(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thriller 25th Anniversary Limited Edition ♪Michael Jackson

Michael Jackson

人類史上最も売れたアルバム”としてギネス認定されている、KING OF POP=Michael Jacksonのアルバム『Thriller』が発売25周年記念ということで、新曲追加&DVD付で蘇りました(・∀・) リアルタイムでは聞いていない、 『Thriller』後に生まれた世代の感想ということでお読み下さい。

【収録曲】
1.Wanna Be Startin' Somethin'★★★★
独特のキレと引き締まった印象があるダンスナンバー。歌詞が「Billie Jean」と繋がってる感じなんですね~( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー Rihanna「Don't Stop The Music」(・∀・)ママセーママセー♪ってところはこの曲からの引用というのは聞けばすぐわかります。

2.Baby Be Mine★★★★
煌びやかで幻想的ないわゆる“80’s”なシンセとブラスの入ったサウンドに熱い愛のメッセージを乗せたラブソング。軽やかなステップを踏みながら情熱的な愛を歌う様は実にカッコよかったんだろうな~と想像ができます。

3.The Girl Is Mine with Paul McCartney★★★☆
Paul McCartneyとの女取り合いソング。しかし、取り合いしてるとは思えないような穏やかな雰囲気が漂うミディアムテンポの曲。ちょっと緊迫してる感じなのは最後に入るセリフのところぐらいですね。紳士的な取り合いが行われております。このアイデアを使ったのがMonica & Brandyだと解説にも書かれてますが、女同士の男の取り合いの方が緊迫感があってドロドロしてるんだな~と思いましたw

4.Thriller★★★★★
MTVの歴史や定義を変えた1曲として大学の講義にも登場した1曲。テストにも出ましたw ショートムーヴィー風の凝った映像表現やソンビダンスなど、見どころ満載のMisic Videoは、永遠の名作として語り継がれていくでしょう。

5.Beat It★★★★★
(゚∀゚)<ビーレー!!ビーレー!!でおなじみの躍動感のあるアッパーなダンスチューン。日本盤のDVDには字幕が付いてるんだけど、「Beat It」「ずらかっちまえ」と訳されていて、今時「ずらかる」なんて言葉は滅多に使わないわけで、字幕とパワフルに歌い踊るマイコーの姿が出る度に「ヅラ買っちまえ(・∀・)」っていうハゲでお悩みの方へのメッセージが繰り返される曲にしか思えなくなって失笑w

6.Billie Jean★★★★★
曲自体は昔からよく知ってたんですが、DVDで字幕付で歌詞を見て1番驚いた曲。ダンスフロアで踊ってる時のことを歌った曲っていうのはなんとなく感付いてたけれど、まさかBillie Jeanって名前のビッチと踊っただけで彼女の子供の父親だと言われて迷惑してるっていう切実な曲だとは思いもしませんでした・・・(゚Д゚)よく歌詞聞いてればすぐわかったんだろうけどw

7.Human Nature★★★★★
SWV「Right Here」のRemixで使われるなど、様々な形で耳にしている人が多いであろう美しく穏やかであり、幻想的な1曲。

8.P.Y.T.(Pretty Young Thing)★★★★☆
個人的には、大コケしたMonica「All Eyez On Me」のネタ元としての印象が非常に強い1曲。Michael公認で声までサンプリングしたのに売れなくて、結局日本でしかアルバム出せなかったのが可哀相だったなぁ~(´Д`)

9.The Lady In My Life★★★☆
オリジナル盤のラストを飾った美しくメロウなスロウバラード。甘くて優しく、時に激しく(゚∀゚)ポゥ!!となる歌声が素敵ですね(´∀`) 当時聴いていた人間は、まさか十数年後にショタ疑惑で逮捕されるとは思わなかったことでしょう(´Д`)

10.Vincent Price Excerpt from "Thriller" Voice-Over Session
「Thriller」のナレーターを務めたVincent Priceによるホラー映画風のナレーションです。

11.The Girl Is Mine 2008 with will.i.am★★★☆
ここからは現代の人気アーティストとのコラボレーションによる追加収録曲が続きます。1発目はwill.i.amとの「The Girl Is Mine」。原曲とは全く異なるアレンジで、歌ではなくRapで参加したという違いはもちろん、対訳から判断する限りでは歌詞が男2人が女を取り合う内容じゃなくなっていますw 2人の男がそれぞれ別々に、「彼女は僕のものさ」って仮想敵に主張してるだけみたいな。Michaelと女を取り合おうなんて思えなかったのかも知れませんね~w

12.P.Y.T.(Pretty Young Thing) 2008 with will.i.am★★★★
引き続きwill.i.amによるリアレンジが施された新録ナンバー。原曲に強烈に残っていたMonicaのイメージを全く感じさせない、別曲な仕上がりになっています。

13.Wanna Be Startin' Somethin' 2008 with Akon★★★☆
おなじみの収監音入りのAkonによるリメイクバージョン。Michaelに少し恐縮してる感のあったwillとは違い、冒頭からAkonが歌いまくりで自分を惜しみなく前面に押し出してきたなという印象。完全に自分の曲に仕上げてしまっています。

14.Beat It 2008 with Fergie★★★★
FergieMichaelの掛け合いによる新バージョン。Michaelの声が高すぎるのか、Fergieの声質のせいなのか、なんかそっくりさんと本人の共演バージョンみたいな出来になってますw アレンジも大幅にイジったという感じではないので、原曲のイメージを壊されたくない派は比較的安心して聞けそう。

15.Billie Jean 2008 Kanye West mix★★★★
Kanye WestによるRemixバージョン。蟹江らしいビートを用いて原曲のイメージを大きく損なうことなく仕上げています。

16.For All Time★★★☆
ラスト2曲は当時の未発表曲。「Human Nature」と印象が被るから外されたというのがなんとなく予想付く感じの曲です。美しく神秘的な雰囲気を湛えた1曲。

17.Got The Hots★★★★
当時の未発表曲その2。こちらはファンキーでスムージーなアップナンバー。 古臭さも感じないし、日本盤のみ収録というのが勿体無いくらいの出来。


【最高位7位/122,310枚】
★★★★☆
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


今日初聴きしたよん♪
思った以上に聴きやすくてビックリw
もっと古臭くて拒絶反応が起こるような音かと思ってた…w
今でもフツーにノリノリで聴ける曲ばっかりで、さすが世界一のアルバムだけあると思ったよ♪
Remixも良い感じだね♪
【2008/02/23 22:14】 URL | ポニー♂ #- [ 編集]

>ポ兄♂ちゃ~ん
多分、25年も経つと1周以上巡って古臭さとかなくなるんだろうね~。
逆に90年代の音とかがすっごいダサく聞こえることもあるし。
本文にはあえて書かなかったけど、Akonのやつだけあんま好きじゃないwww
Akonって歌声は人畜無害そうな感じだけど、
やっぱり素行不良で、自分大好きな人なんだろうなーって改めて思ったw
【2008/02/23 23:25】 URL | ピタ #- [ 編集]


マイケルのアルバム売れてるみたいですね。
「Beat It 2008」とか「Girl Is Mine」は、よく聞いてますけど、
他の曲でも「スリラー」とかの昔の名曲でも普通に聞いてて楽しめちゃうのがすごいなあって思ってしまいます。

【2008/02/25 21:28】 URL | M♪ Boy #- [ 編集]

>M♪ Boyさん
自分は新録よりも原曲の方ばっかり聴きたくなりますw
やっぱり世界で最も売れたアルバムなので、
永遠に聞き継がれるだけのクオリティがありますよね~。
【2008/02/25 23:15】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/986-089f1939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。