(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dynamite out ♪東京事変

f938ced9.jpg
椎名林檎率いる個性派揃いのバンド・東京事変の初の全国ツアー「Dynamite!」の名古屋公演の模様を収めたLIVE DVD『Dynamite out』を、購入から約5ヶ月経った今、やっと最後まで見終えました。やっぱり、DVDの放置プレーは(・A・)イクナイ!!よね…。

収録されているのは、東京事変の1st Album『教育』の収録曲を中心に、椎名林檎ソロ時代の楽曲やカバー曲、そして新作『大人』にも収録されている新曲など計25曲のボリュームたっぷりの内容です。とにかく圧巻なのが、林檎姫の歌ですね~。貴婦人のような上品かつ艶のある佇まいが実に素晴らしい。楽譜通りに歌うだけの歌手とは一味もふた味も違う何とも言えない魅力的な歌唱には、歌い手というより舞台女優のような雰囲気を感じました。どこをどう切り取っても“椎名林檎の歌”でしかないって感じで、とにかく素敵です♪ということでどの曲も素晴らしいのですが、その中でも特に好きな曲を挙げていくと、H是都Mが間奏で「猫踏んじゃった」を弾き、終盤では手拍子で盛り上がる「母国情緒」林檎姫のこぶしの効いた歌い回しがカッコ良すぎる上に鍵盤ハーモニカまで演奏してしまう美空ひばり「車屋さん」のカバー、1人スポットライトを浴びながら客席に手を伸ばして熱唱する「同じ夜」亀田誠治がこのツアーのために書き下ろしたキャッチーな新曲「透明人間」(新作『大人』にも収録。)、拡声器を使って歌う「サービス」など。特に「透明人間」はアルバムに収録されているバージョンより、LIVEのアレンジの方が(・∀・)イイ!!なお、このツアーのドキュメント映像などを収録した『Dynamite in』というDVDも発売されておりますので、セットで楽しむことをおすすめ致します。って言ってる自分は『Dynamite in』の方は買いそびれてるんだけどね…(ノ∀`) アチャー 近いうちに買っておきます。。。
★★★☆

テーマ:東京事変 - ジャンル:音楽

THE GREATEST HITS VIDEO COLLECTION ♪TLC

61aceb8c.jpg
今まで我慢してきた甲斐がありました(;´Д`)ハァハァ 90年代頂点を極めた最強のガールズグループ・TLCのビデオクリップを完全収録したDVDが出ました。2年前のGREATEST HITSの発売に合わせて出たDVDに未収録だった曲もちゃ~んと収録されています。過去に2作、PVを集めたDVDが出てますが、間違いなく今回のDVDがおすすめです!!(※おまけ映像はないけど…)今回は1曲ずつ観て、時には観ながら踊ったりして感じたことを曲ごとに述べていこうかと思います。

①Ain't 2 Proud 2 Beg
記念すべきデビューシングル。カラフルな色使いがまぶしく、男の子たちの角刈りヘアも時代を感じさせます。LISAのかぶってる変な形の大きな帽子がすごく気になる。ラストのお歯黒LISAが可愛すぎ!!

②Baby Baby Baby
メインボーカルのT-BOZの後ろで、ラップパートのないLISAがカラフルな変わったデザインのリュックを背負っておちゃめに動いてるのがたまらんとです。クマのぬいぐるみを持ったり、女の子っぽい表情を見せるCHILLIも可愛い♪

③What About YourFriends
「Ain't 2 Proud 2 Beg」の続編的な内容。原色がまぶしいカラフルな色使いや、ノリノリなダンサー(エキストラ)たちがとにかく賑やかなVIDEOです。LISAのかぶる帽子も種類が増え、奇抜度UP↑

④Hat 2 Da Back
原色だけでなくモノクロのシーンも織り込んだVIDEOです。2分9秒あたりでLISAレイザーラモンHGに・・・w 1stの頃はとにかく明るくて元気いっぱいなイメージで、見てて本当に踊りだしたくなりますね~(゚∀゚)ポゥ!ポゥ!!

⑤Creep
グッと大人っぽくなり、自然とセクシーさも出るようになった2nd Album「crazysexycool」からの1st Single。後にdosにパクられるシルクのパジャマ風衣装(CHILLIの動き(*´Д`)ハァハァ)や、T-BOZイケメンラッパ奏者のいい感じな雰囲気のシーン、モノクロのダンスシーンでの股をパカパカ開けた振り付けが目に焼きついて離れないVIDEOです。

⑥Red Light Special
カジノ?を舞台にしたVIDEO マッチョ野郎が大量に登場。鍛え上げられた肉体をエロ~くくねらせてます。落ち着いた曲調に合わせてか、モノクロのシーンが多いです。CHILLIの表情がセクシーすぎて鼻血注意法発令。T-BOZも男に足をぺろぺろされてます。

⑦Waterfalls
出ました、ネ申PV!!歌詞の内容に合わせたドラマ部分と、TLCがまるで大海原に立って歌っているかのような美しい広がりを感じる映像、そしてなんといってもメンバーが液体になって滝の前で踊るCG部分はインパクト大。

⑧Diggin' On You
大盛況のLIVE映像が使われたVIDEOです。ここでもLISAの可愛さが凄まじい(;´Д`)ハァハァ 是非、1度生で“LISAのいるTLC”を見たかったな・・・。

⑨NO SCRUBS
近未来的なアルバムジャケに合わせた無機質な空間の中で、3人が歌い、踊り、喧嘩?もするVIDEOです。赤毛のT-BOZが(・∀・)カッコイイ!!機械的な変な動きをするT-BOZLISAも良い。最後の方でバトルしてるのはどうみてもT-BOZ & CHILLI VS LISAという構図。実際もこんな感じになってたのかな…と勘繰ってしまいます(ノ∀`)

⑩Unpretty
この曲のVIDEOの見どころはなんといってもCHILLIの演技。彼氏のために豊胸手術を受けようと決意した女性が葛藤する様を見事に演じています。そりゃ、胸から食塩水取り出してるの見たら逃げ出したくもなるさ(´~`)T-BOZがいきなり男達と口論になるのがいまいちよくわかりません…。

⑪Dear Lie
LISAだけ衣装がワンパターンで扱いがよろしくない印象を受けますが、ウサギちゃん?みたいな髪型がすごく似合ってて可愛いです♪CHILLICrystal Kayに見えますw

⑫GIRL TALK
LISAを失ってしまったTLCが、彼女の遺志を引き継いで完成させた4th Album「3D」からの1st SingleのVIDEOは、TLCらしいダンスシーンが中心ながら、LISAへの追悼も盛り込んだ内容。LISAの明るい人柄を表すかのように追悼的な内容でも全然湿っぽくなってないのがいいです。「出口」「土産」などと書かれた看板が躍る偽東京も登場。

⑬DAMAGED
無職、浮気、DVと3拍子揃った最低夫に振り回される女性の苦悩と解放を描いたストーリー性のあるVIDEOです。こういうメッセージ性の強いVIDEOはTLCの十八番ですね。T-BOZの男っぽいロックな姿に惚れ惚れ。

⑭Hands Up
近未来的なストリップバーが舞台のセクシーな内容。セクシーといっても男が脱ぎまくってるんだけどw 変態マッチョ大量発生。

⑮Turntable過去のVIDEOの映像を切り貼りして繋ぎ合わせただけの手抜きVIDEOと言ってしまえばそれまでですが、心なしかLISAの映像が多めに使われている気がして、切なくなってくるVIDEOです。誰が何を言おうと、TLCはT-BOZとLISA、CHILLIの3人でなければTLCではないということを改めて思い知らせてくれます。

持ってて絶対に損はないDVDだと思うので、チェックしてみてください♪
★★★★★

OH!Mikey 8th.

a5901a80.jpg
大人気のマネキンショートドラマ?『OH!Mikey』のDVDの第8弾が登場!!初期からのマイキーヲタ故に当然の事ながら今回も買わせて頂きました。

今回収録されているのは、今年の4~9月にテレビ(深夜)とネットで公開された12話と、DVDでしか見る事の出来ない1話の全13話+静止画キャラクター紹介。深夜になってからは、ほとんど見てなかったので待望のDVD化でした。注目はなんと言っても、ジャケットにも使われている「マイキーの江戸時代」 あんまり書くとネタバレになるので控えておきますが、某有名時代劇をパロったりしているブラックユーモアあふれるお話です。他にも、いつも窓から手しか出さず絶対に外に出ようとしないヒッキー君に、何に対しても「なんで?」とウザイくらいしつこく聞き返すナンデ君が質問しまくる「ナンデ君 VS ヒッキー君」マイキー一家に対し、どんな些細なことにもライバル心を燃やすカナダ人のニック一家の意外な住まい事情が発覚する「ニック家へようこそ」、天才になったマイキー“相対性理論”“インポテンツ”の解説をし始める「天才マイキー」ローラの女心にグッと来る「ローラの入院」、公園で立ちションしたマイキーを逮捕し、犯罪歴を自白させようと拳銃を突きつけ脅す「鬼警官ロックウェル」など、わかる人にはわかる、面白い内容になってます。単にしつこくてウザイだけの存在だったナンデ君が、今回かなりイイ活躍をしてて好感度が大幅UP↑ 残念なのは大好きなトレイシー先生が出てないことかな・・・(´・ω・`)ショボーン なお、『OH!Mikey 8th.』HMVで買うと特典でシールチップが付いてきます。購入はお早めに!!あと、画像だと黄色いけど、実物は背景が金色です。
★★★★

UNPLUGGED ♪Alicia Keys

b1da6ec9.jpg
長らく制作されていなかったMTVの名物番組『MTV Unplugged』を「ぜひ復活させたい」と自らアプローチして、このたび見事実現に至ったキーズ氏ことAlicia Keys『MTV Unplugged』の模様を収めたDVDです。長時間のDVD鑑賞に耐えられないことで有名な男が、どうにか途中で居眠りすることなく見終えたくだらない感想にどうぞお付き合い下さいm(_ _)m

LIVEは、スポットライトを当てられたキーズ氏のアカペラ披露から始まります。そこからピアノへと向かい、キーズ氏「いくわよ」の一言で「Karma」に突入。CDよりグルーヴ感があってよろし。続きまして「Heartburn」は、メロディを崩したラフな感じが(・∀・)カコイイ!!相変わらずコーラス隊のみなさんが素晴らしいんですよ。特に唯一の男性コーラスのJermaine Paul(赤Tシャツ)の歌がヤバイ。彼、来日公演の時も来てたと思うんですけど、その時から「コーラスにいた男の歌ヤバイ…上手すぎる」と思って一目置いておりました。だから、Jermaineさんにも注目してみてね♪「A Woman's Worth」を歌い、会場に「本物の男はいる?」「本物の女はいる?」と問いかけた後、さらに「新曲聴きたい?」と問い、キーボードを立ち弾きしながら新曲「Unbreakable」を披露。個人的に♪クラッピョヘ~ンゼビバ~リ~ っていう言い方・テンションが何かツボです。Princeのカヴァー「How Come You Don't Call Me」の小芝居を挟んだ弾き語りは、コーラス隊との掛け合いも、キーズ氏の熱唱もすごく自然な感じがして気持ちいい。最強の鳥肌ゾーンなのが「If I Ain't Got You」 これはもう曲そのものが名曲すぎなので、感動せずにはいられません。メドレー扱いになってるのが不満といえば不満。自分の詩集からお気に入りの詩を朗読しながら自然な流れで突入する「STREETS OF NEW YORK[CITY LIFE]」は、朗読のバックで楽器がサイレンの音とか不穏な空気を出してるのが素敵。とか言いつつ、この辺でまず最初の眠気に襲われましたw 眠気を加速させたのがゲストにMaroon 5Adam Levineを迎えた「WILD HORSES」 Adamのあのやわらかな歌声が眠りの世界へと誘惑してきます・・・。ここで、一時休憩を入れ、どうにか眠気を飛ばしてから、DVD鑑賞再開。再開一発目はJermaine Paulの歌がいっぱい聴ける「Diary」 キーズ氏とタメを張って歌う姿(・∀・)イイヨイイヨー お次はピアノから離れて「You Don't Know My Name」を。シンガー・Alicia Keysに徹して、身体を前後左右上下に揺らしながら歌う姿もキマってるね(*^ー゚)b さて、2曲前に1度休憩を入れたにもかかわらず、再び眠気に襲われてきました(ノ∀`) アチャー 新曲「Stolen Moments」「Unbreakable」と同様にキーボードを立ち弾きしながら披露するのですが、これがこちらを眠りの世界へと誘っているとしか思えない気持ちいい曲なんですよ…。「ああぁ、負ける…。」と睡魔にあっけなく敗北しそうになった時、眠気が吹っ飛ぶあるポイントを発見! キーズ氏の腋汗&胸ポチ(*´Д`)ハァハァ (←変態w) そんなわけでどうにか眠気を追いやり、曲は名曲「Fallin'」へ。ストリングスの美しさとキーズ氏の感情溢れる歌に魅了された後は、ゲストを迎えた賑やかなエンディングへ突入。Mos DefCommonが登場し(ついでにお友達も大量にステージ上に登場)「Love It or Leave It Alone」を。ラストにはBob Marleyの末息子・Damian Marleyが登場し、彼の持ち歌である「Welcome To Jamrock」をパフォーム。Damian Marleyがジャマイカ、Commonがシカゴ、キーズ氏がNYの名前を高らかに歌います。ステージに大勢の人が登場して、大盛況の中LIVEは終了。こういう楽しい終わり方、いいですね~。

DVDにはLIVE本編以外に、「Unbreakable」のVIDEOとBEHIND THE SCENESがおまけで入ってます。個人的にサウンドチェックの日の白タンクのキーズ氏に萌え~(*´Д`*) もともとUnpluggedが似合いそうな音楽性なだけに、『MTV Unplugged』との相性はごく自然な感じがしてバッチリでした。是非、今度はまた生で観に行きたいなぁ~♪
★★★★

secret FIRST CLASS LIMITED LIVE ♪倖田來未

65a27016.jpg
今年6月11日に新木場Studio Coastで行われた倖田來未初の単独LIVEの模様を収めたDVDがBEST ALBUMと同時発売で登場!!2000年12月のデビューから5年目で満を持して行われたこの初単独公演だけに、倖田來未本人もかなりステージに気合いを入れて臨んでいます。

オープニングから、蜘蛛の巣の上に舞い降りてくる女郎蜘蛛の如くステージ上部から降臨し、上半身裸の男性ダンサーと、PVでおなじみのあのエロティックな振り付けそのまんまに「SHAKE IT」を披露。PVでは女同士だったからまだ笑えて見れたけど、男女のカラミとなると生々しくてエロすぎです(*´Д`)ハァハァ 前半はセクシーに魅せる曲が多く、男性ダンサーはほぼ常時上半身裸。LIVEで盛り上がるために作ったという「Hot Stuff」では、観客を煽りまくります。「Trust Your Love」「Chase」などのシングルをメドレーで披露した後は、「hands」「奇跡」のバラード2連発でクールダウン。「奇跡」のホイッスルはちょっと失敗!?「Trust You」からは再びダンサーを交えて歌い踊りまくります。「Trust You」は終始踊り通しにも関わらず息切れしていないので、「もしやLIVE用の口パク音源あり!?」と思わず勘繰りたくなるほど。(多分口パクだな…( ̄ー ̄)ニヤリ) PVの振り付けを完璧にステージ上で再現してくれています。あらゆる意味でハードな「Selfish」では鎖で上半身裸の男ダンサー4人を繋ぐという演出も。曲の始めのほうでは軽くシャツ羽織ってたんだけど、やっぱり最終的に男は上全部脱ぐんだ・・・。ラストは男性陣に大型スクリーンの前まで持ち上げられていき、ポーズを決めっ!!衣装チェンジの間の「Intro~Get down~」の時に大型スクリーンに映し出される映像がなんだかハメ撮り風でいやらしい!!!後半は、アイドルっぽいふわふわでひらひらなスカートにファーを身に纏ってバラードナンバー「1000の言葉」「Pearl Moon」を披露し、しっとりと。「Pearl Moon」ではAlicia Keys氏よろしくピアノの上に寝転びながら歌う場面も。「Let's Party」ではなんとアクシデントが!!見ている分には気付かなかったけれど、後日のインタビューによると衣装が破けていたようです。その話を聞いてから見てみると、ちょっと表情がおかしいトコがあった気も・・・。最後のところでパートナーに取り残されたダンサーさんも不自然だね。お色直し(股のところに大きな花・・・)をしてからは本編ラストに向かって一気に駆け抜けます。トラブルによって中断されてしまった流れを、一気に取り戻すべく「キューティーハニー」でハニーフラーッシュ!!を客席にお見舞い。続く「LOVE HOLIC」では「コレで愛を分かち合うんだぞーーーっ!!」と言いながら客席にコンドームを投げまくります。そのまま一気に「Crazy 4 U」「real Emotion」と突っ走ったままで本編は終了。アンコールは、今までのPVを最新曲から徐々に遡っていく映像が流され、デビュー曲「TAKE BACK」まで戻ったところで倖田姐さん登場。ピンクのLIVE Tシャツを肩まで捲り上げて登場したのはいいのですが、途中から片方だけ捲くっていた袖が下りてきちゃってなんとも中途半端な状態に・・・。まぁ、LIVEですからそういうこともアリということで。。。←と同じようなことを含めMCでいろいろ喋った後、「Butterfly」を披露。ラストは1st Album『affection』に収録されているバラードナンバー「Walk」を目頭を熱くさせながら熱唱♪涙々。・゚・(ノД`)・゚・。の感動のラストに・・・と思いきや、最後の最後に倖田姐さん、やってくれました!!マイクを通さず、客席に「どうもありがとうございました」と感謝の言葉を告げると、いきなり着ていたTシャツを脱いで、その脱いだTシャツを客席に放り投げて潔く退散!!最後まで演出に手を抜いてないなぁ。あっぱれ。

LIVE本編の映像の後には、バックステージの模様や、LIVEを振り返ってみての倖田來未のインタビューが収録されていて、こちらも見ごたえアリです。女性ダンサーの中に1人異質な体型の人(TRINA体型でSOULHEADの妹顔な人・・・)がいた気がしてかなり目を奪われたんですが、この人をはじめとしてダンサーさんにも注目できるDVDですので、何度も楽しめる作品だと思います。
★★★★

テーマ:avex - ジャンル:音楽

第三惑星放送協會 ”ブラックワイドショー” 惑星通達 モハ2-135号

第三惑星放送協會 ”ブラックワイドショー” 惑星通達 モハ2-135号 [DVD]第三惑星放送協會 ”ブラックワイドショー” 惑星通達 モハ2-135号 [DVD]
(2004/01/24)
細川俊之三浦理恵子

商品詳細を見る

2003年の3月まで、日本テレビ系で深夜に放送していたバラエティ番組『ブラックワイドショー』のDVD版です。(※現在放送されている『中井正広のブラックバラエティ』とは似て非なるものですのでお間違いないように。)初めて見る人は、なんだコレ!?・・・( ゚д゚)ポカーンの連続になること必至ですが、見終えた頃にはきっと「グッ」ときているはずです。( ̄ー ̄)ニヤリ

まず面白いのが、このDVDにはメヌー画面がありません。ですから、見るときは最初から最後までぶっ通しで見なければなりません。しかも、見るときは封入特典の第三惑星放送協會 會員バッヂを付けて見る事が原則です。DVDはまずバッヂ作りの解説から始まります。おおよその内容をお教えしましょう。まず、細川惑星放送中佐(細川俊之)の出勤のご様子に密着。中佐のお言葉には、「グッ」とさせられまくりです。他には、一緒に踊りたくなること間違いなしの「黒★体操」(北朝鮮律動体操風の健康運動です)、三浦風紀委員(三浦理恵子)のセーラー服姿&身代わり君への罵声に「グッ」とくる「黒★笛」、ナース姿の三浦惑星放送上級調査官「グッ」とくる美声で歌う「黒星★喜びみれん」、北朝鮮グッヅの収集で右に出るものはいないであろう宮崎教授の研究室の様子など「グッ」とくる放送内容満載のDVDになっております。杉本さんのナレーションにも「グッ」ときます。ただし、終わり方が中途半端というか、アレ!?って感じで肩透かし食らった感じでした。何故に杉山清貴「黒★体操」は意外と簡単で楽しいので、是非一緒にマネしてみることをお薦めします。凝ってるんだけど不親切なところがブラックワイドショーらしい。TVで復活希望。
★★★★

テーマ:深夜・バラエティ番組! - ジャンル:テレビ・ラジオ

花と蛇2-パリ/静子-

花と蛇2 パリ / 静子 [DVD]花と蛇2 パリ / 静子 [DVD]
(2005/09/21)
杉本彩遠藤憲一

商品詳細を見る

杉本彩主演の18禁映画『花と蛇2-パリ/静子-』をレンタルしてきました。別に変な目的で借りたんじゃなくて(ある意味変だけど…)、単純に杉本彩が好きっていうのもあるし、パート1の方もレンタルしてみて、そのあまりの話の中身のなさ、杉本彩の潔すぎる脱ぎっぷり、もはやお笑いの域を超越したエロシーンにものすごく笑わせて頂いたので今回も借りてみることにしました。原作は、SM官能小説の団鬼六の同名小説で、今回の大雑把な設定は、主人公・静子(杉本彩)が、35歳年上の画家の夫(宍戸錠)が長年投資してきた若手の画家(遠藤憲一)に、投資してきた元を取らせるため彼の住むパリに行くと、彼は絵をまったく描いておらず、彼に絵を描かせるには静子自らがSMモデルになることが条件に出され、愛する夫のためにその条件を受け入れる。しかし、実はそれは“不能”な夫が、美しい妻・静子がSMの世界にのめり込んでいく様を見たいという欲求を満たすための罠だった…というような話。まぁ、はっきり言ってこんな話の流れなんて全く知らなくても構わないでしょう。要は、杉本彩の裸と縛り上げられた姿をいっぱい見せることが目的のような映画ですから。一応、18禁映画なのでここから先は18歳未満はお断りで。
★★★★
[Read More...]

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

Oh!Mikey -HARD CORE-

537b084b.jpg
現在、(関東では)日曜の深夜26:30~26:40にテレビ東京で放映されている『オー!マイキー』の、TVでは放送できないより過激なストーリーをまとめたDVDです。『オー!マイキー』についての詳細は『オー!マイキー』公式サイトまたは、前身である『フーコンファミリー』公式サイトを御覧下さい。

何を隠そう私、ピタは、かなりのマイキーヲタでございます( ̄ー ̄)ニヤリ 『バミリオンプレジャーナイト』時代からマイキーの大ファン!!!というより、『バミリオンプレジャーナイト』が大好きでした。『バミリオン~』のDVDは全巻買ったし、サントラだって持ってます。実は、マイキーより好きなキャラやコーナーがあったり・・・。(ミッドナイト・クッキング最高!!)とりあえず今回はマイキーの話をしましょう。マイキーは『オー!マイキー』として幼稚園児から大人まで人気が爆発する前は、『バミリオン~』内で『フーコンファミリー』というタイトルで、かなり黒い内容で放送されてました。それが、『オー!マイキー』として、22時前の帯番組で復活してからは時間帯の関係もあり、黒さが抑えられた内容に変わって、古参ヲタとしては正直物足りなさを感じてたんですね~。一時期は夕方の小学生向け番組の中で放送されていたし・・・。もう、パパとママが“ナニ”をしているところは見れないのか・・・_| ̄|○ と落胆した日もありましたw 一応、『フーコンファミリー』時代のDVDも出てるんだけど、ここまで幅広い世代にまで人気が浸透してしまった今、昔の黒さは期待できないのかな・・・と思っていたところに登場したのがこのDVDです。ハッキリ言ってしまえば、見たことのある作品(『ワー!マイキー』という夏休み恒例の上映会で見た記憶が・・・)がほとんどだったんだけど、超深夜の時間帯になってからは見逃してばかりでマイキー離れが進んでいたので、話を知っていても十分楽しめました。特典映像の出演者インタビューなんか最高★収録されている話の内容を簡単に紹介すると、パパママが、こっそり読んだマイキーの絵日記の“殺人予告”とも取れる内容に脅える「マイキーの日記」、個人的に1番好きなキャラであるセクシーな家庭教師・トレイシー先生(;´Д`)ハァハァの謎に包まれた私生活がついに明らかになる「愛の診察室」、日本のビンボー家族・川北ファミリー(奥さんがやや中島美嘉似)の喧嘩話「川北ファミリーの夫婦ゲンカ」、仙台までおつかいを頼まれたマイキーがヒッチハイクでつかまえたドライバー・さおりの、“みつおさん”への異常な愛が暴走する「女性ドライバー・さおり」、不幸な人間を忌み嫌う客の来ない喫茶店の女性オーナーが主人公の「喫茶パピヨン」天使マイキーマイキーマイキー自身の未来の可能性を提示する「マイキーの未来」など、8本のTV未放送作品が収録されているほか、出演者インタビューベルリン映画祭に出品した英語版のオー!マイキー「The Fuccons」、そして静止画のキャラクター紹介が特典映像として付いてます。お子様にはオススメできませんが、大人の方にはどんどん見ていただきたい1本であります。
★★★★

テーマ:DVD - ジャンル:映画

GOODIES:THE VIDEO & MORE ♪Ciara

3a239939.jpg
Billboard Hot1007週連続1位を独走した特大ヒット曲「Goodies」Missy Elliottをフィーチャーし最高2位をマークした「1,2 STEP」Ludacrisをフィーチャーし、これまた最高2位まで上り詰めた最新ヒット「Oh」のVIDEOを収録したCiara初のDVD作品『GOODIES:THE VIDEOS & MORE』です。“MORE”の部分も結構充実しているお得なDVDです。

Usher「Yeah!!」と共にcRUNK & Bの先駆けとなった「Goodies」のVIDEOは、先輩シンガーであるMonicaが友情出演したことも話題に。お世辞にも豊満とは言いがたい胸の谷間にばかり目が行ってしまうあの衣装、歌うと歪む顔、そして独特のクネクネとした動き・・・。VIDEOの冒頭でCiaraに電話を掛けてきたおデブちゃんがJazze Phaです。(彼は全VIDEOに出演)おまけでマルチアングルヴァージョンも収録されています。「1,2 STEP」のVIDEOはMissyの動きがカワイイ♪Ciaraがキッズとダンスするシーンも微笑ましいです。この曲はメイキングも収録されています。監督がなかなかイケメン(*´Д`)ハァハァ「Oh」は前後に腰をスライドさせたり、クネクネさせたり、とにかく腰を使った振り付けが印象的。Ludacrisがラップする後ろで、車の上に乗って奇怪な動きをするシーンは必見。この曲もメイキングが収録されています。冒頭で登場する女の子=ちびCiaraがカワイイ!

“MORE”の部分は、これら3曲のVIDEOを見ながらCiara本人がコメントしたり、「1,2 STEP」のステップ講座、「Oh」の別バージョンのほかに、SOUL TRAIN AWARDS 2005の楽屋でのメイク中のインタビューやステージでのリハの模様や、ダンスリハーサルの模様が収録されています。ダンスリハのシーンではスッピンが見れます・・・。正直ちょっとキツかった・・・。やっぱ、化粧って大事ね~。これらが収められたDVDのほかに、今作にはBONUS CDも付いてます。CDの内容は「1,2 STEP」のレゲトンREMIX(無難な仕上がりか・・・)、「Oh」の“SOUTH BEACH”REMIX(ファミコンっぽい音が印象的)、デビューアルバム『GOODIES』の日本盤ボーナストラックだった「CRAZY」、未発表曲「REPRESENT ME」(涼やかなナンバー。悪くないけどさすがに地味すぎる感じ。)の4曲です。インタビューやメイキング、VIDEO解説など結構Ciaraが喋る部分が多いから、字幕がないとキツイと感じることも多いと思うので、英語わかんない( TДT)って人は日本盤のほうがオススメかも。ま、英語わかんないのに安さに負けて輸入盤買ったけど十分楽しめましたが♪
★★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。