(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Beginning + The Best Of The E・N・D ♪THE BLACK EYED PEAS

THE BLACK EYED PEAS
「Boom Boom Pow」「I Gotta Feeling」など、大ヒットシングルを次々と生み出した前作『The E・N・D』に続く、BLACK EYED PEASのアルバム『The Beginning』です。前作と対照的なタイトルが付けられた今作ですが、内容は前作のエレクトロ路線をさらに推し進めたものとなっています。

【『The Beginning』収録曲】
1. The Time (Dirty Bit)
2. Light Up The Night
3. Love You Long Time
4. Xoxoxo
5. Someday
6. Whenever
7. Fashion Beats
8. Don't Stop The Party
9. Do It Like This
10. The Situation
11. The Coming
12. Own It
13. The Best One Yet (The Boy)
14. Just Can't Get Enough
15. Play It Loud


スタンダードエディションは全12曲、上記はボーナストラック3曲が入ったデラックスエディションのトラックリストです。globe「SWEETPAIN」を彷彿とさせるようなシンセ/エレクトロサウンドに思い切り振りきった1st Single「The Time (Dirty Bit)」will.i.am.がメインボーカルを務めた歌モノ「Light Up The Night」、ボーカルを全面加工し、スペーシーなサウンドを聞かせる「Love You Long Time」Fergieの声が一切聞こえず、完全にwill.i.am.の独壇場となっている「Someday」、アコースティックとエレクトロを融合させた歌モノ「Whenever」Chic「My Forbidden Lover」使いのイントロだけでR&B/SOULファンを高揚させること必至の「Fashion Beats」、クラブ向けの四つ打ちダンスナンバー「Don't Stop The Party」apl.de.apがプロデュースしたロックテイストを取り入れたボーナストラック「The Situation」Usher「OMG」の応用編的な「The Coming」will.i.am.(・∀・)<アワナオーネワナワナオーネ♪とオートチューン全開で歌うしっとり系な歌モノ「Own It」David Guettaをプロデューサーに迎えた「OMG」テイストの入ったエレクトロチューン「The Best One Yet (The Boy)」Fergieの歌う切ないフックが耳を奪う「Just Can't Get Enough」など、HIP HOPの枠を完全に飛び越えた完全なるクラブミュージック仕様で、1曲1曲はどれも個性的な音で面白いとは思うんですが、アルバム全体を通して聴くと(will.i.am.のプロデュース作が多いせいか)似たような音ばっかりでなかなかしっかりと1曲1曲が耳に残らないのがネックだと感じました。曲間を繋げてるところがあるので余計アルバム単位で聴かざるを得ないんですよね。プロデューサーとしての自信が増したからか、Fergieや他メンバーを差し置いてのwill.i.am.のますますの増長ぶりも気になるところですw


【『The Best Of The E・N・D』収録曲】
1. Boom Boom Pow
2. I Gotta Feeling
3. Meet Me Halfway
4. Imma Be
5. Rock That Body


今回のアルバムは前作『The E・N・D』からシングルカットされた5曲を収録したボーナスCD付のバージョンも発売されています。一見、「こんなCD付けて何の意味があるの?w」って感じだと思いますが、無駄なアウトロなどが省かれたシングルバージョンが収録されているので、その点が非常に有難いアイテムなのです。(将来的にベストアルバムが出たらゴミディスクになりそうですが。)

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Last Train To Paris ♪Diddy - Dirty Money

Diddy - Dirty Money
プロデューサー、ラッパー、実業家…と様々な顔を持つ“成金グラサン野郎”ことDiddyが、Dirty Moneyという女性2人組を引き連れてリリースしたアルバム『Last Train To Paris』です。

【収録曲】
1. Intro
2. Yeah Yeah You Would Featuring Grace Jones
3. I Hate That You Love
4. Ass On The Floor Featuring Swizz Beatz
5. Looking For Love Featuring Usher
6. Someone To Love Me
7. Hate You Now
8. Yesterday Featuring Chris Brown
9. Shades Featuring Lil Wayne, Justin Timberlake, Bilal, and James Fauntleroy
10. Angels Featuring Notorious B.I.G., and Rick Ross
11. Your Love Featuring Trey Songz
12. Strobe Lights Featuring Lil Wayne
13. Hello Good Morning Featuring T.I.
14. Last Night Part 2
15. I Know Featuring Chris Brown, Wiz Khalifa, and Seven of Richgirl
16. Loving You No More Featuring Drake
17. Change
18. Coming Home Featuring Skylar Grey


Dirty Moneyのメンバーは、惜しくも解散してしまったDiddyプロデュースの女性グループ・Danity Kaneの元メンバーのDawn Richardと、ソングライターとして活躍していたKalenna Harperの2人。Diddy - Dirty Money名義ではあるものの、Dirty Moneyいなくね?wって曲や、ゲストに喰われてDiddyの存在感がすっかり消えている曲すらあるという、誰が主役なのかが曖昧な内容ですw 幻想的でありながらもテンションの高いSwizzらしいトラックと繰り返されるSwizzの掛け声が強烈なインパクトを残す「Ass On The Floor Featuring Swizz Beatz」Rodney Jerkinsが手掛けたピアノの音が印象的なトラックがクールな「I Hate That You Love」Dirty Money不在でUsherが歌部分を担当したミステリアスなミッドチューン「Looking For Love Featuring Usher」Chris Brownが主役となったクールなエレクトロミッド「Yesterday」、“シンガー・Diddy”という新たな顔を見せた誰得意欲作「Angel」Trey Songzが参加したPolow Da DonプロデュースのアッパーなHIP HOP系トラック「Your Love」、前作『Press Play』の収録曲の続編となる「Last Night Part 2」Eminem & Rihanna「Love The Way You Lie」のソングライター・Skylar Greyをフィーチャーしたフックの穏やかなメロディが良い「Coming Home」など、全体的に地味めな曲が多かったりするんですが、決してつまらないアルバムというわけではなく、じわじわと癖になる不思議な魅力を持った作品だと感じました。

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

No Boys Allowed ♪Keri Hilson

Keri Hilson
才色兼備の女性シンガーソングライター・Keri Hilsonの2nd Album『No Boys Allowed』です。

【収録曲】
1. Buyou feat. J.Cole
2. Pretty Girl Rock
3. The Way You Love Me feat. Rick Ross
4. Bahm Bahm[Do It Once Again]
(I Want You)
5. One Night Stand feat. Chris Brown
6. Lose Control feat. Nelly
(Let Me Down)
7. Toy Soldier
8. Breaking Point
9. Beautiful Mistake
10. Gimmie What I Want
11. All The Boys
12. Pretty Girl Rock feat. Kanye West
13. Hustler
14. Lie To Me feat. Timbaland
15. Won't Be Long feat. Timbaland
16. Fearless
17. So Good
18. I Like(Jost & Grubert Radio Mix)




ジャケットがフルカラーな日本盤にはボーナストラックを含めて全18曲を収録。
まず笑わせていただいたのが対訳。一部の楽曲の対訳がエロ&下品極まりなくてクッソワロタwww
せっかくなので個人的に吹いたフレーズをいくつか紹介させて頂きますね(´∀`)
・プリティーな女の子ロック(←対訳の意味ねえよwww)
・あたしのお尻を見てる 覗いてもいいけど さわったら ぶっ飛ばすわよ
・たまんないわ ダディ ぶち込まれると
・舵はあたしが取る ボーイ 体位を変えて そうよ ハードにキメて “正常位”
・「あたし最高」ってみんな言ってる(ヤツら最高) おまけにこの淫らさ 半端ない
・Ooeyズブ濡れよ ボーイ さきにイッてね
・たまんないでしょ あたしはベッドでもプロなのよ
・Ohボーイ あなたにムラムラ来ちゃう(Yeaaaah)
・あたしのボディ欲しいんでしょ 見栄え気に入ったでしょ
・いますぐぶち込んで(ずっと奥まで)
・「カニエ なに着とるねん」
(←なんで関西弁?www)

こんな感じでJanetばりの痴女と化したKeri嬢が何曲かでお目見えします。
そんな今回のアルバムの収録曲の紹介をしていくと、PVでJanetDiana RossTLCT-BOZなどに扮して話題となったシングル曲「Pretty Girl Rock」、エロ歌詞が炸裂するハードで狂気的なラブソング「The Way You Love Me feat. Rick Ross」、レゲエに挑戦した異色作「Bahm Bahm[Do It Once Again]」Chris Brownを迎えたセクシーなワンナイトラブソング「One Night Stand」、パートナーをNellyに変えて歌い出すStargate制作のセックスソング「Lose Control」Timbalandプロデュースによるオールドスクールなテイストを取り入れたパンチの弱い1st Single「Breaking Point」、バウンシーな欲求不満チューン「Gimmie What I Want」John Legendがソングライターとして参加した哀愁を感じるラブソング「All The Boys」、客演ラッパーとしてKanye Westのラップが追加されただけの「Pretty Girl Rock feat. Kanye West」、アコースティックギターがメインとなったシンプルなサウンドの「Hustler」Timbalandと仲良くフックを歌うポップな「Won't Be Long」、ドイツ映画のサントラに提供した「I Like(Jost & Grubert Radio Mix)」など、セクシーで攻撃的なビジュアル戦略や歌詞などの変化はありますが、サウンド的には前作を踏襲した内容です。18曲(実質20曲)もあるので正直聴くのに疲れちゃいますが、2000円弱でめいっぱい楽しませて頂いたので満足であります(`・ω・´)

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

Calling All Hearts ♪Keyshia Cole

Keyshia Cole
R&Bシンガー・Keyshia Coleの4th Album『Calling All Hearts』です。こちらのジャケットは、通常より3曲多い全14曲入りのDeluxe Editionです。

【収録曲】(※=Standerd Edition未収録曲)
1. I Ain't Thru feat. Nicki Minaj
2. Long Way Down
3. Tired Of Doing Me feat. Tank
4. If I Fall In Love Again feat. Faith Evans
5. So Impossible
6. Confused In Love※
7. Sometimes
8. Take Me Away
9. What You Do To Me
10. Last Hangover feat. Timbaland
11. Two Sides To Every Story※
12. Where Would We※
13. Thank You feat. Dr. Yvonne Cole
14. Better Me


現在ノリにノッている女性ラッパー・Nicki Minajをフィーチャーしたもののヒットに結び付かず、公式的に“失敗シングル”扱いとなってしまった「I Ain't Thru」、「こういうの聴きたいんでしょ?」と言わんばかりに良くわかってらっしゃる出来のミッドテンポの2nd Single「Long Way Down」、肉体派イケメンエロR&Bシンガー・Tankとのデュエットナンバー「Tired Of Doing Me」Keyshiaがアルバム『Something About Faith』に参加した御礼にFaith Evansが客演返しした形となるビギー曲使いのHip Hop Soul「If I Fall In Love Again」Jam&Lewisプロデュースの極上スロウ「So Impossible」、アコースティックギターとストリ(ryが美しく融け合うスロウナンバー「Sometimes」Chink SantanaIrv Gottiといった元Murder Inc.陣営が関与した煌めきを放つミッドナンバー「Take Me Away」、実母との親子共演バラード「Thank You feat. Dr. Yvonne Cole」、アルバムのラストを飾るに相応しい仕上がりのバラード「Better Me」など、ストリングスを多用した華やかなR&Bサウンドを提唱し、その結果、語彙の乏しさが災いして感想文中に『ストリングス』という単語を6回も使ってしまった前作『A Different Me』の路線はそのまま継続。そこにTimbaland制作/客演による怪しさたっぷりの「Last Hangover」Chuck Harmonyプロデュースによる程よく現行サウンドを取り入れた「Confused In Love」、初期の作風を思わせるR&Bチューン「Where Would We」などが入ることによって、ストリングスストリングスした印象が前作よりは薄まって聞こえるアルバムとなっておりました。悪くない内容ですが、突出して出来がイイ!と思う曲が個人的にはなかったので、これまでのアルバムの中で一番地味かもしれません。

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Best Night Of My Life ♪Jamie Foxx

Jamie Foxx
コメディアン・俳優としても活躍しているマルチタレント、Jamie Foxxの4作目のアルバム『Best Night Of My Life』です。

【収録曲】
1. This Will Be Intro
2. Best Night Of My Life feat. Wiz Khalifa
3. Living Better Now feat. Rick Ross
4. Winner feat. Justin Timberlake & T.I.
5. Freak feat. Rico Love
6. Hit It Like This
7. Yep Dat's Me feat. Ludacris & Soulja Boy
8. Fall For Your Type feat. Drake
9. Gorgeous
10. Let Me Get You On Your Toes Interude
11. 15 Minutes
12. Sleeping Pill
13. Rejoice
14. All Said And Done
15. Sex On The Beach(Bonus Track)


ホームドラマのオープニングのようなモータウン調のほのぼのイントロ「This Will Be」から始まり、Eric Hudsonが手掛けたクールで上品なタイトル曲「Best Night Of My Life」B!nkがプロデュースした変速アリの冷たい質感のビートにビギーの声ネタを乗せた「Living Better Now」Justin Timberlake率いるプロデューサーチーム・The Y'sがプロデュースした1st Single「Winner」DanjaRico Loveが手掛け、Rico Loveがラッパーとしても参加したエレクトロ変態曲「Freak」、謎のスクリュー念仏に対抗し、ひたすら同じフレーズを歌い続ける「Hit It Like This」Soulja Boyの曲にありがちな中身スカスカのバカっぽいノリに迎合した「Yep Dat's Me feat. Ludacris & Soulja Boy」、音数が少なく、全体的に物寂しげな雰囲気が漂うスロー「Fall For Your Type feat. Drake」Eric Hudsonが制作したLOS Da Mystro的な音使いの幻想ミッド「Gorgeous」、ハープの音が美しい良質スロウ「15 Minutes」Raheem DeVaughnがソングライターとして名を連ねる「Rejoice」ふざけて作ったようなノリのチープだけど一番耳に残るボーナストラック「Sex On The Beach」など、全体的に青みがかった落ち着いた色使いのジャケットと、『Best Night Of My Life』というタイトルから、勝手に“セクシーな大人のR&Bアルバム”を想像してたんですが、前半は割とHIP HOPノリなトラックが多く、後半にミッド~スロウが立て続けに並ぶという構成の作品となっていました。数多のR&Bシンガーがエレクトロ系の耳馴染みの良いポップソングに走りがちな中、(エレクトロの要素は入れつつも)HIP HOP寄りなスタンスでアッパーサイドを魅せるのは逆に新鮮に感じました。全体としては地味めですが、なかなかの個性派揃いの一枚です。

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Pink Friday ♪Nicki Minaj

Nicki Minaj
デビュー前から数多くの大物アーティストの作品に参加し、高い評価を受けてきた女性ラッパー・Nicki Minajのデビューアルバム『Pink Friday』です。

【収録曲】
1. I'm The Best
2. Roman's Revenge feat. Eminem
3. Did It On'em
4. Right Thru Me
5. Fly feat. Rihanna
6. Save Me
7. Moment 4 Life feat. Drake
8. Check It OUt feat. will.i.am
9. Blazin feat. Kanye West
10. Here I Am
11. Dear Old Nicki
12. Your Love
13. Last Chance feat. Natasha Bedingfield
-----[ Deluxe Edition Bouns Tracks ]-----
14. Super Bass
15. Blow Ya Mind
16. Muny
17. Wave Ya Hand
18. Catch Me



Standerd Editionは全13曲、Deluxe Editionにはボーナストラックが追加され、全18曲を収録しています。(※輸入盤)
別人格・Roman Zolanskiとして巧みに表現を使い分けながら鬼気迫るラップを聞かせるEminemとの激ヤバ共演作「Roman's Revenge」Bangledshがプロデュースした癖のあるヘンテコ曲「Did It On'em」、Drum'n’Bassなイントロから始まる幻想的な歌モノ「Save Me」JR RothemプロデュースでRihannaをフィーチャーした爽やかな解放感がある「Fly」Rihannaそっくりな歌声を披露し(別にRihannaが参加しなくても自分でRihannaっぽく歌えるじゃねーかwwwと思っ)「Moment 4 Life feat. Drake」Buggles「Video Killed The Radio Star」をサンプリングしたwill.i.amとのポップな共演曲「Check It Up」Kanye Westを迎え、堂々としたフロウを聞かせる「Blazin」、シンセ交じりの美メロ系トラックでラップする「Dear Old Nicki」、和テイストのVideoが制作されたキャッチーで清涼な「Your Love」ゲストの中で唯一落ち目感が半端ないNatasha Bedingfieldがフックを歌う「Last Chance」、フックやブリッジで聞かせる歌声にシンガーとしての才能も感じさせる爽やかなボーナストラック「Super Bass」、フックで何度も登場する(・∀・)<ムンムン ムニ♪の声がなんだか可愛らしい「Muny」など、1曲の中で表情をコロコロと変えていくラップスキルの高さはもちろんのこと、Rihanna系統の個性的な歌声を披露してシンガーとしての才能も感じさせ、Lady GaGaにも負けない奇抜なファッションセンスも披露するなど、ヒップホップシーンからの新たなポップアイコンの登場を感じさせる、幅広い人の耳に向けたポップな内容になっています。

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Kandi Koated ♪Kandi

Kandi
90年代に活躍したブサイク揃いの実力派女性R&Bグループ・XSCAPEの元メンバーで、グループ解散後にはソングライターとしてTLCDestiny's Childらへの楽曲提供を行い“男性バッシングソングブーム”を巻き起こした才女・Kandiの約10年ぶりとなる2nd Album『Kandi Koated』です。

【収録曲】
1. Kandi Koated Intro
2. I Want You
3. The More I Try
4. Give It To You
5. I Just Know
6. Me And U
7. Lucky Interlude
8. Lucky
9. How Could You...Feel My Pain
10. Leave U
11. Haven't Loved Right
12. Riley's Interlude
13. Leroy Jones
14. Superwoman featuring Tiny
15. I Fly Above




10年前にリリースした1st Album『Hey Kandi』は、当時の恋人であり、音楽制作のパートナーでもあった(現在消息不明の)売れっ子プロデューサー・She'kspereがほとんどの楽曲を手掛けた現行R&B作品でしたが、今作は大人なミッド~スロウが中心で、前作で聴かせていたような現行的なアップはほとんどなし。つまり、She'kspereとのタッグで生まれた全盛期のような楽曲を期待していると完全に裏切られる内容です。Bryan-Michael Coxがプロデュースした美麗スロウ「Give It To You」Ne-YoRyan Tedderらがソングライターとして名を連ねたフックの♪Me And U~のフレーズが耳に残る「Me And U」(・∀・)♪ラキーラキーラキーの連呼が印象深い幻想的なミディアムナンバー「Lucky」、ドラマティックな展開とエモーショナルなボーカルに引き込まれる「How Could You...Feel My Pain」Jazze Phaプロデュースとは思えぬほど地味で淡々としたミッドテンポのシングル曲「Leave U」、シンセサウンドを程よく絡めながらも温かみを感じる「Haven't Loved Right」、伸びやかな歌声が気持ち良い「Leroy Jones」、元同僚のTinyとの女子力の高い共演作「Superwoman」、今作唯一のアップナンバーとなるバウンシーな「I Fly Above」など、アップ期待派の期待は物の見事に裏切られるものの、スロウ歓迎派には嬉しい良曲揃いの作品になっているんじゃないでしょうか。ぐっと大人っぽくなったジャケットのイメージ通りの内容です。

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Get 'Em Girls ♪Jessica Mauboy

Jessica Mauboy
オーストラリア出身の女性R&B/POPシンガー・Jessica Mauboyの2nd Album『Get 'Em Girls』です。

【収録曲】
1. Get 'Em Girls feat. Snoop Dogg
2. Handle It
3. Accelerate That
4. Scariest Part
5. Saturday Night feat. Ludacris
6. What Happend To Us feat. Jay Sean
7. Reconnected
8. Like This feat. Iyaz
9. Foreign
10. Can Anybody Tell Me
11. Fight For You
12. Maze
13. Here For Me
14. No One Like You
15. Forget Your Name(Limited Edition Track)


Bangladeshが手掛けたHIP HOP寄りの個性派変態曲「Get 'Em Girls feat. Snoop Dogg」Jazze Phaがプロデュースしたアップナンバー「Handle It」Tha Corna Boyzの手によるシンセR&Bチューン「Accelerate That」Chuck Harmonyプロデュースによる心の叫びを聞かせるようなシリアスなミッドチューン「Scariest Part」Ludacrisをフィーチャーした幻想的かつエレクトロ風味なアップ「Saturday Night feat. Ludacris」Jay Seanとの美メロデュエット曲「What Happend To Us feat. Jay Sean」早漏兄弟の弟Iyazが参加したエレクトロサウンドのポップナンバー「Like This feat. Iyaz」、爽やかで開放的なシンセサウンドが印象的な「Can Anybody Tell Me」、泣きのピアノと美メロを装備しつつ、Timbaland風のビートを被せたひねくれ良質ミッド「Fight For You」、ボーナストラック扱いとなっているLady GaGa風のドPOPなエレクトロチューン「Forget Your Name」など、参加アーティストや制作陣を見て想像がつく通り、かなりUSのメインストリームを意識した音となっております。デビュー作と同様、Jessica Mauboyという歌い手本人の個性はハッキリと見えてこないものの、楽曲の質はどれも高く、出来の良い今風のPOPアルバムに仕上がっていると思います。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Rebuilt ♪Girlicious

Girlicious
The Pussycat Dollsの妹分的な4人組ガールズグループとしてデビューしたGirliciousが、3人組になって帰ってきました!前作から約2年ぶりの2nd Album『Rebuilt』です。良く言えばプレイボーイグラビア風、悪く言えば女子プロレスラー的な肉感的なボディを強調したジャケットが何となく悲しいです(´;ω;`)←ネタとして楽しむ存在に墜ちた感がwww

【収録曲】
1. Face The Light
2. Maniac
3. Grinding
4. 2 In The Morning
5. Unlearn Me
6. Wake Up
7. Sorry Mama (Intro)
8. What My Mama Don't Know
9. Over You
10. Hate Love



CDは全10曲とコンパクトな内容。売れっ子プロデューサーの名前が何組もあった前作とは対照的に、今作はB級アーティストを多く手掛けているイメージが強いBeau Dozierの名前が目立ちます。スペーシーなサウンドのオープニングナンバー「Face The Light」、シンセサウンド全開のアップ「Maniac」、今作で最もR&B寄りな作風となっている微妙なスキルのラップ入りのミドルチューン「Grinding」Timbaland/Danja系のポコポコ音を使った「2 In The Morning」StargateプロデュースじゃないのにモロStargate風なミッド「Unlearn Me」、ギター1本をバックに歌い始めるしっとり系のママごめんねソング「Sorry Mama (Intro)」、十分謝ったからいいだろ的に態度を一変させて弾けまくる「What My Mama Don't Know」Rihanna「Umbrella」のパク(ryではないかと勘繰りたくなる「Hate Love」など、流行りのエレクトロ風ポップ/R&Bが主軸となった作品となっています。第一線で活躍するプロデューサーを使いながらあえてB級感を漂わせていた感のある彼女たちですが、今回は普通にB級感全開。某国のセクシーガールズグループ(笑)への対抗馬として期待できる内容です。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Basic Instinct ♪Ciara

Ciara
一時は発売日が繰り上げられたものの、結局延期を繰り返し、年末になってようやく発売されたCiaraの4th Album『Basic Instinct』です。そんな今作、残念ながらこれまで全てのアルバムをTOP3に送り込んできたCiaraにはあるまじき初登場40位以下という悲惨な結果で、自己最低の初動売り上げを記録してしまいました\(^o^)/

【収録曲】
1. Basic Instinct(U Got Me)
2. Ride feat. Ludacris
3. Gimmie That
4. Heavy Rotation
5. Girls Get Your Money
6. Yeah I Know
7. Speechless
8. You Can Get It
9. Turn It Up feat. Usher
10. Wants For Dinner
11. I Run It


今回はメインプロデューサーに、C."Tricky"StewartThe-Dreamを起用し、原点回帰のダンスアルバムを作り上げました。アルバム制作中の早い段階からVideoが公開され、ラップに挑戦したタイトル曲「Basic Instinct(U Got Me)」Ludacrisを迎え、R&Bチャートで好成績を残したいやらしい腰つきで踊る低予算風Videoが話題となった1st Single「Ride」(・∀・)<ギミギミギミギミダッベィスッ♪ と忙しなく歌う、ジャケットがとんでもないことになっている(※参照)最新シングル「Gimmie That」Usherをフィーチャーしたキャッチーなエレクトロアッパーチューン「Turn It Up」、曲中で60回以上も♪Turn it up~と歌っているくせにタイトルがAKB「Heavy Rotation」、愉快な手拍子入りのガールズアンセム「Girls Get Your Money」、、C."Tricky"StewartThe-Dreamコンビプロデュースの地味めなミッドテンポの2nd Single「Speechless」The-Dreamのアルバムに入っていそうな雰囲気のタイトル連呼系ミッドチューン「You Can Get It」、ラテンフレーバーなサウンドにトランシーな音を絡め、(・∀・)<嫌ガール、嫌ガールと歌う「Wants For Dinner」、本編ラストに配された幻想的なスロウ「I Run It」など、比較的コンパクトにまとめ上げた1枚で聴きやすい作品となっていました。商業的な成功を期待できそうな楽曲の数や、サウンドの衝撃度は低いものの、個人的にはどの曲も良質で満足の出来る内容でした。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Michael ♪Michael Jackson

Michael Jackson
リリースに関して賛否両論様々な意見が飛び交っている“King Of Pop”Michael Jacksonの未発表曲集第1弾『Michael』です。

【収録曲】
1. Hold My Hand (Duet with Akon)
2. Hollywood Tonight
3. Keep Your Head Up
4. (I Like) The Way You Love Me
5. Monster (Featuring 50 Cent)
6. Best Of Joy
7. Breaking News
8. (I Can't Make It) Another Day (Featuring Lenny Kravitz)
9. Behind The Mask
10. Much Too Soon


今回のアルバムに収録されたのは全10曲。当初はAkonのアルバムに収録されるとアナウンスもされていたAkonに食われ気味な今作からの正式な1st Single「Hold My Hand」、ヒューマンビートボックスとTeddy Rileyの手によるキレの良いビートが格好良い「Hollywood Tonight」C."Tricky"Stewartが関与したMichaelの人柄が滲み出たような優しく美しいミディアムスロウ「Keep Your Head Up」Michaelが単独で書き上げた懐かしい質感の温かみのあるラブソング「(I Like) The Way You Love Me」50Centをフィーチャーした現代版Thrillerのような雰囲気の「Monster」、アコースティックなサウンドに優しいメロディと歌声を乗せた好楽曲「Best Of Joy」、今作の発表にあたって真っ先に解禁され、マスメディアに対する辛辣なメッセージを歌った2007年のレコーディング作「Breaking News」、条件面で折り合いがつかず、『Thriller』への収録が見送られたというエピソードを持つYMOのカバー曲「Behind The Mask」『Thriller』期に書かれたという美しくも切なげなバラード「Much Too Soon」など、未発表のままにしておくには勿体無さすぎる程の名曲が数多く収録された作品集となっています。
本人が未完成と判断していた楽曲を勝手に世に出すことは故人の意に反した“金儲け”であり、商業主義的だとの批判もあり、発売に反対する意見ももちろん出て当然だと思います。ですが、彼ほどのスーパースターであるならば、未完成曲、デモ音源ですらファンにとっては非常に有難いもの。本当の意味での“新作”が届けられなくなってしまった以上、突然の死で深い悲しみに襲われたファンを楽しませる1つの手として、こういった作品の発表は個人的には『アリ』だと思っています。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

5.0 ♪Nelly

Nelly
セールス不振を内容や自身の人気のせいではなく、完全にレーベル側の責任にしているラッパー・Nellyの最新作『5.0』です。←個人的には、金掛けてプロモーションすりゃ売れるって問題でもねーだろと思うわけですがw

【収録曲】
1. I'm Number 1 feat. Baby & DJ Khaled
2. Long Gone feat. Plies & Chris Brown
3. She's So Fly feat. T.I.
4. Just A Dream
5. Making Movies
6. Move That Body feat. T-Pain & Akon
7. 1000 Stacks
8. Gone feat. Kelly Rowland
9. Don't It Feel Good
10. Broke feat. Yo Gotti & Sophie Greene
11. Liv Tonight feat. Keri Hilson
12. Nothing Without Her



まず注目なのが、大ヒット曲「Dilemma」を生み出したNelly & Kellyコンビの再タッグ曲「Gone」ではないでしょうか。残念ながらというか、予想通りというか、完全に「Dilemma」の二番煎じでしかない出来の曲となっておりますw 同じ路線ならRico Loveが手掛けた女子受け抜群の激メロウな歌モノ「Making Movies」の方があざとさがない分、聴きやすい印象です。流行りのエレクトロ路線では、トランシーなシンセが鳴り響く「Don't It Feel Good」Keri Hilsonがフックを歌うダンストラック「Liv Tonight」、音数が少なくチープな電子音ビートが癖になる「Move That Body feat. T-Pain & Akon」といったトラックが用意され、その他には、ヒットした安心品質の先行シングル「Just A Dream」Polow Da Donが手掛けた懐かしく煌びやかなオーラを放つ「Long Gone feat. Plies & Chris Brown」Sophie Greeneなるシンガーの安っぽいビッチボイスがHIP HOP度を高める「Broke feat. Yo Gotti & Sophie Greene」、完全に歌手・Nelly「Nothing Without Her」など、メロディアス路線で人気を博してきたNellyらしい聴きやすく歌モノ度の高い内容となっています。が、全体的にどうも小粒な印象があるのは、Nelly自身にかつてのようなオーラがなくなっているからかと。

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Love Me Back ♪Jazmine Sullivan

Jazmine Sullivan
年齢からは想像もつかないほど味のある歌声を持つソウルシンガー・Jazmine Sullivanの2nd Album『Love Me Back』です。

【収録曲】
1. Holding You Down(Goin' in Circles)
2. 10 Seconds
3. Good Enough
4. Don't Make Me Wait
5. Love You Long Time
6. Redemption
7. Excuse me
8. U Get On My Nerves(Duet with Ne-Yo)
9. Stuttering
10. Famous
11. Luv Back



冒頭からMary J. Blige「Be Happy」を歌い込むという超反則技を繰り出したMissy Elliott制作の技ありHIP HOP SOUL「Holding You Doun(Goin' in Circles)」Salaam Remiが手掛けたJazmineのボーカルの旨味を絶妙に引き出したレトロソウル「10 seconds」、今風のエレクトロなイントロに驚かされるミッドナンバー「Good Enough」LOS Da Mystroが手掛けたオールドスクール風のグルーヴィーなアップ「Don't Make Me Wait」、淡々としたラップを披露するAlicia Keysのような雰囲気の「Redemption」Missyが手掛けたクラシックな佇まいのレディ・ソウル「Excuse Me」、良質なメロディを紡いでいくNe-Yoとのデュエット作「U Get On My Nerves」Toby GodSalaam Remiの共同プロデュースによるジャジーなピアノの音がお洒落な「Stuttering」Missyの遊び心が垣間見れるレゲエ風のナンバー「Luv Back」など、複数の売れっ子プロデューサーを起用しながらも、安易な流行への歩み寄りをせず、今回もJazmine Sullivanというボーカリストの魅せ方・持ち味をしっかりと心得た内容に仕上がっています。

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Only One Flo Part 1 ♪Flo Rida

Flo Rida
キャッチーな楽曲でシングルヒットを連発してきたFlo Ridaが、今年から来年にかけて2作連続で発表する予定のアルバムの第1弾『Only One Flo Part 1』です。

【収録曲】
1. On And On feat. Kevin Rudolf
可愛らしいポコポコした音とシンセサウンド、キャッチーなフックで掴みはOK!!なオープニングナンバー。

2. Turn Around[5,4,3,2,1]
今作からの正式な1st Single。♪ん、だーだ!ん、だーだ!ん、だーだ!のフレーズが耳から離れない圧倒的なキャッチーさとインパクトを持った楽曲。

3. Come With Me
ラップをせず、もはや完全に歌ってしまっているバウンシーなメロウチューン。フツーに良曲なのがなんとなく悔しい。♪ぐっしょり~ぐっしょり~(←※31秒あたりの空耳)

4. Who Dat Girl feat. Akon
Ke$haを手掛けたDr.LukeBenny BlancoがプロデュースしたモロにKe$haサウンドなチープな電子音を使ったトラックに、Flo RidaのラップとAkonが歌うメロディアスなフックを乗せたイマドキな楽曲。Bruno Marsもソングライターとして関与。

5. 21 feat. Laza Morgan
Flo Ridaのメロディアスなフロウと、偽Sean Kingstonといった趣のLaza Morganが歌う野暮ったいフックが印象的な1曲。

6. Respirator
LOS Da MystroLOS名義でクレジットされている楽曲。彼らしい例の音使いはもちろん、スペーシーでエレクトロ度の高いトラックを提供しています。これもほぼ全編歌に近い感じ。

7. Club Can't Handle Me feat. David Guetta
世界的ヒットメイカーとなったDavid Guettaとのコラボ作で、『STEP UP 3D』のサントラに収録されていたダンサブルなフロア向けチューン!

8. Why You Up In Here feat. Ludacris, Git Fresh and Gucci Mane
イイ意味でHIP HOPらしくない軽い楽曲ばかりだった今作を最後の最後で引き締める、やや落ち着いたシリアスめな雰囲気の1曲。日本の公式サイトGit Freshの存在を完全にスルーしてるんですがw

ゴリゴリのHIP HOPより、耳馴染みのいいメロディアスなラップが好き♪っていう人ならバッチリハマれそうな内容です。

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

The Hits Collection ◆ Volume One ♪Jay-Z

Jay-Z
HIP HOP界の帝王・Jay-ZDef Jam在籍時代のヒット曲を集めたベストアルバム『The Hits Collection ◆ Volume One』です。

【収録曲】
1. Public Service Announcement (Interlude)
2. Run This Town featuring Rihanna & Kanye West
3. '03 Bonnie & Clyde featuring Beyonc
4. Encore
5. I Just Wanna Love U (Give It 2 Me)
6. Izzo (H.O.V.A.)
7. D.O.A. (Death of Auto-Tune)
8. 99 Problems
9. Empire State Of Mind featuring Alicia Keys
10. Dirt Off Your Shoulder
11. Hard Knock Life (Ghetto Anthem)
12. Show Me What You Got
13. Roc Boys (And The Winner Is)...
14. Big Pimpin'


Def Jam時代にリリースされた9枚のアルバムの中から厳選された14曲を収録した今作。残念ながら「Excuse Me Miss」「Change Clothes」といったTOP10ヒットシングルが収録漏れしております\(^o^)/ この他にも、長年のファンなら収録漏れが惜しまれる楽曲が数多くあるんじゃないでしょうか。そんな中、今回見事に収録されることとなった楽曲たちは、後に妻となったBeyonceとの共演で大ヒットした「'03 Bonnie & Clyde」、自身初の全米1位獲得曲となったキーズ氏とのNY讃歌「Empire State Of Mind」Rihannaの名演が光る「Run This Town featuring Rihanna & Kanye West」、オートチューンの横行に警鐘を鳴らした「D.O.A. (Death of Auto-Tune)」Jackson 5をサンプリングしたキャッチーなフックが印象的なKanye Westプロデュース作「Izzo (H.O.V.A.)」、クレジットには出てこないものの、Pharrellがフックを歌っているThe Neptunesプロデュースの「I Just Wanna Love U (Give It 2 Me)」、アニーの劇中歌をサンプリングした大出世作「Hard Knock Life (Ghetto Anthem)」、当初は“引退作”という位置付けだったアルバム『The Black Album』からの最大ヒット「Dirt Off Your Shoulder」、復帰第1弾シングルとなった「Show Me What You Got」など、ライトなファンに親しみやすい内容となっています。ちなみに、コアファン向けにはレアトラックが入ったBonus CD付きのDeluxe Editionや、豪華仕様のCollector's Editionも発売されています。

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。