FC2ブログ

(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ΘωΘ)meryland 2012 邦楽SINGLE 10(ΘωΘ)

お待たせ(?)しました。
こちらも毎年恒例となりました年間ベスト10の発表です。

第1弾として邦楽のSINGLE TOP10を発表!

モーニング娘。
1位 One・Two・Three/The 摩天楼ショー ♪モーニング娘。
モーニング娘。の記念すべき50枚目のシングル。道重さゆみがリーダーに就任して第1弾となったこの曲で、(壮絶なドーピングの甲斐もあって)久しぶりの初動10万枚超えを達成!従来のイメージを大きく覆す攻めまくりなダンスナンバー「One・Two・Three」と、つんくらしいファンキーディスコチューン「The摩天楼ショー」、どちらも素晴らしい仕上がり。加えて、メンバーを各期ごとに分けた各種カップリング曲もクオリティ高し!文句なしの第1位です!!

モーニング娘。
2位 恋愛ハンター ♪モーニング娘。
そして2位もモー娘。こちらは上半期に1位を獲得したダブステップを取り入れた意欲作。ガキさんこと新垣里沙卒業シングルとして、ガキさんのドヤ声ソロパートが堪能できる1曲。

吉川友
3位 こんな私でよかったら ♪吉川友
上半期の第2位に選ばれていた楽曲。サカノウエヨースケ作曲によるキャッチーなメロが一部の世代の心を揺さぶったアイドルチューン。吉川友ちゃんとは、昨年2回ほど握手をさせて頂きました。なかなかぶっ飛んだインタビューも残す面白い子ですよ。→【衝撃インタビューはこちら】

girl next door
4位 signal ♪girl next door
上半期の3位。3代目Every Little Thingと化したガルネクさんの90年代風な良質J-POP。この曲の後には、「CAN YOU CELEBRATE?」よろしくな結婚ほのめかしソング「all my life」をリリースしましたが、鳴かず飛ばずでしたね(´;ω;`)なにはともあれ、千紗さんご結婚おめでとうございます。


安室奈美恵
5位 Damage ♪安室奈美恵
デビュー20周年を迎えた奈美恵氏の初の配信限定シングル。CDリリースが無い分自由度も高かったのか、かつてないほど激しくロックな楽曲を出してきました。挑戦を恐れないスタイルがカッコいいです(`・ω・´)


きゃりーぱみゅぱみゅ
6位 つけまつける ♪きゃりーぱみゅぱみゅ
すっかり名前を噛むことも少なくなってきたきゃりーぱみゅぱみゅこと竹村桐子ちゃんの初シングル曲。彼女のキャラクターを120%活かしつつ、タイアップ効果抜群の楽曲を書き上げるystkの才能が恐ろしい。


安室奈美恵
7位 Go Round/YEAH-OH ♪安室奈美恵
アルバムに英語版を収録する事でゴミディスク化を免れたNamie Amuro、春の両A面シングル。ゆるふわダンサブルな「Go Round」と、Jason Deluroな「YEAH-OH」とタイプの違うダンスナンバーでソフト&ハードな魅力を表現した1枚。

乃木坂46
8位 制服のマネキン ♪乃木坂46
AKB48の公式ライバル・乃木坂46の4枚目のシングル。中島美嘉の作品などで知られる杉山勝彦氏の作曲によるJ-POP的なメロが心をくすぐるダンスチューン。←作曲者知ってからなぜか中島美嘉バージョンで脳内再生する癖がついた\(^o^)/

Ms.OOJA
9位 Be… ♪Ms.OOJA
元百貨店販売員のMs.OOJAによる超絶美メロバラード。配信で好成績を残したそうですが、CD世代としてはパッケージももっと売れて欲しかったなと思う1枚。(と言いつつCD買ってないw)

BK chacha SING Regular
10位 cha cha SING ♪Berryz工房
嗣永プロ=ももちのブレイクにより知名度・注目度をさらに増したBerryz工房。こちらのシングルには、ももちによる実質ソロ曲「許してにゃん体操」や、タイの人気歌手・トンチャイ・メーキンタイのカバー曲2曲を収録。コミカルな「cha cha SING」もいいけど、MINMIが歌いそうな「Loving you Too much」も最高です!


以上、AKBもジャニーズも居ない(代わりにハロプロが多め)ピタが選ぶ邦楽の年間ベスト10でしたw

ALBUM編や洋楽編はまた近日!

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

meryland awards 2012

ml2012.jpg

毎年恒例の自己満足の祭典『meryland awards 2012』受賞者・受賞作品の発表を致します!

まずは、主要4部門から!
(※太赤字が受賞者)


【最優秀アーティスト】
namie12a.jpg
・安室奈美恵
・Adele
・小柳ゆき
・浜崎あゆみ
・モーニング娘。

2012年は『20周年イヤー』ということで、アルバム発売やドームツアーなど精力的に活動した奈美恵氏が受賞。次のお祭りイヤーは5年後かな!?その時こそはデビュー日沖縄公演実現希望!

【最優秀新人賞】
ElleVarner12.jpg
・Elle Varner
・家入レオ
・Emeli Sande
・Karmin
・乃木坂46

職場でかかってた有線のR&Bチャンネルで惚れた女、“ポストAlicia Keys”の呼び声高いL華さんが見事受賞。まさか「Refil」と「Only Wanna Give It To You」歌ってるのが同一人物だとは思わなかったな~。事実を知った時の感動は鳥肌ものでした。

【最優秀ライブパフォーマンス】
koyanagi12.jpg
・小柳ゆき
・安室奈美恵
・東京事変
・ドリームモーニング娘。
・渡辺美里

今年は7月のお台場合衆国、8月の浜離宮朝日ホール、9月のミュージカル、そして12月の舞浜アンフィシアターと、4度も生歌を聴く機会に恵まれ、しかも、いずれも最前列や関係者席の真後ろなど神席で鑑賞することが出来、本当に毎回素晴らしい時間を過ごさせてぴただきました。日本で1番好きなシンガーだと改めて確信!

【特別賞】
trf12.jpg
・TRF
・SDN48
・東京事変
・Donna Summer
・Whitney Houston

深夜の通販番組で「EZ DO DANCERCIZE」を見た時の衝撃は忘れられません!!(CHIHARU先生のレッスンパートが怖い件。)来年は久々のツアーも控え、さらなる活躍に期待します!



ジャンル別部門の発表は続きをどうぞ!

[Read More...]

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

meryland award 2012 ノミネート発表

ml2012.jpg

どーも、お久しぶりです(・∀・)

例年より少し遅れてしまいましたが、今年も『meryland awards 2012』を開催致します!

長い間ブログを放置していたので、今年1年、ピタがどんな音楽を聴いていたのか全くお伝えできていませんでしたが、今回のノミネート作品から『空白の半年間(以上)』の音楽ライフを想像して頂ければと思います(´∀`)

それでは、ノミネート作品を発表致します♪


[Read More...]

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

2012年上半期【洋楽ALBUM BEST10】

Melanie Fiona
1位 The MF Life ♪Melanie Fiona
カナダ出身のR&Bシンガーの2作目。Rico LoveのマンネリMotivationシリーズや、レトロ調のソウルナンバーを多く含んだ充実作。相変わらずいい声してます。

Nicki Minaj
2位 Pink Friday...Roman Reloaded ♪Nicki Minaj
キ●ガイラップ曲からシンガー然としたミディアムチューン、そしてPOPさ大爆発のアップナンバーと、盛りだくさんの内容で届けられた2nd Album。アップナンバーは似たような曲調が続くものの、盛り上がれるからまぁ問題なし。

SWV
3位 I Missed Us ♪SWV
熟女系ボーカルグループとなって復活したSWV、15年ぶりのオリジナルアルバム。ちょっとダサくもあるんだけど、それ補って余るくらいの懐かしさとクオリティの高さを味わえる1枚。


Alexandra Burke
4位 Heartbreak On Hold ♪Alexandra Burke
オーディション番組出身の実力派シンガー・Alexandra Burkeの2nd Album。バラード1曲を除いてダンス路線に振り切った内容で、ハイテンションなサウンドを持ち前の声量で豪快に歌い上げるさまが実に清々しい作品。


Usher
5位 Looking For Myself ♪Usher
自分自身を振り返って、これまでのキャリアの中でウケの良かったサウンドを最新系で再現しました的な1枚。R&Bもあればダンスポップもありの内容で、ここ何作かの陰鬱で後半ダレる感じもなくて個人的には好感度高し。

Madonna
6位 MDNA ♪Madonna
マダーナの約4年ぶり、12作目のオリジナルアルバム。仕事柄、Madonnaへの期待感がいつも以上に高まる中でのリリースだったので、あれ?意外と大人しくまとまっちゃってない!?なんて思いましたが、中身は至って良質。


Santigold
7位 Master Of My Make Believe ♪Santigold
あれ?SantigoldってこんなにM.I.A.っぽかったっけ?M.I.A.の初期衝動を彷彿とさせるぶっ飛び感、闘争心を感じる1枚。


Estelle
8位 All Of Me ♪Estelle
モノトーンのジャケットと1000円でお釣りがくる低価格(※輸入版)で存在感の薄くなりがちな1枚ですが、良質なR&Bをふんだんに詰め込んだ味のある作品で御座いました(´∀`)


Monica
9位 New Life ♪Monica
Brandyとの久々のコラボも実現したMonicaの最新作。Deluxe Editionにお情け収録となった「Anything (To Find You)」が1番お気に入り。


Rebecca Ferguson
10位 Heaven ♪Rebecca Ferguson
Adeleも認めたとされる歌声の持ち主、Rebecca Fergusonのデビューアルバム。その歌声の魅力を活かした味わい深い楽曲が並ぶ作品。


以上、前半は戸惑いながら、後半は若干やっつけ気味にお送りしてきました2012年上半期のお気に入りシリーズ、いかがでしたでしょうか?

これからも時間とモチベーションさえあれば、ちょこちょこ更新をしていくと思いますので、皆様どうぞお付き合いくださいませ(´∀`)

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

2012年上半期【洋楽SINGLE BEST10】

Nicki Minaj
1位 Starships ♪Nicki Minaj
RedOne
がプロデュースした超絶ポップチューン。Nicki Minajが“ラッパー”という枠にとらわれない、“新時代のポップアイコン”であるという象徴的な楽曲になったのではないでしょうか(´∀`)

Madonna
2位 Give Me All Your Luvin' feat. Nicki Minaj & M.I.A. ♪Madonna
個性派若手女子ラッパー2人を従えた、マダーナ女王のアルバム『MDNA』からの1st Single。若作り感全開のチアリーディングポップ。日本ではこの夏、西野カナがこの路線を受け継ぎます!

Jennifer Lopez
3位 Dance Again feat. Pitbull ♪Jennifer Lopez
どう考えても「On The Floor」の2番煎じです。本当にありがとうございました。でも、この路線合ってるよ、うん。

Robert Glasper
4位 Afro Blue feat. Erykah Badu ♪Robert Glasper Experiment
“JAZZとHIP HOPを体現する孤高のピアニスト”とErykah Baduのコラボナンバー。とっても落ち着きます(´∀`)

Nicki Minaj
5位 Stupid Hoe ♪Nicki Minaj
プロモシングルとしてリリースされたLil'Kimディス曲。タイトルを連呼するフックは中毒性たっぷり。MVのぶっ飛び具合も素敵です。

Nelly Furtado
6位 Big Hoops(Bigger The Better) ♪Nelly Furtado
新作発売を今秋に控えたNelly Furtadoの新曲。Rodney Jerkinsプロデュースによる混沌とした空気の流れるサウンドは、Nellyのミステリアスな歌声と相まって気付けば病み付きに。

Carly Rae Jepsen
7位 Call Me Maybe ♪Carly Rae Jepsen
日本でも数年前にデビュー済のカナダのシンガーソングライターの大出世作。とにかくピュアで爽やかな雰囲気があって、気持ちいいですな(´∀`)

Maroon 5
8位 Payphone feat. Wiz Khalifa ♪Maroon 5
ROCK好きだけでなく、R&Bファンをも唸らすポップバンド・Maroon 5の最新作からの1st Single。安心安定のクオリティの爽やかポップチューン。

Madonna
9位 Girl Gone Wild ♪Madonna
ゲイを踊らすことに長けているマダーナ姐御の『MDNA』からの2nd Single。単調で先の読みやすいメロディながらも、否応なしにアガります。

Alexandra Burke
10位 Let It Go ♪Alexandra Burke
♪婆ベイベー!!!の絶叫でおなじみ、Alexandra Burkeの2nd Albumからのシングル曲。歌が上手いんだけどどこかバカっぽく聞こえてしまう突き抜けまくりなボーカルは健在で、この曲でも(・∀・)<レリゴーゴーゴーゴーレリローゴ!!とパワフルに熱唱!

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

2012年上半期【邦楽ALBUM BEST10】

きゃりーぱみゅぱみゅ
1位 ぱみゅぱみゅレボリューション ♪きゃりーぱみゅぱみゅ
中田ヤスタカ全面プロデュースによる1stフルアルバム。ystkサウンドに負けないきゃりー本人のキャラの濃さが1曲1曲にしっかりと投影されたメルヘンチックなポップアルバム。

吉川友
2位 ONE for YOU! ♪吉川友
ハロプロエッグ出身、非ハロプロ所属のソロアイドル・吉川友の1stアルバム。王道のアイドルポップスからしっとりバラードまで、幅広いタイプの楽曲をアイドルらしからぬ高い歌唱力・繊細な表現力で歌い上げた1枚。

JIN AKANISHI
3位 JAPONICANA ♪JIN AKANISHI
赤西元メンバーの全編英語詞によるデビュー作。「TEST DRIVE」で競演したJason Deluroのアルバムを凌ぐクオリティの今っぽい洋楽POPナンバー満載の決して侮ってはいけない作品。

松下優也
4位 2U ♪松下優也
横顔王子、松下優也クンの2ndアルバム。Britney風ダンスナンバーからNJS、バラードまで、R&Bを軸に今回も良曲勢ぞろい。これだけ優等生キャラを徹底しておきながら、それを見事に裏切るDQN臭い本性が明らかになるLIVEメイキング映像も必見!!

安室奈美恵
5位 Uncontrolled ♪安室奈美恵
新曲わずか4曲、全英詞曲も多めな奈美恵の20周年記念アルバム第1弾。シングルいっぱいぶち込まれて、日本語で歌ってくれなくても、MVいっぱい付いてるから結局みんな許しちゃうんです。

倖田來未
6位 JAPONESQUE ♪倖田來未
羊水腐る前に妊娠した有言実行の歌姫、倖田來未の10枚目のオリジナルアルバム。OmarionT-Painなど豪華な海外アーティストを迎え、DANCE、ブリっ子、バラード…と安定したクオリティの楽曲群をフルボリュームで詰め込んだ意欲作。

黒木メイサ
7位 UNLOCKED ♪黒木メイサ
電撃的に3位の人の嫁となったメイサ様の2ndフルアルバム。前作『MAGAZINE』が良すぎたため肩透かし感が強かったものの、相変わらず楽曲制作への強いこだわりが感じられる仕上がりに。

浜崎あゆみ
8位 Party Queen ♪浜崎あゆみ
新宿2丁目にハマりまくった結果、ついに生まれてしまった衝撃的問題作。

東京事変
9位 color bars! ♪東京事変
惜しくも今年2月に解散してしまった東京事変の最後のオリジナル作品。メンバーそれぞれが最後の最後に思いっきり自分のオリジナリティをぶちまけてみました!そんな感じのミニアルバム。

鬼束ちひろ
10位 FAMOUS MICHROPHONE ♪鬼束ちひろ
ぶっ飛んだキャラクターで再び世間の注目を浴びている鬼束氏。そんな彼女が、誰もが知っている有名な洋楽を唯一無二の声で歌い上げたカバーアルバム。カーペンターズってこんなに素晴らしかったんだと再認識させられました(´∀`)

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

2012年上半期【邦楽SINGLE BEST10】

どうもお久しぶりです(´∀`)ノ

すっかりブログを書かなくなって早3か月…(´∀`;)

ちょうど今年も折り返し地点を迎えたということで、久しぶりにブログで上半期のお気に入りでも晒してみようかと思います。

さてさて、「あんたパタッとブログ書かなくなったけど、どうしちゃったの!?」と、いろいろと心配・御迷惑をお掛けした方も1人や2人いらっしゃるのかもしれませんので、一応近況報告を。

おかげさまで今年は公私共に大変順調で、毎日充実した生活を送らせて頂いております(´∀`)
仕事に関しても、初めて音楽やエンタメに関わらない世界である程度の役職を与えてぴただき、それなりに責任感を持ちながら日々働いております。音楽を聴く機会はめっきり減ってしまいましたが、幸いにも職場に有線が流れるので、Billboardの最新ヒットは一応押さえられているかと思われ。

仕事、音楽、下ネタ、愚痴で構成されたTwitterをやっているので、よかったらフォローしてみて下さい。
https://twitter.com/mery2410

では、本題に入りましょう。

上半期のお気に入り公開シリーズ第1弾、今回は邦楽のSINGLEです。

続きから御覧下さい( ・∀・)ノ<ドゾー


[Read More...]

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

Party Queen ♪浜崎あゆみ

浜崎あゆみ
外国人俳優との籍を汚さぬ想定内離婚を発表した浜崎あゆみが放った、未発表の新曲オンリーで構成された13枚目のオリジナルアルバム『Party Queen』です。

【収録曲】
1. Party queen
2. NaNaNa
3. Shake It
4. taskebab
5. call
6. Letter
7. reminds me
8. Return Road
9. Tell me why
10. a cup of tea
11. the next LOVE
12. Eyes, Smoke, Magic
13. Serenade in A minor
14. how beautiful you are


今回のアルバムから漂うのは、過去最大級に強烈な“2丁目臭”以外の何物でもありませんwww\(^o^)/
今作で浜崎あゆみがQueenを自称する“Party”とは、六本木のセレブパーティーでも、渋谷の若者が集うクラブパーティーでもなく、新宿2丁目のゲイパーティーなのです。ここ最近のツアーや、配信限定カバー曲「Happening Here」などにゲイのバックコーラスを積極的に登用し始め、今作でもその影響がサウンドやビジュアルに色濃く反映されています。
特に冒頭の3曲は完全にオカマに踊り狂ってもらうためのゲイ向けクラブアンセム。♪女の子には女の子にしか分からない秘密があるのよ”といかにも女性向けな視点で歌う「Shake Itも、かつてのように同性の支持を得ようという意志が全く感じられないという有り様\(^o^)/
中盤ではノンケ・女性リスナー=一般層に向けた浜崎あゆみらしいロックナンバーやバラードを聴かせ(「Return Road」では自身の離婚について言及か。)ファンを安堵させてくれるものの、終盤に差し掛かると突如、『バーレスク』風の安っぽいキャバレーミュージカルナンバーを2曲ぶち込み、ラストにはChristina Aguilera「Beautiful」へのオマージュ作であろう大層なバラードナンバー「how beautiful you are」(MVにはゲイビデオ男優が出演\(^o^)/)を配すという、お祭り女王のやりたい放題っぷりが存分に味わえる作品ですw

皮肉なことに、かつて隆盛を極めた歌姫たちを最後まで支え続けるのはいつの時代もゲイピープル。ゲイの支持なしでは、歌姫は生き残り続けていけないということを浜崎あゆみは早い段階から悟り、確実に彼らとの距離を詰めてきましたが、AKBや着うた系アーティストへの世代交代への焦りからか、自ら「Party Queen」を名乗る程に彼らとの親密な関係を築き上げ、それをダイレクトに作品に反映させた結果、世間をドン引きさせる事態(初登場2位)となりました\(^o^)/

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

2U ♪松下優也

松下優也
左サイドは極力映さず、右サイドの横顔を映すのがデフォなイケメン俳優兼歌手、松下優也の2nd Album『2U』です。

【収録曲】
1. Theme of 2U
2. SUPER DRIVE
3. Naturally
4. Beautiful Days
5. INTERLUDEI
6. 4 Seasons
7. Paradise
8. Life in the dark
9. INTERLUDEII
10. Last Dance'06
11. 2 of Us
12. キミへのラブソング ~10年先も~
13. Bird
14. A Song For You
15. Beauty & Beast
16. Secret Love feat.BRIGHT,SHUN
17. Step by Step


Britney Spears「Womanizer」の影響を多分に受けたダンスチューン「SUPER DRIVE」、歌とラップの両刀使いで片思いの彼女への想いを綴るR&Bチューン「Naturally」、NJSに挑戦した爽やかな「Beautiful Days」(・∀・)♪ビンマイラービンマイラーと軽いノリ全開で歌うサマーチューン「4 Seasons」、自身が出演したドラマの主題歌だった包容力高めなシングル曲「Paradise」、全英語詞で歌い上げるミディアムスロウ「Last Dance'06」、強烈なEXILE臭を放つ「2 of Us」、着うた世代好みのストレートなラブソング「キミへのラブソング ~10年先も~」、壮大なバラードナンバーでありながらPVでは踊りまくりな「Bird」、自作ラップパートもある激キャッチーな「Beauty & Beast」、地元の盟友たちとのアッパーなコラボ作「Secret Love feat.BRIGHT,SHUN」など、インタールードを挟んだ全17曲というフルボリュームの力作となった2月22日発売の2nd Albumです!

また、今作の初回限定盤Aに付属のDVDには、PVとライブドキュメンタリーを収録。特に、ライブドキュメンタリー映像は、PVやアルバムブックレットのビジュアルから受ける彼のイメージを大きく裏切ること必至w 伸びやかな歌声とクールなダンスで心を鷲掴みにした黒髪の美形好青年が、金髪でDQNっぽいB系ファッションに身を包み、CDとは全く違うアレンジの五月蠅いバンドサウンドで荒々しく歌う姿は、CDとしてパッケージされた“松下優也”像に心奪われた俄かファンをどん底に突き落とすことでしょう\(^o^)/

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

UNLOCKED ♪黒木メイサ

黒木メイサ
一時は交際を否定したお相手とその数週間後に電撃結婚し、世間を騒然とさせた黒木メイサ(本名:赤西さつき)様の2nd Full Album『UNLOCKED』です。

【収録曲】
1. Hit the Road
2. Shake it Off
3. Wired Life
4. One More Drama
5. Take Me Away
6. Flash Light
7. Woman's Worth
8. Breeze Out
9. LAST CODE
10. Happy to be Me
11. PARADE
12. S.O.S-ワタシサガサナイデクダサイ-
13. UPGRADE U!
14. 曖昧で贅沢な欲望


フラメンコDVD発売の余韻を感じるラテンなシングル曲「One More Drama」、メイサ版「Dr.」との呼び声高いNao'ymtプロデュースのヴォーギングチューン「Wired Life」、ゴキゲンなウーマンアンセム「Woman's Worth」、スターの抱える心の葛藤を歌ったBENIっぽいと評判なミディアムチューン「Flash Light」、ライブ映えするポップナンバー「UPGRADE U!」、クールな一面を打ち出した「LAST CODE」三浦大知「The Answer」を彷彿とさせる同曲と同じ制作陣によるミディアムナンバー「Take Me Away」、2012年度版「Are ya Ready?」といった印象の「Shake it Off」、“宇宙人”カミカオルメイサ様が魅惑のエレクトリカルパレードへと聴き手を誘う「PARADE」、ドラムンベース×ファンクな異色作「S.O.S-ワタシサガサナイデクダサイ-」、シンプルなサウンドでアルバムの最後を締めくくるバラード「曖昧で贅沢な欲望」など、本人が前作『MAGAZINE』越えを宣言するほどの充実作となっていらっしゃいます。


が、個人的には対『MAGAZINE』比で80%くらいの出来かな~という印象。
よく出来たアルバムだとは思うのですが、“メイサ版●●”といった感じで言い換え可能な曲が目立つのと、結婚報道のアレコレで興醒めしてしまった部分も正直あったりで、期待値に今一歩及ばずという感想に落ち着きました。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

第七章 美しくってごめんね ♪℃-ute

℃-ute
ハロプロ所属のアイドルグループ・℃-uteの7枚目のアルバム『第七章 美しくってごめんね』です。

【収録曲】
1. 桃色スパークリング
2. ひとり占めしたかっただけなのに
3. 行け!元気君(※萩原舞ソロ曲)
4. 世界一HAPPYな女の子
5. ズンタカマーチ~人らしく生きよう~
6. 都会のネオンが驚くくらいの美しさがほしい(※岡井千聖ソロ曲)
7. 輝け!放課後(※中島早貴ソロ曲)
8. 幸せの途中
9. 甘酸っぱい春にサクラサク(※Berryz工房×℃-ute)
10. 青春劇場 (℃-ute Ver.)


炭酸飲料のCMにピッタリな爽やかでキュートなシングル曲「桃色スパークリング」、女の子の生き様を歌ったポップロックチューン「世界一HAPPYな女の子」、昨年11月にリリースした季節外れ上等なBerryz工房とのコラボ曲「甘酸っぱい春にサクラサク」のシングル曲に加え、やさぐれ感と開き直りを感じるマイマイ姐さんのソロ「行け!元気君」、真の美を追求する女子の憂いを歌ったR&Bチューン「都会のネオンが驚くくらいの美しさがほしい」つんくらしい哀愁アイドル歌謡「ひとり占めしたかっただけなのに」和田アキ子ばりのソウルフルな歌声を聴かせる昭和の香り漂うリズムアンドブルース「ズンタカマーチ~人らしく生きよう~」など、全10曲という手抜き感すら伝わる構成ですが、メンバーのボーカリストとしての成長をまた1つ感じられるのではないでしょうか。

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

ONE for YOU! ♪吉川友

吉川友
ハロプロエッグ出身のソロアイドル・吉川友の1st Album『ONE for YOU!』です。

【収録曲】
1. ~Ignition~
2. こんな私でよかったら
3. Sweetie
4. きっかけはYOU!
5. Knight Flight
6. Time to zone
7. 会いたくなったら
8. 水色
9. ヒラヒラ星
10. さよなら涙
11. ありのままの I LOVE YOU!
12. ハピラピ~Sunrise~
13. ハコの中のブルー
14. Make YOU!



自身の名前をもじった王道アイドルソングなデビュー曲「きっかけはYOU!」、“朝のアイドル”をコンセプトにした爽やかな2nd Single「ハピラピ~Sunrise~」、かつて浅倉大介プロデュースで活動していたシンガーソングライター・サカノウエヨースケが提供した先行シングル「こんな私でよかったら」、甘くポップな歌声を聴かせる「Sweetie」、しっとりと切ない思いを歌い上げるバラードナンバー「Knight Flight」、キャッチーなエレクトロポップの「ヒラヒラ星」、片思い中の女の子の気持ちを歌ったセツナ系バラード「会いたくなったら」、デビュー前にHello!Projectのライブで披露してきた「さよなら涙」、R&Bフレーバーの効いた大人びたミディアムチューン「ありのままの I LOVE YOU!」、攻撃的なロックチューン「ハコの中のブルー」など、アイドル系ポップナンバーはもちろん、メロディアスなバラードも充実し、可愛いだけじゃない、確かな歌唱力と表現力を兼ね備えた“吉川友”の魅力がぎゅっと詰め込まれた作品に仕上がっています!

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

color bars ♪東京事変

東京事変
2012年2月29日を以て解散することを発表した東京事変の最初で最後のミニアルバム『color bars』。メンバー各人が書き下ろした新曲を1曲ずつ収録した、各々の個性が色濃く表れた全5曲入りの作品です。

【収録曲】
1.今夜はから騒ぎ
1曲目は椎名林檎書き下ろしによる東京事変らしい王道の安定供給型ロックナンバー。

2. 怪ホラーダスト
今作における問題曲其の壱。伊澤一葉書き下ろし、歌唱によるダークな衝撃作。伊澤氏のヴォーカルの気持ち悪さが次第にクセになっていく1曲。

3. タイムカプセル
師匠こと亀田誠治書き下ろしによるバラードナンバー。名曲「スーパースター」の焼き直し的、ギブス的な薫りのする穏やかな1曲。

4. sa_i_ta
浮雲書き下ろしによるファンクロックチューン。軽快かつスタイリッシュな仕上がり。

5. ほんとのところ
今作における…、否、東京事変史上最大級の問題作。畑利樹メンバー書き下ろし、歌唱による狂気に満ちた1曲。感情をストレートに表現したヴォーカル、命の重みを考えさせられるストレートなリリックがじわじわと脳を支配していく衝撃のラストソング。
( ゚Д゚)<う!ち!の!ね!こ!が!た!か!に!く!わ!れ!た!ん!だ!

以上、俄かファンはドン引き必至な衝撃作を含む、個性の強すぎる楽曲が並んだ東京事変最後のオリジナル作品集。椎名林檎だけでなく、メンバー全員が才能あふれる人間だということを改めて世の中に示す1枚となっています。

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。