FC2ブログ

(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HONEY

5135e3e4.jpg
『ダーク・エンジェル』でおなじみのジェシカ・アルバが、ダンス振付師を演じた青春ダンス映画『HONEY(邦題「ダンス・レボリューション」)』のサントラです。映画にも本人役で出演しているMissy ElliottTweetをはじめ、R&B/HIP-HOP好きにはたまらない豪華な面子が揃ったアルバムになっています。

映画の中でも重要なカギを握るMissyは十八番の変態曲「hurt sumthin」を提供。Tamiaはアルバム『More』では見られなかったファニーなパーティーチューン「It's A Party」で参加。(ProduceはWarren Campbell)Tweetは変態Missy節全開な、ウータン「Ya'll been warned」使いの「Thugman」を提供。Missy同様、本人役で映画に登場しています。Jadakiss and Sheek「j-a-d-a」は、劇中でジェシカ演じるヒロインが、初めてVIDEO出演を果たし、後の成功のきっかけとなる曲。Rodney Jerkinsが手掛けたビートが新鮮に響いてカッコイイです。Rodneyの好仕事はまだ続き、Amerie「think of you」はスウィートな魅力が詰まった好ミッド。女性ゴスペルシンガー・Yolanda Adams「I believe」はポップさやストリート感を残しながらも感動的で壮大なメロが気持ち良すぎる1曲になっています。故LISA“LEFT EYE”LOPESのバックアップでデビューし、Missyの下で復活を図ろうとしていたBlaqueは、Rodney Jerkinsが手掛けた高揚感がたまらないアップ「I'm good」を提供。映画は、プロの振付師として活躍するようになったジェシカ演じる主人公が、Missyのラブコールを受けてこの曲の振り付けを担当するという展開で終わります。映画ではこの曲の幻の?PVも見れるので必見です。

その他に、Sean Paulの大ヒットナンバー「Gimme the light」や、Just Blazeが手掛け、RED MANをフィーチャーしたErick Sermonのインド系な「react」Rockwilder制作のビヨビヨしたビートの上にMemphis BleekFreewayYoung GunzChrisのラップと、Nate Doggの個性的な味のある歌声が乗る「Leave Her Alone」ボビー・ヘブの名曲「Sunny」ネタ使いしたMark Ronson「Ooh wee」など既出曲も数曲収録されていますが、どれもいい曲なので問題なし。

ヒロインを演じるジェシカ・アルバがとにかく可愛いし、B2K『YOU GOT SERVED』には負けますがダンスシーンもあるし、しかも、大物アーティストの演技(といっても本人役だけど・・・)が見れるので、ぜひぜひ映画と併せて楽しんじゃって下さい♪
★★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

NUTTY PROFESSOR Ⅱ THE KLUMPS

eef27d91.jpg
エディー・マーフィーが1人9役を務めた人気コメディ映画『Nutty Professor Ⅱ THE KLUMPS』(邦題『ナッティー・プロフェッサー2 クランプ家の面々』)のサントラです。Def Jam産の、人気R&B/HIP HOPアーティストが多数参加した豪華なサントラです。

目玉はなんといっても映画にもヒロイン役で出演しているJanet Jacksonが歌った大ヒット曲「Doesn't Really Matter」!!この曲を初めて聴いた時の衝撃はまさに“一聴惚れ”という言葉そのものでした♪シングルでも発売された曲ですが、このサントラに入ってるヴァージョンのほうが若干尺が長めで、個人的にはこのバージョンが1番お気に入りです。(ちなみに、「パピヨン」については柔軟に受け入れられたクチです。)サントラを購入したのも、もちろんこの1曲のためでした。ですが、やはり大物がたくさん参加しているわけで、他にもおっ!これは(・∀・)イイ!!と思った曲がいくつかありました。その1つがMusiq「Just Friends(Sunny)」 今となっては、男性R&Bシンガーとして確固たる地位を確立している彼ですが、当時はまっさらな新人でした。当時はちょうど“男声大嫌い期”だったにもかかわらず、不思議と魅力的な歌に引き込まれてしまった曲でした。そしてもう1つ、未だにソロデビューが果たされていないKandice Loveの歌う美しく清らかなミディアムナンバー「No You Didn't Say」もお気に入りでした。他にも、Kandice Loveがコーラスで参加したDru HillJazzがソロで歌う美しいピアノバラッド「Here With Me」Foxy Brownが参加したSISQOの大ヒット曲♪トーン ト ㌧㌧トーン「Thong Song Uncesored」Timbalandが手掛けた怪しげなチキチキビートのJay-Z feat. Memphis Bleek & Amil「Hey Papi」ハタ!ハタ!というフックが個性的で気味の悪い鍵盤の音が気になるJayo Felony「Hotta Than Fish Grease」R.Kellyによる品質◎の心地良いミディアムナンバー「Just A Touch」Erick Sermonの手掛けたビヨビヨしたトラックの上でRedmanEminemが言いたい放題な「Off The Wall」Rodney JerkinsBSB風のバリバリのアイドルポップナンバーを用意したShorty 101「Get Wit Me」など、Janet以外にも注目曲が満載のサントラです♪
【最高位96位/4,610枚】
★★★

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

KIM POSSIBLE

504d290a.jpg
ディズニー・チャンネルの人気アニメ『KIM POSSIBLE』のサウンドトラックです。日本でも現在、CATVや、テレビ東京の『ディズニータイム』の枠内で放送されていて、このサントラの日本盤も発売されています。(日本盤には安良城紅が歌うテーマ曲「CALL ME,BEEP ME!」が追加収録されています。)

自分がこのアルバムを買ったのは、日本で放送される前だったので持っているのは輸入盤です。購入動機は、テーマ曲の「CALL ME,BEEP ME!」をあの可愛い可愛いChristina Milianちゃんが歌っているから♪Milianちゃんのためだけに買いました( ̄ー ̄)v その「CALL ME,BEEP ME!」ですが、Milianちゃんの可愛いキャラクターにバッチリ合ったポップナンバーに仕上がっています。安良城バージョンより断然こっちが(・∀・)イイ!!なお、アルバムには同曲のTony Phillips RemixというよりダンサブルなRemixも収録されています。その他の半ばどうでもいい曲たち(←失礼だけど本心だもの…)を紹介していきますと、LMNTという男性グループの歌う爽やかロックナンバー「It's Just You」Angela Michaelという女性の歌うシンガーソングライター風フォーキーロックナンバー「I'm Ready」Aaron Carterの歌うヤンチャな「Get Up on Ya Feet」、男女混合のアイドルグループJump5によるKool & The Gang「Celebration」のカヴァー、主人公のKim Possibleが歌っている(設定の)日本語カヴァーしやすそうな親しみやすいメロディの「Say the word」A☆TEENSの歌う「This Year」、UKロックっぽいアヴァンギャルドな感じがイイBrassy「Work It Out」Cooler Kidsが息のあったユニゾンで歌うダンスナンバー「E Is for Everybody」Ron Stoppable & Rufus(アニメに登場するキャラ)による遊び心満載のラップ曲「The Naked Male Rap」など、ディズニーらしい健全なポップナンバー満載の内容です。
★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Osmosis Jones

f148ec08.jpg
2001年全米公開の『Osmosis Jones』という映画のサントラです。映画の内容については、見てないので何も言えませんが、サントラに参加してるアーティストが豪華なので聞いてみる価値はあるサントラだと思います。自分は、Brandy「Open」が目当てで3~4年前に中古で見つけて買いました。

まず、その1番のお目当てだったBrandy「Open」なんですが、Mike Cityが手掛けたアルバム未収録曲で、いかにもMike Cityらしい仕上がりのミッドナンバーです。その他の収録曲は、今や1児の母となったBeyonceの妹・Solange「Solostar」(※同名のデビューアルバムにも収録)、解説の中で何故か“ラッパー”と紹介されている黒い小池栄子=Nivea「Just in case」(※1st Album『Nivea』にも収録)、和っぽいウワモノが全編に塗されたCraig David「Key To My Heart(Blacksmith R&B rerub)」Mike Cityが手掛けたHip Hop SoulテイストのSunshine Anderson featuring Rayshawn Sherrer「Don't be mad」Trick Daddyと、TrinaをはじめとするSlip'n'Slide軍団がマイクを回していくコミカルな「Take It To The House」Debelah Morganが歌う、泣きの入ったメロがお見事としか言い様が無いDiane Warren作の超王道バラード「Why Did You Have To Be」R.Kellyによるアコースティックギター使いで終盤に向けてゴスペル調に展開していくスロウ「I Believe」Cheriseという女性シンガーとアルバムデビュー済みの♂シンガー・Dinoによるアトランタベース調のアップ「2nd Best」Elizabeth"Yummy"Binghumという女性シンガーをフィーチャーしたキャッチーなフックが良いDe La Soul「Turn It Out」など、ここでしか聴けない貴重な曲も多く、豪華な面子が勢揃いしたアルバムです。St.Lunatics、Nappy Roots、Kid Rockも参加してます。
★★★

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Usher Presents 『In The Mix』

9c7b9e2a.jpg
Usherの主演映画『In The Mix』のサントラです。Usher本人のソロ曲は収録されていないものの、客演やソングライティングを手掛け、エグゼクティヴプロデューサーとして制作に関与しています。

まず、最初に白状しておきますと、このサントラを買った理由はUsher云々の理由ではございません!!(キッパリ!!)ニカウさんなんてどうでもいいんです。1番の購入動機はChristina Milianの新曲が収録されていること♪Milianのために金を出したと言っても過言ではない( ̄ー ̄)ニヤリ そんなChristina Milianの新曲「BE WHAT IT'S GONNA BE」なんですが、なんとこの曲のソングライティングにはUsherが参加。Milianの大人の色香を感じるセクシーな歌い方が生きた好ミッドに仕上がっています。確実に表現力の幅が広がってます!お目当てのMilian以外にもなかなかいい感じの曲が多かったので紹介すると、現在「Run It!」が全米No.1ヒットを記録中のChris Brownが甘酸っぱいボーカルでしなやかに乗りこなす幻想的なアップ「WHICH ONE」Rico Loveという可愛らしい名前を持つ男ラッパー(名前見て女性シンガーだと思い込んでた・・・)による、フックのエロいロリ声女性ボーカルがイイTHE CORNABOYZ提供の「SETTLE DOWN」ONE CHANCEという男性コーラスグループが歌うMike City制作の流れるようなサビが耳に残るミッド「THAT'S MY WORD」(Usherがボーカルアレンジを担当)、ゲームの効果音っぽい音がループされているクールなトラックが印象的なKeri Hilson「HANDS & FEET」Usherが客演したRico Love「SWEAT」、シタールがエキゾチックな雰囲気を醸し出す男性シンガー・Ryon Lovettによる「GET ACQUAINTED」THE CORNABOYZによる愛らしいトラックが素敵なONE CHANCE「COLD THIS BE LOVE」(ONE CHANCEはこっちの曲の方が好き♪)、Andre Harris & Vidal Davisによる生っぽさとキラキラ感が素敵な落ち着いた印象のトラックとAnthony Hamiltonの味わい深いボーカルが絶妙な「SOME KIND OF WONDERFUL」、繊細な歌声を持つ男性シンガー・Robin Thickeによる独特な世界観をもつスロウ「AGAINST THE WORLD」など、Milian以外が散々だった『Be Cool』のサントラと比べたらかなり満足度の高い内容でした。
★★

Love Don't A Cost A Thing

d9d4ddd5.jpg
Nick CannonChristina Milianが主演した映画『Love Don't Cost A Thing』のサントラです。映画が日本で公開されなかったのは非常に残念でしたが、このサントラは大変豪華なメンツが揃っていて、映画を見ていなくても十分楽しめる内容になっています。

R.Kellyの特大ヒット「Ignition(Remix)」など既出曲も収録されていますが、このサントラでしか聞くことの出来ない新曲も多数収録されています。Busta Rhymes、Chingy、Fat Joe、Nick Cannonという男前ラッパー(太ジョーさんも一応ねw)4人による、Just Blazeが手掛けた浮遊感のあるトラックがカッコイイ「Shorty(Put It On The Floor)」、R&B好きにも聞きやすい仕上がりのMr.Cheeks「Are You Ready」、少しハスキーな歌声を持つ新人・Jeannie Ortega「Got What It Takes」、ギターの音色と水の音が気持ち良く、癒し成分を多く含んだJill Scott「Comes To Light(Everything)」、再デビューアルバムマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン なNicole Wrayによる妖しく重厚なミッド「I Wanna Kiss You」RedZoneTrixerが手掛けたミッドナンバーでハンドクラップも効いたGinuine「How Far Will You Go」、後に「I Like That」でヒットを飛ばす事になるHoustonはミディアムナンバー「She Is」で参加。新生3LWによるスウィートなミディアムポップナンバー「Hate 2 Luv U」は、後にAllureが3rd Album『Chapter Ⅲ』の中でカヴァー?しています。この他にも、Murphy Lee Feat.Jazze Pha & Sleepy Blown、Nivea、Busta Rhymes Feat.P.Diddy & Pharrellなど人気者が勢揃い。ティーンをターゲットにした映画のサントラということもあって、全体的にポップでキャッチーなR&B/HIP HOPナンバーが多く収録されている印象です。1つ注文をつけるとすれば、映画に出演しているChristina Milianの曲が収録されなかった事。Milianの未発表曲を収録してくれたらもっと嬉しかったのにな・・・(´・ω・`)ショボーン
★★★

Be Cool

65162dca.jpg
すっかり日本公開&サントラ日本盤発売を諦めていた映画『Be Cool』が、まさかの日本上陸!・・・って、よくよく考えれば“主演・ジョン・トラボルタ”なんだから日本に入ってくるに決まってるよね…(ノ∀`) 映画は、10年前にヒットした『Get Shorty』の続編で、前作で映画業界で一儲けした主人公が、今回は音楽業界で一山当ててやるぞ!奮闘するという内容だそうです。

さて、このサントラの購入に至った最大の動機は、映画の中で無名のシンガー役を演じるChristina Milianの新曲2曲が収録されているため。Milianちゃん命ですから!!!まず、Milian曲その①がRich Harrisonと、な・なんとあのAlicia Keysがソングライティングに参加した「Ain't No Reason」。これはカッコイイ!モロにAlicia節なソウル全開なメロ展開に、ロッキッシュな感じが斬新に聞こえるものの相変わらず手癖全開なRich Harrisonの音、そしてそれらに応えるように力強く吠えるMilianちゃんの歌が新鮮で(・∀・)イイ!!Milianちゃんの新たな一面が引き出された1曲といえるでしょう。Milian曲その②は、ProducerにCory Rooney、ソングライターにBLACK EYED PEASwill.i amと、伝説の男・John Legendを迎えた超豪華な面子によるバラードナンバー。Milianもかなり感情豊かに歌い上げています。格段に歌上手くなっていて、これは来るMilianちゃんの次回作にも大いに期待できそう。ぶっちゃけていえば個人的な目的はこの2曲のためだけなので他はどうでも(ry でも、他の曲にも触れておかなきゃねw まず、1曲目に入ってるのが、ウチの母親の大好物・Earth,Wind & Fire「Fantasy」。これは超有名曲ですよね。他にも有名どころでは、Kool & The Gang「Hollywood Swinging」や、James Brown「The Boss」Sonny & Cher「ACowboy's Work is Never Done」といった昔なつかしの名曲が詰め込まれている他、BLACK EYED PEAS「SEXY」(象ファンク収録曲)や、Baby Bashの大ヒット曲「Suga Suga」Reggae Remix(絶対オリジナルの方がいいと思う…。)も収録された新旧のアーティストが混ざったサントラになっております。
★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Coach Carter

06411d2a.jpg
Ashantiのスクリーンデビュー作としても話題の、サミュエル・L・ジャクソン主演のダメダメバスケ部員更生物語『Coach Carter』のサントラです。映画のほうは全米興行成績No.1を獲得。この夏、ついに日本でも公開が決定し、只今絶賛上映中。詳しくはこちらへ。サントラの方は、ChingyThe GameTwistaFabolousなどHIP HOP畑の人気者たちや、R&B勢からはCiaraFaith Evans、元デスチャのLeToya、アトランティックの期待の新星・Trey Songzなどが参加し、BLACK好きにはたまらない内容となっています。

おなじみMike Shoreyを迎えたFabolous「NO NEED FOR CONVERSATION」は、カウベル(?)と歪んだシンセの音にFabolousの淡々と流れるようなフロウが乗った軽快なナンバー。個人的にMike Shoreyの歌が好きなんで、もっと聞かせるようなフックの曲だったらよかったかなぁ~なんて思いましたが。Chingy Feat.G.I.B.の「PROFESSIONAL」は、いかにもTrak Starzらしいトラックに安心感が。Ciara「ROLL WIT' YOU」は、少しAaliyahっぽい感じがして(・∀・)イイ!!フックがとっても覚えやすいMack 10 Feat.Da Hood「BALLA」、ギターが唸るSt.Lunatics「TIME」、セクシーな歌声にとろけてしまいそうになるVan Hunt「YOUR LOVE(Is The Greatest Drug I've Ever Known)」The Corner Boysが手掛けた元Destiny's ChildLeToyaのソロ曲「WHAT LOVE CAN DO」、幻想的なムードの漂うTrey Songz「ABOUT DA GAME」Kanye West、Malik Yusef、Common&JV「WOULDN'T YOU LIKE TO RIDE」は、Kanyeの得意技=ソウルネタ使いのメロウなナンバー。そのKanyeのお家芸=早回しを使ったトラックの上で力強いフロウを決める女性MC・Ak'Sent「THIS ONE」はノリが良くて(・∀・)イイ!! ProduceはJukeboxなる人物(チーム?)。そして、このサントラの目玉はなんといってもTwista Feat.Faith Evansの「Hope」でしょう♪もともとはTwistaのアルバム『Kamikaze』収録曲でCee-Loがフィーチャーされていた曲を、Faith Evansに差し替えたもの。Faithの歌うフックの超絶にスピリチュアルな感じは鳥肌モノです。例によって映画は見てませんが、音だけでも十分に楽しめる作品になってます。
★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。