison風味。可愛らしい印象の曲で、Kikiがラップにも挑戦しています。2曲とも手掛けたのはMary MaryでおなじみのWarryn Campbell ニクい仕事してますな~。US盤の1曲目に収録されているのがFred Jerkinsと彼の息子、Ferddie Jerkinsが手掛けた「You're The Only One」 この曲は、明らかにRodneyが派手に当てたDestiny's Child「Lose My Breath」あたりからヒントを得て制作されたものと思われます。Fred Jerkinsはタイトル曲である「This Is Me」も制作。こちらはしっとりとした良質スロウで◎ Fred Jerkinsはこれらの他にも、クランク調のアップ「Hands Up」Rodneyもソングライティングに参加したミッドチューン「Why me?」など計6曲に関与しています。弟のJ.Drew SheardKikiの姉弟共同プロデュース曲「Have What You Want」では姉弟でラップとコーラスを披露。絹のようななめらかな歌声が心地良いです。その他、和風テイスト少々ありのスロウナンバー「Hear This」PAJAMが手掛けた威勢の良いアップ「Scream」(ラップ部分ではEminem「Lose Your Self」のフレーズが引用されてます)、ダンスホール調のアップ「Rise」(日本盤ボーナストラック)、PJ MORTONが手掛けた控えめで清涼な「Here I Am」(Special Edition収録曲)、「This Is Me」のLiveバージョン(Special Editionに収録)など、日本盤のジャケに騙されて、後々大きなショックを受けたとしても、歌唱力には文句の付け所がないし、ゴスペルというイメージに捉われることなく聴ける良作に仕上がっていますので、是非聴いてみて下さい♪
【最高位13位/56,292枚】
★★★☆
スポンサーサイト

テーマ:ゴスペル - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/70-462dff10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。