(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kingdom ♪倖田來未

倖田來未

「35(歳)まわると羊水が腐る」発言が物議を醸している倖田來未の6枚目のオリジナルアルバム『Kingdom』です。今作はCDのみ、CD+DVD(全16曲のPV収録)、CD+2DVD(PV&LIVE)の計3タイプが発売されています。

【収録曲】
1.Introduction For Kingdom★★★
優雅なイントロ曲。PVでは、倖田さんの周りから花が咲いては散っていくという映像が繰り返されます。

2.LAST ANGEL feat.東方神起★★★★
レーベルメイトである韓国の人気グループ・東方神起とのコラボ曲。両者の共通の魅力である“ダンス”を活かしたクールなダンスナンバーに仕上がっています。(※PV見たら東方神起の某メンバーが知り合いに激似でビックリw)

3.甘い罠★★★★
「SHAKE IT」「Candy」「Juicy」などと同系統の倖田來未の十八番的なアラビアンテイストのR&Bナンバー。VIDEOは、女たらしの彼氏に対しての思いを綴ったリリックの内容を反映した、クラブを舞台とした作品になっています。

4.秘密★★★★
今井大介が手掛けたキラキラと可愛らしいミッドテンポのR&Bチューン。「Oh Boy」って声ネタが入るのがちょっぴりMariah某曲チック。映像の方は、「恋の魔法」に登場するレストラン&衣装をそのまま使い、新たな恋のストーリーを作ったといった感じのモノクロのPVとなっています。

5.愛のうた★★★★
2007年9月にリリースされたシングル曲。森元康介が手掛けた包み込むようなメロディラインが印象的なバラードナンバーです。

6.anytime★★★★
小柳ゆき「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」の作曲者である中崎英也が手掛けた柔らかな印象の先行シングル。PVはロスで撮影され、衣装は全て自前、ナチュラルメイクの“素のくぅちゃん”を見せる事をテーマにしています。今作には、うさぎの着ぐるみを着たシーンなどシングルに付属されているDVDとは違ったAlbum VersionのPVを収録。

7.Under★★★★
不穏で怪しげな音がループするセクシーなBLACKテイストのナンバー。映像の方は、ビルの屋上で踊る黄色い衣装の倖田さんと、回転台の上に寝転ぶ黒い倖田さんが登場する女豹をイメージしたVIDEOとなっています。

8.BUT★★★★
発表当初、Justin Timberlake「Sexy Back」のインス(ryではないかとの声も出たJ-Popとしてはなかなか革新的なサウンドのシングルナンバー。PVは、白人&黒人女性2人を従えたレズビアンを想起させるような内容に。倖田さんが数回パンチラしているのにも注目(・∀・)

9.恋の魔法★★★★☆
h-wonderがアレンジを担当したキラキラとしたサウンドが可愛らしいPOP R&Bナンバー。VIDEOは、可愛らしいアクセ・小物類がたくさん登場する女の子必見の内容になっています。

10.愛証★★★★
ドラマ版『愛の流刑地』の主題歌となったドラマティックなロックバラード。PVは、十二単を着た倖田さんが色っぽく脱衣し横たわる、CGも取り入れた和風な作品に。

11.あなたがしてくれたこと★★★★☆
(Crystal Kayや安室奈美恵、ハロプロなどを手掛けている)AKIRA仕事か!?と思わせるライトなR&Bアレンジがツボな1曲。手掛けたのは、AKIRAではなくDaisuke Inoueという方。PVには「秘密」や「甘い罠」のシーンが登場。こういう風に使いまわすことで連続性を持たせ、かつ制作費抑えようとしたんでしょうねw

12.Wonderland★★★★☆
Crystal Kayからハロプロリア・ディゾンまで幅広く手掛ける田中直によるメルヘンチックなポップナンバー。PVは、花やキノコをモチーフとした可愛らしくPOPなCGアニメーションをバックにした個性的な作品となっています。

13.FREAKY★★★★
Christina Aguileraのような雄叫びから始まるロッキッシュでハードなダンスナンバー。映像の方は、格闘技っぽいアクションが多めなダンスバトル的な内容のVIDEOになっています。

14.MORE★★★★☆
ジャズっぽいアダルトな雰囲気のナンバー。歌い方も似非Jazzシンガー唱法って感じですね。もし将来、本格的にJazzを歌うなら綾戸智絵に歌唱指導して頂きたいですw PVは、赤いドレスを激しく燃やしながら歌う『倖田炎上』状態な内容に。

15.Black Cherry★★★☆
前作『Black Cherry』のイントロ曲をフルバージョンにしたBonus Track。DVDには、昨年12月に行われた東京ドームでのLIVEの模様が収められています。1人だけ寸胴なダンサーがいてワロスwww


【最高位1位/612,693枚】
★★★★☆
【KODA KUMI PREMIUM LIMITED LIVE IN HALL IN YOKOHAMA ARENA】
DVD2枚目は、昨年6月20日に横浜アリーナで行われたパチンコ機「FEVER LIVE IN HALL」の発表記念の一夜限りのプレミアムライブの模様を収めたLIVE DVDとなっています。アンコールのMCによると、“このLIVEのチケット代=1000円は、全額WWFに寄付”とのことです。

ファーのコートにグラサンという不審者チックな出で立ちで歌うホーンセクションによるキャバレー風アレンジ施された「Cherry Girl」から始まり、奇声を発し、グラサンとコートを脱衣し踊る「BUT」EXILE抜きの「WON'T BE LONG」、オーケストラを従え、キーを下げて歌った「Someday」、悲恋めいたバレエの演技とともに雪を降らせ切なく聴かせる「you」、ピアノと歌だけのシンプルなステージをモノクロで見せる「hands」、地面に落ちていたゴージャスな帽子を被り、下から出てきた薔薇の蔓が巻きついたスタンドマイクで歌う「MORE」、エメラルド色のドレスに着替え、ロングヘアのカツラでイメチェンした姿でストリングスアレンジで歌う「Your Song」、歌詞を間違えて「あれっ?」と声を上げる「恋のつぼみ(A Cup Of Milk Tea Bossa Nova Version)」、白いタキシードのメンズと日傘を使い舞踏会風に魅せる「Sweet Love...」、客席のみんなに歌わせる本編ラスト「WIND」、激しいダンスで魅せるアンコール明け1曲目「FREAKY」、客席に何かを投げながら歌う「girls」、大ラスとなるバラード曲「Through the sky」といった全14曲、約75分のやや短めですが、チケット代1000円とは思えないほどに演出に凝ったLIVEとなっています。
スポンサーサイト

テーマ:avex - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


車で聴かせてもらったのはどれもなかなか良かったね♪
Producer単位でまたちょっと気になる…
田中直はゴマイケルのアレンジもしてた人だおね(゜∀゜)
【2008/02/12 22:00】 URL | ポニー♂ #- [ 編集]


車で何流したか忘れたー(ノ∀`)アチャー
歌詞が若干痛い曲がいくつかあるけど、基本的にはどれも気に入ってる♪
田中直はBoAの「My Humps」インスパイヤ曲を作った人ですw
【2008/02/12 22:53】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/964-dab9c6fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ORICON CHART PICK UP!(2/5付け)

さて今週もさっそく最新オリコンチャートを発表していきます。 <シングルチャート> (NEW )1位 LIPS / KAT-TUN (NEW )2位 ストーリー / ゆず (NE... ♪MUSIC SUPPLY♪【2008/02/07 01:10】
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。